ツイート シェア
  1. 新座市議会 2019-11-28
    令和 元年第4回定例会−11月28日-01号


    取得元: 新座市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-25
    令和 元年第4回定例会−11月28日-01号令和 元年第4回定例会  新座市告示第227号 令和元年第4回新座市議会定例会を、下記のとおり招集する。   令和元年11月20日                               新座市長  並  木     傑                        記 1 日  時 令和元年11月28日(木) 午前9時 2 場  所 新座市議会議場
                     ○応招・不応招議員 応招議員 22名      1番   鈴  木  明  子         2番   助  川     昇      3番   小  池  秀  夫         4番   伊  藤  信 太 郎      5番   森  田  輝  雄         6番   池  田  貞  雄      7番   平  野     茂         8番   島  田  久 仁 代      9番   中  村  和  平        10番   石  島  陽  子     11番   辻     実  樹        12番   笠  原     進     14番   高  邑  朋  矢        15番   木  村  俊  彦     17番   小  野  大  輔        20番   鈴  木  秀  一     21番   野  中  弥  生        22番   佐  藤  重  忠     23番   白  井  忠  雄        24番   滝  本  恭  雪     25番   川  上  政  則        26番   亀  田  博  子 不応招議員 なし                令和元年第4回新座市議会定例会 議事日程第1号                             11月28日午前9時開会 第 1 会議録署名議員の指名 第 2 会期の決定     諸般の報告 第 3 陳情第10号 新座市におけるパートナーシップ公的認証及び性的少数者に関する諸問題への取            組に関する陳情書                                   (総務常任委員会委員長報告) 第 4 市長提出議案一括上程及び説明    (1) 議案第105号 新座市会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例    (2) 議案第106号 新座市森林環境整備基金条例    (3) 議案第107号 新座市公共下水道事業設置等に関する条例    (4) 議案第108号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例                の整備に関する条例    (5) 議案第109号 新座市災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例    (6) 議案第110号 新座市老人福祉センター条例の一部を改正する条例    (7) 議案第111号 新座市都市計画下水道事業受益者負担金条例の一部を改正する条例    (8) 議案第112号 令和元年度新座市一般会計補正予算(第5号)    (9) 議案第113号 令和元年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)     (10)  議案第114号 令和元年度新座都市計画事業新座北口土地区画整理事業特別会計補正予                算(第2号)    (11) 議案第115号 令和元年度新座都市計画事業大和田二・三丁目地区土地区画整理事業特別                会計補正予算(第2号)    (12) 議案第116号 令和元年度新座市水道事業会計補正予算(第2号)    (13) 議案第117号 工事請負契約の変更について〔志木駅南口駅前広場等整備工事〕     (14)  議案第118号 新座市道路線の認定について〔市道第64―82号線〕    (15) 議案第119号 新座市教育委員会委員の任命について〔小泉哲也氏〕 出席議員 22名      1番   鈴  木  明  子         2番   助  川     昇      3番   小  池  秀  夫         4番   伊  藤  信 太 郎      5番   森  田  輝  雄         6番   池  田  貞  雄      7番   平  野     茂         8番   島  田  久 仁 代      9番   中  村  和  平        10番   石  島  陽  子     11番   辻     実  樹        12番   笠  原     進     14番   高  邑  朋  矢        15番   木  村  俊  彦     17番   小  野  大  輔        20番   鈴  木  秀  一     21番   野  中  弥  生        22番   佐  藤  重  忠     23番   白  井  忠  雄        24番   滝  本  恭  雪     25番   川  上  政  則        26番   亀  田  博  子 欠席議員 なし 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名   