吉川市議会 > 2021-01-28 >
02月05日-01号

ツイート シェア
  1. 吉川市議会 2021-01-28
    02月05日-01号


    取得元: 吉川市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-01
    令和 3年  2月 臨時会(第1回)吉川市告示第21号 令和3年第1回(2月)吉川市議会臨時会を次のとおり招集する。  令和3年1月28日                       吉川市長  中原恵人 1 期日    令和3年2月5日 2 招集時間  午前10時 3 場所    吉川市議会議場 4 付議すべき事件  ・令和2年度吉川一般会計補正予算(第8号)             ◯応招・不応招議員応招議員(20名)   1番  岩田京子          2番  稲垣茂行   3番  稲葉剛治          4番  戸田 馨   5番  林 美希          6番  遠藤義法   7番  飯島正義          8番  雪田きよみ   9番  成本直寛         10番  降旗 聡  11番  伊藤正勝         12番  齋藤詔治  13番  小野 潔         14番  五十嵐惠千子  15番  大泉日出男        16番  赤出川義夫  17番  吉川敏幸         18番  加藤克明  19番  中嶋通治         20番  松崎 誠不応招議員なし)          令和3年第1回吉川市議会臨時会議事日程(第1号)                  令和3年2月5日(金)午前10時00分開会第1 会議録署名議員指名第2 議会運営委員長報告第3 会期決定第4 諸般報告第5 第1号議案 令和2年度吉川一般会計補正予算(第8号)本日の会議に付した事件    議事日程のとおり出席議員(20名)   1番   岩田京子          2番   稲垣茂行   3番   稲葉剛治          4番   戸田 馨   5番   林 美希          6番   遠藤義法   7番   飯島正義          8番   雪田きよみ   9番   成本直寛         10番   降旗 聡  11番   伊藤正勝         12番   齋藤詔治  13番   小野 潔         14番   五十嵐惠千子  15番   大泉日出男        16番   赤出川義夫  17番   吉川敏幸         18番   加藤克明  19番   中嶋通治         20番   松崎 誠欠席議員なし地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人  市長        中原恵人   副市長       椎葉祐司  総務部長      浅水明彦   健康長寿部長    鈴木 昇※新型コロナウイルス感染症対策のため、議場に入室する説明員必要最低限調整した。本会議に出席した事務局職員  事務局長      戸張悦男   局次長総務係長  篠田好充  議事調査係長    金子哲也   主事        齋藤亮太  主事        石田春佳開会 午前9時58分 △開会宣告議長加藤克明) おはようございます。 ただいまの出席議員は20名でありますので、定足数に達しております。 これより令和3年第1回吉川市議会臨時会開会します。-----------------------------------開議宣告議長加藤克明) 直ちに本日の会議を開きます。-----------------------------------会議録署名議員指名議長加藤克明) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。 会議規則第88条の規定により、  雪田きよみ議員  林 美希議員  赤出川義夫議員 以上の3名を本会期中の会議録署名議員指名します。-----------------------------------議会運営委員長報告議長加藤克明) 日程第2、議会運営委員長報告を求めます。 松崎委員長。     〔議会運営委員長 松崎 誠登壇〕 ◆議会運営委員長松崎誠) おはようございます。 議長の命により、議会運営委員会協議概要につきましてご報告いたします。 議会運営委員会を2月2日に開催し、本臨時会と次回定例会会期並びに会期日程などにつきまして協議をいたしました。 まず、本臨時会会期につきましては、本日1日限りとし、お手元に配付されております会期日程表(案)のとおり決定をいたしました。 次に、本臨時会市長から提出される議案につきましては、1件でございます。協議の結果、市長からの議案上程後、先例に基づき、質疑につきましては通告なしで2回までとし、委員会付託を省略、その後に討論、採決することで決定をいたしました。 次に、議場における新型コロナウイルス感染症対策の一環として、出席する説明員及び議員間の距離を保つ調整を行うことで決定をいたしました。 次に、次回定例会につきましては、2月24日から3月19日までの24日間を予定しております。 各日程内容常任委員会開催日等をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。 