31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新座市議会 2009-03-16 平成21年第1回定例会-03月16日-09号

この規格を審査、登録するNPOは、京都市がつくった環境団体個人による組織、京のアジェンダ21フォーラムがつくりました。わかりやすい規格で必要経費も安価な環境に優しい基準として、KES環境マネジメントシステムスタンダードを策定し、2007年4月からその運営組織法人化し、特定非営利活動法人KES環境機構として活動を継続している団体です。

新座市議会 2009-03-10 平成21年 3月文教経済常任委員会−03月10日-02号

以前、規模が全然違うので、参考にならないのですが、京都市なんかですと京のアジェンダ21ということで、さまざまな環境団体大学市民が一体となって環境問題に取り組んでおりました。非常に理想的な形だと思いました。新座市としてはどのようにお考えでしょうか。  その4点教えてください。

草加市議会 2007-12-19 平成19年 12月 定例会-12月19日-付録

京都市では、京都議定書誕生の地としての責任を果たすべく、COP3開催以来、市民、事業者、行政パートナーシップにより市民生活や経済活動を消費型から循環型へ変革することを目指す「京のアジェンダ21フォーラム」の設立や、全国に先駆けた「京都市地球温暖化対策条例」の制定など、さまざまな地球温暖化対策の取り組みを先進的に行ってきたとのことであります。  

久喜市議会 2004-06-03 平成16年  第 7回定例会(6 月定例会)(旧久喜市)-06月03日−01号

ドイツのフライブルク市を例に挙げ、社会資本のとらえ方、アジェンダ21環境政策フローとストックの目標の立て方などについての講義でした。日本の各自治体がそれぞれ目標を決めて取り組むといった小さなやり方ではなく、地域、国、世界を見詰めての目標の立て方が大事で、そこにいかに住民を巻き込み、企業を巻き込んでいくかが大事であるとのお話でありました。   

熊谷市議会 2002-06-07 平成14年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−03号

埼玉県では、平成8年度に地球温暖化を防止するための行動指針「彩の国ローカルアジェンダ21」を策定し、持続的発展が可能な社会の実現を目指し、具体的な行動計画を発表しております。本市においても、平成12年3月に熊谷市環境基本計画が策定され、13年3月には熊谷市地球温暖化対策実行計画と、それに基づいた実施マニュアルが策定され、非常に細かな実施計画が立てられております。  

八潮市議会 2002-03-15 平成14年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号

ISO14001は、1992年に開催された通称地球サミット、地球環境会議において採択された行動計画アジェンダ21を的確にフォローする目的で、1996年9月に制定されたISO14000シリーズ環境マネジメント規格のうちの中核となるもので、環境マネジメントシステムをどのように構築すればよいかを定めた仕様書であります。  その認証取得メリットとして以下8点が挙げられております。

新座市議会 2001-06-12 平成13年第2回定例会−06月12日-03号

そして、その重要性が国際的に広く認められるきっかけになったのは、1992年に開催された地球サミットであり、ここで採択されたアジェンダ21やリオ宣言の中で、PRTRの位置づけやその背景となる考え方などが示されました。その後、OECD加盟国を初め多くの国々が実施をしたり、導入に向けて取り組み、日本でも1996年より導入の検討を開始、中央環境審議会などを経て1999年に法制化されたものです。

白岡市議会 2000-12-11 平成12年  第7回(12月)定例会-12月11日−一般質問−02号

今、食糧問題を語るときに、WTO路線か、あるいはアジェンダ21路線かという2つの考え方が出てきております。WTOの問題はもう皆さんもご存じのとおりですが、アジェンダ21というのは、今世界じゅうで農業に携わって何とかしようとしている人の中で非常に注目を浴びているものであります。すなわち持続可能な発展のための人類行動計画というものですが、1992年の6月に地球サミットで決めた計画であります。

草加市議会 2000-03-08 平成12年  3月 定例会-03月08日-04号

また、この地球サミットでは、地球環境問題に関する様々な社会合意づくりが行われ、環境と開発に関するリオ宣言と、この宣言を実行するための行動計画を定めたアジェンダ21が発表され、地球環境問題対策への取り組みを国や自治体に促すものとなりました。  草加市におきましても、昨年、草加市環境共生都市宣言が行われ、そして現在は草加市環境基本計画が策定中であります。  