市   長   並  木     傑      副 市 長   山  崎  糧  平   総合政策           永  尾  郁  夫      総務部長    伊  藤  佳  史   部   長                           市民生活   財政部長    遠  山  泰  久              細  沼  伊 左 夫                           部   長   総合福祉                    こども未来           鈴  木  義  弘              一 ノ 関  知  子   部   長                   部   長   いきいき                    都市整備           竹 之 下     力              広  瀬  達  夫   健康部長                    部   長   上下水道           橋  本  吉  弘      教 育 長   金  子  廣  志   部   長   教育総務                    学校教育           渡  辺  哲  也              梅  田  竜  平   部   長                   部   長                           選挙管理   会計管理者   江  原  達  夫      委 員 会   河  尻  広  海                           事務局長   監査委員                    代   表           山  本     実              松  本  四  郎   事務局長                    監査委員                           選挙管理   農業委員会           榎  本  賢  治      委 員 会   鈴  木     茂   会   長                           委 員 長 職務のため出席した事務局職員                           事 務 局   事務局長    島  崎  昭  生              生 田 目  真  一                           副 局 長
    △開会及び開議の宣告  (午前 9時37分) ○議長(島田久仁代議員) おはようございます。ただいまの出席議員は22名であります。  本日をもって招集されました令和元年第4回新座市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配布してあるとおりであります。 △会議録署名議員の指名 ○議長(島田久仁代議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。  21番、野中弥生議員、22番、佐藤重忠議員、このお二人を会議録署名議員に指名いたします。 △会期の決定 ○議長(島田久仁代議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  今期定例会の会期は、本日から12月16日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(島田久仁代議員) ご異議なしと認めます。  よって、今期定例会の会期は、本日から12月16日までの19日間と決定いたしました。 △諸般の報告 ○議長(島田久仁代議員) 諸般の報告を行います。  議長報告事務局長がいたします。  事務局長。    〔事務局長島崎昭生)登壇〕 ◎事務局長島崎昭生) おはようございます。議長にかわりましてご報告申し上げます。  初めに、令和元年第3回市議会定例会において可決されました議員提出議案の国会及び関係行政庁への提出状況について申し上げます。  議第14号議案 太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計と運用を求める意見書につきましては、経済産業大臣環境大臣宛てに、議第15号議案 高齢者安全運転支援移動手段の確保を求める意見書につきましては、内閣総理大臣総務大臣経済産業大臣国土交通大臣国家公安委員会委員長宛てに、議第16号議案 学校体育館へのエアコン設置に関わる緊急防災減災事業債対象期間延長を求める意見書につきましては、内閣総理大臣財務大臣文部科学大臣宛てに、議第17号議案 柔軟仕上げ剤等家庭用品に含まれる香料の成分表示等を求める意見書につきましては、内閣総理大臣文部科学大臣厚生労働大臣経済産業大臣、内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全)宛てに、議第18号議案 会計年度任用職員制度の施行に伴う国の地方自治体への十分な財政措置を求める意見書につきましては、内閣総理大臣内閣官房長官財務大臣総務大臣宛てに、令和元年10月1日付で市議会議長名をもって送付いたしました。  次に、市長から今期市議会定例会に提出されました議案についてでございますが、お手元に配布いたしました令和元年第4回新座市議会定例会提出議案一覧表にあるとおり、議案第105号から議案第119号までの15議案でございます。内訳は、条例の新規制定が4件、条例の一部改正が3件、補正予算が5件、契約案件が1件、道路案件が1件、人事案件が1件です。  次に、議案審議参考資料につきましては、お手元に配布いたしました令和元年第4回新座市議会定例会提出議案参考資料一覧表にあるとおりでございます。  