この会期日程等に賛同を賜り、円滑な会議運営ができますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。 以上です。 ○議長加藤克明) ただいまの委員長報告に対して、質疑がありましたら発言を許可します。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長加藤克明) 質疑発言がありませんので、質疑なしと認めます。 以上で、議会運営委員長報告を終わります。-----------------------------------会期決定議長加藤克明) 日程第3、会期決定議題といたします。 お諮りいたします。 本臨時会会期は、本日1日限りとしたいと思いますが、ご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長加藤克明) ご異議なしと認めます。 よって、本臨時会会期は本日1日限りと決定しました。-----------------------------------諸般報告議長加藤克明) 日程第4、諸般報告につきましては、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。 ここで暫時休憩といたします。 △休憩 午前10時03分 △再開 午前10時04分
    議長加藤克明) 休憩前に引き続き会議を開きます。----------------------------------- △第1号議案上程説明質疑討論、採決 ○議長加藤克明) 日程第5、市長より提出された第1号議案 令和2年度吉川一般会計補正予算(第8号)を議題とします。 直ちに提案理由説明を求めます。 中原市長。     〔市長 中原恵人登壇〕 ◎市長中原恵人) おはようございます。 皆様におかれましては、大変お忙しい中をご参集賜り、深く感謝申し上げる次第でございます。 現在、当市陽性患者発生状況は232名となっております。10月が4名、11月が30名、12月が32名ときたところ、1月は118名と、当市も激増の状況になるわけでございます。 12月議会でご提案をいただきましたラジオを使っての啓発、また職員の声による防災無線、また消防組合消防車による啓発、そういったものを進めているわけでございますが、2月に入ってもやはり3人、3人、4人と、まだ増加傾向にありますので、啓発活動、そして感染拡大防止に対して力を尽くしてまいりたいと思います。 それでは、早速ではございますが、第1号議案 令和2年度吉川一般会計補正予算(第8号)についてご説明をいたします。 本案につきましては、既定の歳入歳出予算にそれぞれ9,495万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を320億8,204万円とするものでございます。 内容といたしましては、歳入につきましては歳出事業財源となる国庫支出金などを計上するものでございます。 歳出につきましては、新型コロナウイルスワクチン接種体制の整備、接種の実施に必要な経費を計上するものでございます。 このほか繰越明許費につきましては、ワクチン接種のための費用のうち、令和3年度まで継続的に必要な経費について繰り越すものでございます。 また、債務負担行為につきましては、ワクチン接種にかかる医師会などへの業務委託を設定するものてございます。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長加藤克明) 以上で、提案理由説明は終了しました。 これより、第1号議案質疑に入ります。 質疑がありましたら、発言を許可します。 稲垣議員。     〔2番 稲垣茂行登壇〕 ◆2番(稲垣茂行) おはようございます。 2番、稲垣です。 補正予算について質問をさせていただきます。 初めに、1ページの国庫支出金関係についてお尋ねをいたします。 当初、国庫支出金の中に国庫負担金1,366万2,000円というものがございまして、これで提案を受けておりましたが、急遽現在のこの差替えがありまして、基金繰入金吉川市の一般財源である市の財政調整基金国庫負担金の来ないという部分に充てるというふうに変わりましたが、今回のワクチン接種事業というのは、国の指示のもと、都道府県の協力により市町村において実施するということで、10分の10の補助率というふうに伺っておりますので、今回市が財政調整基金で立て替える946万8,000円というのは、いつ、どういう形で市のほうに戻ってくるのかを初めにお伺いをいたします。 2点目は、3ページの繰越明許部分であります。 今回の補正予算が9,495万6,000円ということですが、このうち8,139万3,000円を繰越明許にするということですので、予防接種委託料ですとか、あるいは今年度払う報酬、こういったもの以外はほとんど繰越しをするということになろうかと思うんですが、その理由についてお尋ねをしておきます。 それから、その下に債務負担行為が3億1,878万円というものがありますが、この算出根拠について内訳等概略をお伝えいただきたいと思います。 2,070円という予防接種、一人2回分ですね。プラス消費税掛ける吉川市全体の人口を掛けてみますと、1億5,000万円ぐらいだと思いますので、そうしますと、その残り部分というのはどういう費用を考えているのか、その内容についてお知らせをいただきたいと思います。 