鶴ヶ島市議会 > 2029-11-29 >
11月29日-01号

ツイート シェア
  1. 鶴ヶ島市議会 2029-11-29
    11月29日-01号


    取得元: 鶴ヶ島市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-24
    令和 元年 12月定例会(第4回)         令和元年第4回鶴ヶ島市議会定例会 第1日令和元年11月29日(金曜日) 議 事 日 程 (第1号) 1、開  会 1、市長挨拶 1、開  議 1、会議録署名議員の指名 1、議会運営委員会の会議結果の報告 1、会期の決定 1、諸般の報告 1、諮問第 1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて、上程、説明 1、議案第63号 職員給与に関する条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第64号 鶴ヶ島市議会議員議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第65号 市長及び副市長の給与等に関する条例及び教育委員会教育長給与等に関する条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第66号 鶴ヶ島市会計年度任用職員の報酬等に関する条例について、上程、説明 1、議案第67号 鶴ヶ島市児童館条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第68号 鶴ヶ島市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第69号 鶴ヶ島市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第70号 鶴ヶ島市手数料条例の一部を改正する条例について、上程、説明 1、議案第71号 令和元年度鶴ヶ島市一般会計補正予算(第4号)について、上程、説明 1、議案第72号 令和元年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、上程、説明 1、議案第73号 令和元年度鶴ヶ島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について、上程、説明 1、議案第74号 令和元年度鶴ヶ島市介護保険特別会計補正予算(第3号)について、上程、説明 1、議案第75号 第6次鶴ヶ島市総合計画基本構想)について、上程、説明 1、議案第76号 公の施設指定管理者の指定について、上程、説明 1、議案第77号 公の施設指定管理者の指定について、上程、説明 1、議案第78号 公の施設指定管理者の指定について、上程、説明 1、議案第79号 公の施設指定管理者の指定について、上程、説明 1、議案第80号 公の施設指定管理者の指定について、上程、説明 1、議案第81号 市道の路線の認定について、上程、説明 1、散  会午前9時50分開会 出席議員(18人)     1番  山 中 基 充 議員     2番  松 尾 孝 彦 議員     3番  小 林 ひとみ 議員     4番  大 野 洋 子 議員     5番  太 田 忠 芳 議員     6番  石 塚 節 子 議員     7番  出 雲 敏太郎 議員     8番  内 野 嘉 広 議員     9番  近 藤 英 基 議員    10番  長谷川   清 議員    11番  持 田 靖 明 議員    12番  小 川   茂 議員    13番  杉 田 恭 之 議員    14番  髙 橋 剣 二 議員    15番  大曽根 英 明 議員    16番  漆 畑 和 司 議員    17番  金 泉 婦貴子 議員    18番  藤 原 建 志 議員 欠席議員(なし) 説明のための出席者 市長部局     齊 藤 芳 久  市    長    新 井 順 一  副  市  長     有 路 直 樹  総合政策部長    石 島 洋 志  総 務 部 長     町 田 偉 将  市民生活部長    高 沢 嘉 晴  健康福祉部長     有 隅   栄  健 康 福祉部    笠 原 修 一  都市整備部長              参    事     遠 藤 照 夫  都 市 整備部    細 川   滋   会計管理者              参    事     丸 山 昭 義  総務人権推進              課    長 教育委員会     松 井 克 彦  教  育  長    新 堀 敏 男  教 育 部 長     真 武 公 司  教 育 部参事 選挙管理委員会     丸 山 昭 義  書  記  長 監査委員     滝 島 滋 夫  事 務 局 長 農業委員会     平 野   強  事 務 局 長 事務局職員出席者     高 橋   浩  事 務 局 長   宇津木 和 美  事  務  局                                議 事 課 長     長谷部   隆  事  務  局   岩 波 圭 介  事  務  局              議 事 課主幹            議 事 課主事 △開会の宣告                         (午前 9時50分) ○近藤英基議長 ただいまの出席議員は18人です。  定足数に達しておりますので、これより令和元年第4回鶴ヶ島市議会定例会を開会します。                      ◇ △市長挨拶 ○近藤英基議長 ここで市長から発言を求められておりますので、これを許可します。  齊藤市長。          〔齊藤芳久市長登壇〕 ◎齊藤芳久市長 皆様、おはようございます。