17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

毛呂山町議会 2017-03-02 平成29年  第1回( 3月) 定例会-03月02日−一般質問−02号

いろんな、イタイイタイ病であったり、いろんなのが起きています。それは始まるときにはそんなに心配はなかった。しかし、時過ぎてから、いろんな問題を生んでいるわけです。そういうことのないように、この毛呂山町ではそういうことがないように進めていただきたいというふうに思います。   それでは、以上で終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

久喜市議会 2016-09-08 平成28年  9月定例会-09月08日−04号

公害の大きな事例として、水俣病イタイイタイ病等が挙げられます。これらの原因は、工場から汚水排出によるものですが、河川の汚濁の主な原因は、家庭から流れる汚水が約7割以上と示されております。ですが、余り知られていないのが実情でございます。菖蒲地区では、その対応として、市街地では公共下水道事業、農村部では集落排水事業と、集落排水事業計画廃止に伴う合併浄化槽切りかえ事業に取り組み、今日に至っております。

八潮市議会 2012-06-20 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月20日−06号

まず、1点目の「証明を条件とせず」とした理由ということでございますけれども、古くは水俣病、そしてイタイイタイ病とかいろんな公害とか、それから薬害エイズの問題とか、そういう中で、裁判が非常に長引いて、要するに挙証責任被害者に求めたということで、解決の道が非常に期間が長くなったという、そういう苦い経験がたくさんあります。

熊谷市議会 2011-12-13 平成23年 12月 定例会(第5回)-12月13日−一般質問−04号

公害病の一つであるイタイイタイ病は、カドミウムにより汚染された水を使い続けたことによる中毒症と言われております。都市や工場から排出される煤煙や廃熱が大気中に放出され、光化学スモッグやヒートアイランド現象を発生させております。今、地球の温暖化による危険信号が出され、世界じゅうで問題になっております。私は、平成20年6月の議会地球の温暖化と熊谷市の取り組みについて一般質問しております。

朝霞市議会 2010-12-08 平成22年 12月 教育環境常任委員会-12月08日−01号

◆堀内初江委員 ただ、国のほうが、結局こういう公害問題というのは国が一番おくれていて、水俣病もそうでしたよね、水俣病イタイイタイ病も、結局は健康被害のところからスタートをして、それが実はそこに、カネミ油症もそうでしたけれども、そういうものがどこに起因しているかということを住民のほうが早く察知をして、国が後からおくればせながらというふうな形をとっているので、これも公害の一つだろうというふうに思うんですけれども

朝霞市議会 2008-09-11 平成20年  9月 教育環境常任委員会-09月11日−01号

それと、公害健康被害の関係でございますけれども、こちらにつきましては、大気汚染の影響により疾病をしたということで、第一種指定地域の被認定患者水俣病イタイイタイ病及び慢性砒素中毒を指定病とする第二種指定地域の被認定患者を対象に行っているものでございまして、実際朝霞市がということは、こちらでは把握はしておりません。  

熊谷市議会 2007-09-14 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月14日−一般質問−03号

イタイイタイ病は、カドミウムに汚染された米による中毒症状ということは、皆さんもよくご存じのことと思います。VOCは、電子部品工場、メッキ工場などで洗浄用に使われる溶剤の中に含まれていると聞きます。浸透しやすいので、広域に広がって地下水汚染を引き起こすそうであります。こうした土壌汚染地下水汚染対策として、1970年に農業用地土壌汚染防止法が制定され、特定有害物質の種類が指定されました。

狭山市議会 2005-03-09 平成17年  3月 定例会(第1回)−03月09日-07号

水俣病イタイイタイ病、あるいは四日市の大気汚染等の公害問題、これも解決をしてきておりますけれども、やはりその中では多くの犠牲を伴いながら、また長期にわたる時間と経費が必要とされてきました。この間テレビでも放送されていましたけれども、足尾銅山の復元、40年、50年かかりました。