それから、9ページ、10ページのところでございます。 歳出のところで、新型コロナウイルスワクチン接種事業、これはそれぞれ報酬共済費需用費役務費とありますが、この項目別内容について、少し内容について概略をお伝えいただければと思います。 一つ目のところでは、保育士やそれから保健師、あるいは非常勤職員、今回は会計年度任用職員ということで採用されるということなんですが、この採用人数であるとか、期間、あるいは勤務態様、これについてはどんなふうに今のところ考えているのか。そして、採用の見通しはどうなるかということをお尋ねいたします。 それから、10需用費消耗品費というのがありますが、これはどんなものを、どんな物品を購入するのかお知らせをいただきたいと思います。 それから、12番の委託料ですが、予防接種委託料それからシステム改修委託料予約システム運営業務委託料とあります。それぞれ例えばクーポンの発行だとか、ご案内をして送るという作業だとか、あるいはワクチンを実際に打った後の予防歴を入力するとか、あるいは予防接種を実際に行うところへの費用、こういったものだと思いますが、この中身についてちょっと確認をしたいと思います。 最後に、備品購入費とありますが、こちらは接種会場となるところで使う、そういう備品関係だと思いますが、どんなものを今予定しているのかについてお尋ねをしたいと思います。 以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長加藤克明) 答弁を求めます。 健康長寿部長。 ◎健康長寿部長鈴木昇) お答えいたします。 まず1点目の接種費負担金についてでございますけれども、それにつきましては、当初3月に国のほうが交付決定をして、市町村に支払いをするということでございましたが、急遽、国のほうが令和3年度になってからの支出になるということでございますので、令和3年度歳入ということになります。 次に、2点目の繰越明許費理由でございますけれども、今回歳出予算で計上させていただいております消耗品費と、あと郵送料とか専用回線使用料予防接種委託料などについて繰越明許費として計上させていただいておりますが、万一の支出ができない状況も想定した上で、それが有効に活用できるように令和3年度でも執行できるようにということで、枠を取らせていただくというものでございます。 次に、債務負担行為算出根拠でございますが、3億1,878万円計上させていただいております。 この内訳でございますけれども、先ほど稲垣議員からもご紹介ありましたけれども、一人当たりの接種単価2,070円に1.1の消費税を掛けまして、7万人分の2回を行いますと、そこから今回補正予算歳出で見ております医療従事者の3,000人分を控除した額を計上させていただいているものでございます。 次が、歳出報酬関係の人員の確保のご質問でございますけれども、まず、保育士報酬につきましては、接種会場保健師の雇用、報酬を計上してございますが、保健師などの採用が円滑に進むように、要はお子さんがいる方の採用ですね。そういう場合でも対応できるようにということで、保育士の方を3名配置を考えているところでございます。 これは接種を行う日に採用勤務をしていただくというものでございます。 それから、保健師につきましては、接種会場ワクチンの支度とか、そういうのを行う業務に当たっていただくことを考えておりますけれども、これも接種会場の時間、平日であれば1時間半見ておりますが、その前後を含めて4時間とか、あと1日行うときは8時間とかという時間帯を見まして、3人の方を想定しているものでございます。 一般事務につきましては、その集団接種業務を行っていただくということで10人、時間については保健師と同じ時間帯を考えております。 あとコールセンター事務として10人の方を1日8時間見させていただいているところでございます。 あと採用状況でございますが、2月の広報にも募集をかけてございます。少しずつ応募もいただいている状況でございます。 また、そればかりでなく、私どもとしても今まで業務で関わっていただいた方、保健師をはじめ、そういう方にもお声がけをしたり、あとひとり親の方の採用も今まで行っておりますので、そういう個別に当たっているような状況でございます。 次が消耗品費のご質問でございます。 こちらについては、体温計とか、あとワンショットプラス、すみません、接種を行うときに消毒を行うものとか、そういうものを予定してございます。 今まで様々な予備費で対応しているものがございますので、それを除いたもの、または追加で購入するもの、そういうものを計上させていただいているところでございます。 次が委託料概要でございます。 予防接種委託料につきましては、医療従事者等予防接種、それについての委託を行うことになりますので、市内医療機関従事者につきましては、自院で原則行います。ただ、そこでできない方、つまり介護施設とか消防職員等につきましては、集団接種、市がその場合には医療機関になりますので、そのときに医師会医師看護師等業務委託するものもございますので、その経費を計上させていただいております。 システム改修委託料につきましては、予防接種接種管理を行うためのシステム改修を予定しております。 予約システムにつきましては、新たに今回の新型コロナウイルスワクチン接種するに当たっての予約をインターネットで受けるシステムの導入と運営でございます。 