所沢市議会 1999-06-23 平成11年  6月 定例会(第2回)-06月23日−07号

御承知のとおり、環境問題に対します国際社会での認識の高まりを踏まえまして、地球サミットが平成4年6月にブラジルで開催をされ、今後の世界の環境保全のあり方を示す原則を掲げました「リオ・デ・ジャネイロ宣言」や、持続可能な発展のために、とるべき行動計画を示しました「アジェンダ21」が採択をされ、国際的な取り組みが始まったわけであります。  

狭山市議会 1998-09-07 平成10年  9月 定例会(第3回)-09月07日-04号

さらに、地域で取り組む地球温暖化防止対策や持続可能な都市づくりの行動計画、それをもとにしたローカルアジェンダ21プランニングガイドの推進等と、世界規模のネットワーク環境問題に取り組んでいこうというものでございます。  そこで、私はこうした市行政環境問題に対する積極姿勢は高く評価するものでありますが、市行政だけの成果では一向にはかどりません。

草加市議会 1998-09-07 平成10年  9月 定例会-09月07日-02号

そして市民側といたしましては、ローカルアジェンダ21、これは地球環境行動計画と言われているものですけれども、市民一人一人として省エネルギーリサイクルの推進、あるいはマイカ使用の自粛、あるいは二酸化炭素排出削減、あるいは環境観察学習の推進と、そういう市民一人一人の目標を持ちながら推進をしているということです。  そのことを全市的に皆さんが代表が集まって協議する会議があるわけですね。

狭山市議会 1998-06-09 平成10年  6月 定例会(第2回)−06月09日-03号

さらに地域で取り組む地球温暖化防止対策や持続可能な都市づくりの行動計画、それをもとにしたローカルアジェンダ21プランニングガイドの推進等世界規模のネットワーク環境問題に取り組んでいこうというものであります。日本では50の自治体が加盟しており、特に埼玉では埼玉県を初めとして大宮市、越谷市熊谷市など8市町村参加しております。

志木市議会 1998-03-12 平成10年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号

彩の国ごみゼロプラン、二酸化炭素の削減目標を定めた彩の国ローカルアジェンダ21なども県民参画により策定され推進されています。  以上のように環境管理、また埼玉コーポでは導入しているそうですが、環境監査にまで踏み込んだ行動計画づくりが重要であると考えますが、いかがでしょうか。  4、廃棄物焼却防止策について、市長にお聞きします。  

朝霞市議会 1997-12-16 平成 9年 12月 定例会(第4回)-12月16日−04号

二つ目でありますが、県の行動計画ローカルアジェンダ21についての対応であります。この「アジェンダ」といいますのは、課題という意味であります。ですから、21世紀の課題という意味ですね。これは埼玉県がつくっております。地球環境保全に向けた行動計画ローカルアジェンダ21を策定し、地球温暖化防止に焦点を絞り、行政や事業者、県民、環境主体が取り組むべき課題と方策を示しております。

草加市議会 1997-12-04 平成 9年 12月 定例会-12月04日-02号

地球温暖化防止を含めまして、国における地球環境問題の取り組みつきましては、平成5年、環境の保全に関する施策を総合的に推進していく環境基本法の制定、そしてこの基本法の規定に基づきまして、平成6年12月、環境への国の小さい循環を基調とする経済社会システムの構築をするための環境基本計画の策定、さらに地球サミットを受けまして、平成5年12月に具体的な実施について重要な役割を担う地方公共団体の期待を込めまして、アジェンダ

所沢市議会 1997-09-18 平成 9年  9月 定例会(第3回)-09月18日−07号

1992年6月、ブラジルで開催された地球サミットは、約180カ国が参加し、人類共通の課題である「地球環境の保全と持続可能な開発」に関するリオ宣言「アジェンダ21」等を採択しました。ローカル・アジェンダ21は、それぞれの地方自治体環境基本条例をつくり、環境基本計画として生活の見直しを迫る具体的な提案がされてきています。

  • 1
  • 2