5568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月14日-11号 この事件は、日米地位協定の見直しを求める大きなきっかけとなり、その後は、運用改善が進められ、容疑者引き渡しなど、日本側の要求に対しアメリカ側は好意的配慮を行うことが定められました。  しかし、これはあくまでも改善であり、改正ではありません。 もっと読む
2019-03-12 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月12日-10号 これはどういうことかというと、中国の方がアメリカに行って子供を産むわけです。そうするとアメリカは出生地主義ですから、アメリカの国民であるわけです。国籍がとれるわけです。日本は血統主義ですから、産んだだけではだめです。トランプがそれをわかって、今頭にきて、憲法違反かもしれないけれども、やると言って、美宝(メイバオ)を退治するということでやっているのです。実にアメリカだけで8万人もいるのです。 もっと読む
2019-03-01 ふじみ野市議会 平成31年   3月 定例会(第1回) それからまた、よく言われておりますのが、アメリカからジェット機が100億円を超えるものを買うとか、そういうのをやめれば、十分今の国民の負担分は賄えると思っておりますけれども。 ○堀口修一議長 島田和泉議員。 ◆3番(島田和泉議員) これ以上続けると不毛な論議になりそうなので、最後にもう一度だけお聞きいたします。 その大体とかおおよそとかおっしゃっている分が一体どれだけ積み上がるのですか。 もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 アメリカにしろ、ヨーロッパの各国は大体多いのは30%から40%の間です。だから、40%の国と比べると、日本の株主は税金は半分しか払っていない、そういうのが今の現状です。だから、私たちはこの部分をヨーロッパ並みに株主のもうけに係る税率を引き上げようという提案をしています。これで概算で約4兆円入ってきます。すごく金額が大きい部分です。 もっと読む
2018-12-17 朝霞市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−06号 1975年にアメリカの原発で、ケーブルが数時間にわたって燃え続けて、一時、炉心冷却が困難になるような大事故が起きたのです。それによって、日本でも80年に原発のケーブルの難燃性の素材を使うことが定められたのですけれども、東海第二原発はその要件を満たしていません。   もっと読む
2018-12-13 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月13日−05号 「今までは第二次世界大戦はアメリカが仕掛けたのだと思っていたけれども、本当は日本が仕掛けていたことを知り、悲しく残念に思いました。なぜなら、戦前は何か欲しいときは、それを奪うために戦争を始めたりしたからです。」「戦争中はとても貧しく苦しかったと知って、僕がこの時代にいたら生きる力がなくなったと思う。空襲が多くあり、原爆が落とされ、人々の暮らしはめちゃくちゃになった。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 アメリカにしても、あるいは東南アジアの中にある先進諸国にしても、韓国にしてもシンガポールにしても、もう学校教育の中でのICTはかなり進んでいるわけです。もう宿題は全部メールで出しているとか、そういう状況です。ところが、なかなかそうはいかない状況が日本にはある。 もっと読む
2018-12-12 春日部市議会 平成30年12月定例会−12月12日-07号 最近だと、アメリカが、やっぱり青年がヨーロッパで拉致されたということがCIAの情報で明らかで、韓国の情報、KCIAですか、あそこの情報で明らかになって、アメリカはこれから拉致問題をばんばん追及していきますよ、北朝鮮に対して。ついでに日本に帰してもらって、その程度しか、日本は今、軍事力、憲法9条があるからできないのです。 もっと読む
2018-12-12 朝霞市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 例えば、アメリカの大統領と国会の場合は、大統領は国会に教書という形で説明したりしますよね。  したがって、私はぜひ議案について、つまり、一つの議案ってプレゼンテーションですよね、企画書。企画の理由書として、私はポイント的なものを提案理由書と位置づけて、添付して配ってもらいたいという点。 もっと読む
2018-12-12 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月12日−04号 アメリカと中国で起きている貿易摩擦で、世界経済も先行きは見通せない状況ですが、このようなときこそ、本市市産品の技術や品質を積極的に売り込む必要があるのではないでしょうか。海外販路拡大には、現地視察、市場調査、テストマーケティング等とともに、流通チャンネル、販売チャンネル、コミュニケーションチャンネルの確保等、中小企業単位で全て対応するのは困難であると言わざるを得ません。 もっと読む