帳票作成につきましては、接種券予診表あと案内のチラシですね、そういうものの印刷、あと必要なものの封入等委託を予定しているところでございます。 備品購入費につきましては、大きなものでは接種会場で使うパソコンとか、あとつい立てとか机とか、そういう必要な備品を予定しているところでございます。 以上です。 ○議長加藤克明) 稲垣議員。 ◆2番(稲垣茂行) ありがとうございます。 再質問を少しだけさせていただきます。 一つ確認ですが、債務負担行為のところで3億1,800万円というところで、7万人分の接種料というお話がありましたが、それ以外のものも人件費だとか、消耗品費だとか、そういうものも全部含まれたものというふうに解釈をしていいのかどうか。 それから、2,070円という国が決めた接種の代金ですが、これは一人分ということで、一人2回やるということですので、2回分で2,070円という解釈でよろしいんでしょうか。 それとも、ちょっとお話を聞いていて、1回分で2,070円掛ける2が一人分というふうに聞こえたんですが、そっちの解釈なのかをちょっと確認をしたいと思います。 あと、7万人分ということは、当然接種率は100%ということ、それから16歳未満も含むということだというふうに理解をいたしましたので、それでよろしいかどうかです。 あと委託料のところです。 9ページ、10ページで委託料の中に予防接種委託料というのを、これが非常に大きいものでございますが、この契約内容を、契約方法内容についてどういう形でされるのかということを確認したいと思います。誰とどのような契約を結ぶのかということです。 例えば、2,070円プラス消費税掛ける接種件数ということで契約医師会等でして、そしてそこには医師看護師報酬というか、派遣料あるいは事務費も全部含めた形での契約になるのか。 それとも、医師看護師医師会にお願いして派遣をしていただいて、その派遣費用として、あるいは事務費を含めて契約をされるのかということです。 また、吉川市だけで吉川松伏医師会との契約になるのか、それとも県全体でのまとめた契約みたいになるのか、そこらへんも何か議論があったように思いますので、そこのところの確認もお願いをしたいと思います。 以上でございます。 ○議長加藤克明) 答弁を求めます。 健康長寿部長。 ◎健康長寿部長鈴木昇) お答えいたします。 まず1点目の債務負担行為についてでございますけれども、こちらについては7万3,000人分のうちの歳出予算医療従事者等3,000人見ておりますので、残りの7万人分で2回の接種分、それで単価が2,070円の消費税の2回分で計上してございます。 接種率については、当然限りなく100%ということでございます。要は、全ての方が接種しても対応できるようにということでございます。 次が、契約方法についてでございますけれども、市内医療機関で行う場合、または市外の医療機関等で行う場合、その場合については、国が取りまとめをして、包括契約というものを全国の市町村が行うことになってございます。 それと、あと吉川市も医療機関になりますので、集合接種の場合ですね。そこに係る医師あと看護師業務、そういうものについて、またそれは別途個別で契約をすることを見込んでいるところでございます。具体的な内容については、医師会と引き続き協議をしているような状況でございます。 以上です。 ◆2番(稲垣茂行) どうもありがとうございました。大変な事業になりますが、よろしくお願いいたします。 ○議長加藤克明) これで稲垣議員質疑を終わります。 ここで暫時休憩といたします。 自席でお待ちください。 △休憩 午前10時25分 △再開 午前10時25分 ○議長加藤克明) 休憩前に引き続き会議を開きます。 議案質疑を続けます。 ほかに質疑はありませんか。     〔発言する人なし〕 ○議長加藤克明) これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております第1号議案については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長加藤克明) ご異議なしと認めます。 よって、第1号議案については、委員会付託を省略することに決定しました。 これより討論に入ります。     〔発言する人なし〕 ○議長加藤克明) 討論発言がありませんので、討論なしと認めます。 これより表決に入ります。 第1号議案を採決します。 本案の賛否について表決ボタンを押してください。     〔各議員表決ボタンを押す〕 ○議長加藤克明) 押し間違いはありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長加藤克明) なしと認め、確定します。 賛成全員であります。 よって、本案は原案のとおり可決されました。-----------------------------------閉会宣告議長加藤克明) 以上で、本日の議事日程は全て終了しました。 これで令和3年第1回吉川市議会臨時会閉会します。 大変お疲れさまでした。 △閉会 午前10時27分 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。         議長      加藤克明         署名議員    雪田きよみ         署名議員    林 美希         署名議員    赤出川義夫...