3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

越谷市議会 2014-06-18 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

ソ連によるアフガニスタン侵攻湾岸戦争なども、大国が小国に対して一方的に武力行使をしているイメージがあるが、集団的自衛権の名のもとに行われている。集団的自衛権の行使を認めていない国は、余り例がないと思っている。しかし、その例がない、いわば普通ではない日本外交的スタンスは国民の中で大きく共感されており、日本の進むべき道として正しいと思っている。

所沢市議会 2013-03-08 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月08日−08号

アメリカベトナム介入、ニカラグア、それからアフガニスタン、対テロ戦争、それから、アフガニスタン侵攻、イラクのクェート侵攻、大体アメリカと旧ソ連だけなんですね。そこに同盟国が加担するということになるわけです。これはもう戦争ですよ、誰がみたって。そういうことを集団的自衛権の行使というわけです。  

宮代町議会 2002-07-09 平成14年  7月 臨時会(第4回)-07月09日−01号

さきのアメリカによるアフガニスタン侵攻作戦も、軍事力の最高砲艦イージス艦の派遣は思いとどまったものの、我が国も明らかに参戦している。後方支援とは真っ赤なうそで、明らかに参戦である。  さらに、万が一アメリカによるイラン・イラク侵攻作戦が展開された場合はどのようになるのであろうか。

  • 1