3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

桶川市議会 2006-06-13 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月13日−05号

大豆は世界的に需要が急速に拡大し、最近のNHKで放映されたようにブラジルアマゾン川流域では、森林の伐採によって日本と同じ面積の広大な大豆畑が出現し、その大豆を買い占めるためにアメリカのメジャーと日本中国が激しく競っているとのことであります。日本では、米の転作として大豆づくりが奨励されてきましたが、国内の自給率はわずか4%にすぎません。

川越市議会 1999-12-14 平成11年第5回定例会(第12日・12月14日) 本文

しかもその結果としていろんな洪水を巻き起こすということになれば、これは明治以来、あるいは昭和になってからが中心でしょうか、築堤によって川底を下げて、砂利を取ったりして何とかしよう、あるいはダムをつくって調整しようというやり方をしたんだけれども、私は、アマゾン川じゃないけれども、もっともっとやっぱりゆるやかに水を流しながら、人間の生活に取り込むようなことをしないといかぬのではないのかというふうに思うんです

草加市議会 1999-06-09 平成11年  6月 定例会−06月09日-02号

これはアライグマの例でございますけれども、草加市でも昨年9月に、私も見たところなんですが、八条用水においてアマゾン川に生息しているようなワニに似た歯のはえた、すぐ外来魚とわかるような体長50pほどの魚がたまたま青柳町の人が投網を八条用水でやった、そのときに捕獲されました。小さいときに飼い、大きくなって始末に困って飼い切れずに八条用水に放流した。このように思われます。  

  • 1