2018-12-11 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月11日−03号 しかし、逆行するかのようにアメリカのトランプ大統領は、ロシアにINF、中距離核戦力全廃条約を破棄するとの意向を明らかにしました。第二次世界大戦以後冷戦状態が続いたアメリカとソ連の間で、世界で初めての核軍縮条約がINF全廃条約でした。   もっと読む
2018-12-11 朝霞市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号 1967年(昭和42年)、アメリカ・ウエストバージニア州とオハイオ州をつなぐシルバー橋、シルバーブリッジの崩壊事故が発生し、46名のとうとい命が犠牲になりました。原因は、建設から40年が経過し、補修や点検が不十分で、老朽化による金属疲労が進んだためと言われています。 もっと読む
2018-12-10 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月10日−02号 大きな2 環境問題について  (1) 脱プラスチックについて  現在、世界的に脱プラスチック対策が活発化し、アメリカでは1日に5億本のストローがリサイクルされることなく廃棄されているという環境団体の報告などもあり、プラスチック製ストローを廃止する活動などが実施されております。   もっと読む
2018-12-10 川越市議会 平成30年第5回定例会(第12日・12月10日) 本文 核保有国は不参加、アメリカの核の傘の下にあるカナダ、ドイツなどのNATO加盟国やオーストラリア、韓国、日本なども不参加となりました。閉会総会では演説に立った日本原水爆被害者団体協議会の事務局次長の藤森氏が、みずからの被爆体験とともに、この会議に反対をした日本政府の態度に心が裂ける思いだと述べ、法的拘束力のある条約の成立、発効のために力を尽くすよう訴えました。   もっと読む
2018-12-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 市民生活委員会-12月10日−02号 そして、OECDのデータによれば、2015年の1年間に日本に流入した外国人数は約39万人、これはドイツ、アメリカ、イギリスに次ぐ先進国では4番目の数値であり、隠れ移民大国という言い方をする人もおります。こうした現状に正面から向き合わず、指摘をされている課題を先送りし、当面のびほう策の積み重ねだけでは必ず将来には禍根を残すことになると考えています。 もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 3年生全員にいただいておりますので、多くの学校は3学期の公民の最終単元の中で活用を図っていくという予定になっておりますけれども、第二中学校におきましては1年生の2学期、「南アメリカ州」の単元の中で、そして2年生の2学期、「世界の資源エネルギーと産業」におきまして、話し合い活動の資料としても活用したところでございます。全ての学校でこの副教材を使ってSDGsの教育を進めてまいりたいと存じます。 もっと読む
2018-12-07 狭山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月07日-04号 戦後、いろいろ社会情勢が不安な状態があって、いろいろな歴史の本に出ていますけれども、例えば、「自治体の自立と社会教育」という著書の中では所沢市の事例が記載されておりまして、戦後、アメリカの軍隊が所沢飛行場跡地のところに駐留した際に、やはり、「基地の町」としてさまざまな問題を抱えることになった。例えば、米軍の将校が市内に出ては、かっぱらい、暴行、ひき逃げ、風俗壊乱などの蛮行が繰り返された。 もっと読む
2018-12-07 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 総合政策委員会-12月07日−02号 2になりますが、議題の取りまとめ事項といたしましては、1、オリンピックを題材とした連携事業については、オリンピックを題材とした連携事業として、アメリカをターゲットとしてオリンピックの前から戦略的に共同PRを進めていくこと、大会期間中の連携事業については、交通パスとのタイアップ企画、イベントの集中開催、日本酒イベントの開催を含め、今後広域周遊ルート策定研究会の中で検討を行っていくこと。 もっと読む
2018-12-05 春日部市議会 平成30年12月定例会−12月05日-04号 ちなみに、日本全体の1人当たりのプラスチックごみの排出量はアメリカに次いで2番目に多くなっており、大量のプラスチックごみの排出国となっております。となりますと、これは主体的かつ具体的にプラスチックごみの削減に向けて取り組むべきであると考えているところでございます。その先駆を春日部市が切ってまいろうではありませんかとの思いで、今回質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-12-03 越生町議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月03日−議案説明、質疑、討論、採決−01号 そうした中で、国外に目を向けますと、アメリカではトランプ政権に対する初の審判となる中間選挙が行われ、下院では野党民主党が8年ぶりに過半数を奪還しました。このことによりトランプ大統領は、「米国第一主義」に基づく政権の推進が一層難しくなり、親密な関係にある我が国にとって今後のかじ取りが厳しくなってくるものと思われます。 もっと読む