本定例会の開会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。  本日は、令和元年第4回鶴ヶ島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様にはご健勝にてご参集を賜り、まことにありがとうございます。  初めに、9月に発生しました台風15号並びに先月の台風19号及び低気圧による大雨により、関東地方から上信越、東北地方は甚大な被害に見舞われ、多くのとうとい命が失われました。お亡くなりになられました方々、また甚大な被害に遭われた皆様に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。  特に台風19号では、静岡県新潟県長野県関東地方東北地方を中心に広い範囲、長い時間雨が降り、記録的な大雨をもたらしました。多くの河川堤防の決壊や越水などが発生し、8万棟を超える家屋が浸水、破損し、土砂災害も相次いで発生しました。近隣の市や町におきましても大きな被害があり、今なお復旧に向けて日々取り組まれており、本市からも災害復旧支援として職員の派遣をしたところです。  本市における台風19号への対応につきまして、大型で非常に強い勢力の台風19号の接近に備え、11日に警戒体制第2配備体制を決定し、翌12日午前9時に職員を参集しました。参集後、直ちに各市民センターを臨時避難所として開設するとともに、避難情報等の災害情報の発信、道路冠水による通行止め、倒木処理などの対応を実施し、13日正午に各市民センターの臨時避難所を閉鎖、警戒体制第2配備体制を解除しました。  幸い本市では、他の自治体のような大きな被害には見舞われなかったものの、道路冠水、住宅の床下浸水などの被害があり、開設した臨時避難所には163人の方が避難されました。しかしながら、今回の台風等による災害の影響で来年度以降の税収にも少なからず影響があると考えております。  今後は、風速60メートルを超えるような強い勢力のスーパー台風が、勢力を維持したまま日本に上陸、若しくは年に数回、上陸する可能性があると言われており、本市におきましても大型台風に限らず、地震や豪雨、豪雪などこれまでにない想定外の災害にも備え、防災訓練防災に関する講座の開催などさまざまな機会を通じて防災意識の高揚を図るとともに、市民地域をはじめ企業及び関係機関との連携強化に努めてまいります。  さて、10月6日に鶴ヶ島ふるさと応援大使である「鶴」が、本市で初めてとなる音楽フェス「鶴フェス2019」を運動公園において開催しました。会場には北海道九州沖縄など全国各地から1万1,000人の方の来場があり、また初めて鶴ヶ島に来ていただいた方も大勢いらっしゃっていただき、大変盛況で、トラブルもなく終了したと伺っております。鶴ヶ島を知っていただくのに、大変よい機会となったイベントであったと考えております。  次に、ふるさと納税のパートナー企業としてご協力をいただいております株式会社関水金属と10月9日に包括連携協定締結しました。これまでもふるさと納税や小学生の社会科見学の受け入れなどご協力をいただいており、このほど鶴ヶ丘地内に工場、倉庫を新たに建設することになったことを契機に、お互いの資源有効に活用し、地域産業の振興や一層の地域の活性化を図り、地域の魅力・活力の創出につなげていきたいと考えております。  なお、新工場では、敷地内の内周に軽便鉄道を走らせる予定と伺っておりますが、新工場が完成するまでの間、市役所敷地内に機関車を預かっておりますので、機会を捉えて公開するなど活用してまいります。  さて、私が市長に就任して丸2年がたちました。一歩前にを目指して取り組んできました。あっという間の2年間でした。その間、多くの市民の皆様、議員各位、その他大勢の方のご協力、お力添えをいただきながら、市民の誰もが安心して暮らしていけるよう安定した市政運営に取り組んでまいりました。  3年目に入りますが、これからも誰もが安心して、快適に暮らせるまち、人を育むまちづくりに向け、行政のサイクルを早く大きく回転させ、さらに一歩前へ進めてまいりたいと考えております。今後とも、議員各位におかれましては、何とぞ温かいご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げる次第です。  次に、本定例会に提案させていただきました議案等について申し上げます。  人事に関する諮問が1件、条例に関する議案が8件、一般会計国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計及び介護保険特別会計の補正予算が4件、総合計画に関する議案が1件、指定管理に関する議案が5件、市道の認定に関する議案が1件、諮問が1件、議案が19件です。  特に議案第75号の第6次鶴ヶ島市総合計画基本構想)は、1年前倒しとして市民と一緒になって考え、つくりました令和11年度までの新たな鶴ヶ島市の将来像「しあわせ共感 安心のまち つるがしま」を提案させていただきましたので、ご審議のほどよろしくお願いいたします。  各議案の内容につきましては、提案理由等により後ほど説明申し上げますので、慎重ご審議の上、ご議決、ご承認賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましての挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。                      ◇ △開議の宣告 ○近藤英基議長 これより本日の会議を開きます。                      ◇ △会議録署名議員の指名 ○近藤英基議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、   7番  出 雲 敏太郎 議員   8番  内 野 嘉 広 議員 を指名いたします。                      ◇ △議会運営委員会の会議結果の報告 ○近藤英基議長 日程第2、議会運営委員会の会議結果の報告を行います。  本定例会会期等につきましては、議会運営委員会にご審議をいただいておりますので、議会運営委員会委員長から会議結果についての報告をお願いいたします。  大曽根英明議会運営委員会委員長。          〔大曽根英明議会運営委員会委員長登壇〕 ◆大曽根英明議会運営委員会委員長 ただいま議長より報告を求められました議会運営委員会の会議結果についてご報告いたします。  本委員会は、去る11月26日午前10時から開会し、本定例会の運営について協議を行いました。会期日程につきましては、本日から12月17日火曜日までの19日間とすることに決定いたしました。  市長から提出された議案等は20件であります。当該議案等のうち諮問第1号及び議案第75号は委員会の付託を省略し、12月3日の本会議で採決することとし、その他の議案につきましてはそれぞれ所管の常任委員会に付託することに決定いたしました。また議案第75号については、12月3日の議事日程において最後に審議することに決定いたしました。  一般質問は、15人から通告があり、12月12日木曜日、12月13日金曜日、12月16日月曜日の3日間で行うことに決定いたしました。  以上で議会運営委員会の会議結果の報告を終わります。                      ◇ △会期の決定 ○近藤英基議長 日程第3、会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。本定例会会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月17日までの19日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と言う人あり〕 ○近藤英基議長 異議なしと認めます。  よって、本定例会会期は、本日から12月17日までの19日間とすることに決定いたしました。                      ◇ △諸般の報告 ○近藤英基議長 日程第4、諸般の報告を行います。  市長報告が1件、例月出納検査の結果についてが3件、定例監査の結果についてが2件、工事監査の結果についてが1件、補助団体等の監査結果についてが4件、それぞれお手元に配付のとおり報告がありました。  お諮りいたします。本定例会の付議事件はお手元のとおりですが、前もって議案の写しを送付してありますので、朗読は省略したいと思います。これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と言う人あり〕 ○近藤英基議長 異議なしと認めます。  よって、議案の朗読は省略することに決定いたしました。                      ◇ △諮問第1号、議案第63号~議案第81号の一括上程、説明
    ○近藤英基議長 日程第5、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてから日程第24、議案第81号 市道の路線の認定についてまでを一括議題といたします。  市長から提案理由の説明を求めます。  齊藤市長。          〔齊藤芳久市長登壇〕 ◎齊藤芳久市長 諮問第1号及び議案第63号から議案第81号までについて、提案理由及び内容のご説明を申し上げます。  初めに、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてのご説明を申し上げます。本案は、人権擁護委員根岸芳子氏の任期が令和2年3月31日までで満了することに伴い、再び同氏を候補者として法務大臣宛てに推薦することについて協議しましたところ内諾をいただきましたので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、意見をいただきたく提案するものであります。  次に、議案第63号 職員給与に関する条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、国家公務員及び埼玉県職員給与改定に合わせて、一般職職員の給料月額、勤勉手当の支給割合及び住居手当の改定等をしたいので、提案するものであります。  次に、議案第64号 鶴ヶ島市議会議員議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、議会議員の期末手当について、職員の期末手当及び勤勉手当の均衡を図るため支給割合を改定したいので、提案するものであります。  次に、議案第65号 市長及び副市長の給与等に関する条例及び教育委員会教育長給与等に関する条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、市長、副市長及び教育委員会教育長の期末手当について、職員の期末手当及び勤勉手当との均衡を図るため支給割合を改定したいので、提案するものであります。  次に、議案第66号 鶴ヶ島市会計年度任用職員の報酬等に関する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴い、会計年度任用職員の報酬等に関し、必要な事項を定めたいので、提案するものであります。  次に、議案第67号 鶴ヶ島市児童館条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、児童館利用者の利便性の向上を図るため、指定管理者の管理する児童館の休館日を変更したいので、提案するものであります。  次に、議案第68号 鶴ヶ島市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、家庭保育事業者等における連携施設の確保に係る特例等を改正したいので、提案するものであります。  