朝霞市議会 2001-09-17 平成13年  9月 定例会(第3回)-09月17日−03号

カドミウムによるイタイイタイ病水銀による水俣病などを見ても、自然界にあるからといって、安全性の証明にはならないということは明らかです。水質汚濁に係る環境基準項目の中に、カドミウム、シアン、六価クロム、PCBなどにまじってフッ素も入っています。また、食べ物やお茶に含まれている、これも本当です。

白岡市議会 2001-03-06 平成13年  第2回( 3月)定例会-03月06日−一般質問−02号

その後水俣病でチッソがたれ流しを起こし、また神通川ではイタイイタイ病が発生した神岡鉱山がこれまたスズのたれ流し、ありとあらゆる方面でいろんな問題が起こっているわけでございますけれども、白岡では幸い執行部関係の努力で企業にはそういう企業がないと思っておりますけれども、幸い大きな問題が起きておりませんけれども、いつ起きるともわかりませんので、十分これも研究していただきたいというふうに考えているところでございます

川口市議会 1998-03-12 平成10年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月12日−04号

戦後においても、公害事件は、水俣病イタイイタイ病、森永ヒ素ミルク事件等、相次いで起こっており、近年は薬害エイズの問題が記憶に新しいところであります。  残念なことに、さきの公害事件が真に後の教訓として生かされていないと感じているからであります。  これらは、いずれも民間企業事件の主役であり、それをチェックすべき行政責任も問われています。  

羽生市議会 1998-03-11 平成10年  3月 定例会-03月11日−03号

しかし所沢周辺の調査が進むにつれ、ダイオキシン汚染の広がりは予想以上であり、水俣、イタイイタイ病に匹敵する公害問題であるとまで言われております。煙も問題ですが、特に焼却灰に含まれるダイオキシンから土壌、作物、人体への影響が大変に心配されております。  また、ここへ来て新たに環境ホルモンという問題も起こってきているようであります。

白岡市議会 1997-09-12 平成 9年  第6回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−02号

環境問題というと、いわゆる生活環境に近い話になりますが、今回は少し立場をかえた話しでございますけれども、環境といえば従来公害問題、公害といえば日本の三大公害病であります、熊本水俣病あるいは富山の神通川のイタイイタイ病、同時に起きました阿賀野川の第2水俣病、さらには川崎病とか、今ここで思い出すだけでも大きな事件がございまして、当時の関連した方々は大変な苦しみで、また水俣湾もごく最近やっともとに戻ったようでございます

所沢市議会 1996-06-18 平成 8年  6月 定例会(第2回)-06月18日−06号

水俣病イタイイタイ病、さらにはHIV感染問題のように、対応が遅れたり隠し事をしたりして死者が出てからでは遅いのであり、もし、そうしたことになってしまったときは、市長はもとより、われわれ議員にも大きな責任があるわけですからこそ、真剣に、そしてある意味では執拗に、執行部の対応を質し、一刻も早くダイオキシン汚染都市から脱出していかなければならないのであります。  配付した資料を見てください。

狭山市議会 1993-12-07 平成 5年 12月 定例会(第4回)−12月07日-03号

日本環境行政は、昭和42年に制定された公害対策基本法及び47年の自然環境保全法の2つの法律基本として、あのイタイイタイ病水俣病、そして四日市ぜんそくなど、当時の高度経済成長のかけ声の裏で、全国的に発生した公害対策として推進され、これまで公害の防止や自然環境の保全に一定の成果をみてまいりましたが、しかしながら、今日、環境政策を講ずるべき対象範囲が拡大されつつあるのが現状であります。

北本市議会 1970-09-26 09月26日-09号

熊本県イタイイタイ病にしても最終的なお金の補償国家であります。日本資本家は景気のいいときは自分自身の努力でもうけているような顔です。しかし、不景気になって屋台が傾いてきたら「政府政策が悪い」「責任政府にある」などと言って経営者としての責任はとりません。リストラ云々といってもすべて働く者への責任転嫁であります。ほんの申しわけ的に重役報酬をカットする程度であります。 

  • 1