次に、議案第69号 鶴ヶ島市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。本案は、地方税法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の基礎課税額に係る賦課限度額の引き上げを行いたいので、提案するものであります。  次に、議案第70号 鶴ヶ島市手数料条例の一部を改正する条例についてのご説明を申し上げます。本案は、土地台帳の閲覧を廃止することに伴い、公簿等の閲覧に係る手数料の規定を削除等したいので、提案するものであります。  次に、議案第71号 令和元年度鶴ヶ島市一般会計補正予算(第4号)についてご説明を申し上げます。本案は、快適に暮らせるまち及び人を育むまちづくりなど推進に向け、緊急性の高い事業について計上するものであります。  歳出の主なものとしましては、道水路維持管理修繕事業、中学校トイレ改修事業に要する経費等を計上いたしました。これらの経費を賄います財源につきましては、国庫支出金、繰入金及び市債等により調製いたしました。以上の結果、補正予算額は2,422万3,000円の増額となり、歳入歳出予算の総額を227億828万6,000円とするものであります。  次に、議案第72号 令和元年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。今回の補正予算につきましては、一般被保険者高額介護合算療養費負担金に要する経費及び地域でスクラム・健康マイレージ事業のうち、国民健康保険加入者に係る経費を計上いたしました。これらの経費を賄います財源につきましては、県支出金により調製いたしました。補正予算額は83万9,000円の追加となり、歳入歳出予算の総額を67億7,373万3,000円とするものであります。  次に、議案第73号 令和元年度鶴ヶ島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてのご説明を申し上げます。今回の補正予算につきましては、後期高齢者医療広域連合納付金に要する経費を計上いたしました。この経費を賄います財源につきましては、一般会計繰入金により調製いたしました。以上の結果、補正予算額は321万1,000円の追加となり、歳入歳出予算の総額を7億5,020万1,000円とするものであります。  次に、議案第74号 令和元年度鶴ヶ島市介護保険特別会計補正予算(第3号)についてのご説明を申し上げます。今回の補正予算につきましては、国から保険者機能強化推進交付金が交付されることに伴い、介護保険料の余剰金を介護給付費準備基金に積み立てる経費を計上等いたしました。補正予算額は941万9,000円の追加となり、歳入歳出予算の総額を45億9,658万1,000円とするものであります。  次に、議案第75号 第6次鶴ヶ島市総合計画基本構想)についてのご説明を申し上げます。本案は、総合的かつ計画的に市政を運営するため、第6次鶴ヶ島市総合計画基本構想)を策定したいので、鶴ヶ島市議会基本条例第8条の規定に基づき提案するものであります。  次に、議案第76号 公の施設指定管理者の指定についてのご説明を申し上げます。本案は、鶴ヶ島市農業交流センターの管理運営を令和2年度から指定管理者に移行することに伴い、令和2年4月1日から令和7年3月31日までの間、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものであります。  次に、議案第77号 公の施設指定管理者の指定についてご説明を申し上げます。本案は、鶴ヶ島市老人福祉センター「逆木荘」の指定管理者に係る指定の期間が令和2年3月31日で満了することに伴い、同年4月1日から令和6年3月31日までの間、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものであります。  次に、議案第78号 公の施設指定管理者の指定についてご説明を申し上げます。本案は、鶴ヶ島市上広谷児童館指定管理者に係る指定の期間が令和2年3月31日で満了することに伴い、同年4月1日から令和7年3月31日までの間、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものであります。  次に、議案第79号 公の施設指定管理者の指定についてご説明を申し上げます。本案は、鶴ヶ島市大橋児童館指定管理者に係る指定の期間が令和2年3月31日で満了することに伴い、同年4月1日から令和7年3月31日までの間、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものでございます。  次に、議案第80号 公の施設指定管理者の指定についてのご説明を申し上げます。本案は、鶴ヶ島市西児童館指定管理者に係る指定の期間が令和2年3月31日で満了することに伴い、同年4月1日から令和7年3月31日までの間、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものであります。  次に、議案第81号 市道の路線の認定についてをご説明申し上げます。本案は、一本松地区地区計画内及び大字脚折地内の寄附道路3路線並びに都市計画法に基づく帰属道路1路線の計4路線を市道として認定したいので、道路法第8条第2項の規定により提案するものであります。  以上、1件の諮問及び19件の議案でございます。何とぞ慎重ご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。                      ◇ △散会の宣告 ○近藤英基議長 以上で本日の日程は全て終了いたしました。  次の会議は、12月3日午前9時に開く予定です。  本日は大変お疲れさまでした。これをもって散会いたします。          散会 午前10時14分...