また、資料として、令和元年第4回市議会定例会提出議案の概要、令和元年第4回市議会定例会補正予算関係議案資料会計年度任用職員制度概要が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。  次に、陳情書について申し上げます。今期市議会定例会に提出されました陳情書は1件であります。受理いたしました陳情書につきましては、お手元に配布いたしました。  付託委員会につきましては、会議規則第141条の規定によりお手元に配布いたしております陳情文書表記載委員会に付託いたします。  次に、報告書について申し上げます。請願の処理結果報告書として、令和元年第3回新座市議会定例会において採択された請願の処理及び結果報告書が、陳情の処理結果報告書として、令和元年第3回新座市議会定例会において採択された陳情の処理及び結果報告書が、専決処分書として、裁判上の和解をすることについて(令和元年新座市告示第173号)、損害賠償の額を定めることについて(令和元年新座市告示第225号)が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。  次に、今期市議会定例会に説明のため、市長、副市長、教育長代表監査委員農業委員会会長選挙管理委員会委員長執行部における部長の職にある方並びに教育委員会における部長の職にある方、会計管理者監査委員事務局長選挙管理委員会事務局長、以上の方々が出席する旨の回答がありましたので、ご報告申し上げます。  以上でございます。 ○議長(島田久仁代議員) 以上で議長報告が終わりましたので、ご了承願います。  以上で諸般の報告を終わります。 △陳情第10号 新座市におけるパートナーシップ公的認証及び性的少数者に関する諸問題への取組に関する陳情書 ○議長(島田久仁代議員) 日程第3、陳情第10号 新座市におけるパートナーシップ公的認証及び性的少数者に関する諸問題への取組に関する陳情書を議題とし、総務常任委員会委員長の報告を求めます。  総務常任委員会委員長。    〔17番(小野大輔議員)登壇〕 ◆17番(小野大輔議員) 17番、小野大輔です。陳情第10号 新座市におけるパートナーシップ公的認証及び性的少数者に関する諸問題への取組に関する陳情書についての審議内容と結論をご報告いたします。  結論は、全会一致で採択すべきという結論となりました。  休憩中に陳情者の方からご意見をお聞きいたしました。その後、執行部に質問をしました。  質問。性的少数者に関するいろんな施策というのは、どのような取り組みが実際に進められてきているのか。  答弁。新座市では2003年に市が収集または発行する公文書のうち、法令による定めのあるものを除き、性別記載欄を削除いたしました。おおむね5年程度に1度、全庁的見直しを行っており、最近では2017年に見直しを行いました。2013年からは、市が行事などで実施するアンケートについても、特別記載欄を設けない、回答しない、その他などの欄を設けるようにしております。啓発活動といたしましては、LGBTに対する理解を深めていただくために、企業研修職員研修を実施しています。直近については、本年の2月、当事者の方を講師としてお招きして、ご自身の経験をもとに市内事業者の方を対象とした研修、市職員を対象とした研修をしていただきました。相談窓口につきましては、市ホームページにおいてわかりやすく表示しています。そのほか、参考といたしまして、LGBTに関する制度はございませんが、新座市立第六中学校におきまして、本年1月から女子用制服パンツスタイルを導入し、スカートとの選択ができるようにしています。学校教育現場におきましては、県からLGBTについて冊子が配られ、生徒に配布しているところです。  質問。パートナーシップ制度認証制度の導入をもしするとして、特に予算的にかかることがあれば教えてください。  答弁。具体的にその予算の検討をしているわけではありませんが、特に住民情報システムの改修とか、そういうところに手を入れるというやり方ではないと思いますので、大きなシステム改修が発生するというふうには考えていません。市独自で様式をつくって、手書きといいますか、パソコンプリンターでやっているものですけれども、そういうものでやるのかなというふうに思っています。制度の周知、いろんなところをしていかなければいけないと思いますので、そういう周知に係る経費が若干かかってくる程度かというふうに現時点では考えています。  このような質問をして結論を出してきました。  結論は、全会一致で採択すべきという結論です。  採択すべきという委員の意見です。2015年から渋谷区、世田谷区、同性婚が始まり、2019年2月の時点で全国で11団体も導入しているとなれば、埼玉県内でもさいたま市が導入を行っていく。この間、朝霞市議会でもこの意見書が採決されているところです。ある意味、差別や格差をなくして平等な社会を実現するためには、同性カップル結婚制度を使えるようにしてもいいのではないかと思います。  別の採択すべきという委員の意見です。性的少数者の方への理解促進、また具体的にこういった認証制度をつくることによって当事者の方の生活のしづらさが少しでも改善されたり、そういうふうなのであれば、ぜひパートナーシップ認証制度というのを創設していただきたいと思います。  別の採択すべきという委員の意見です。男性も女性も関係なく、どんな人でも誰でも自分らしく生きられる社会、そういう社会を目指していきたいというのが公明党の主張であります。条例整備、また施策の展開で当事者の皆様が生きやすい社会が築けるのであれば、そうしていただきたい。特にパートナーシップ認証制度の創設について、ぜひこれもしていただきたい。市の条例制度などの部分で書いていただけるものなら書いていただきたいと思います。議会としてしっかり対応していくべきだと考えております。  報告は以上です。 ○議長(島田久仁代議員) 委員長の報告が終わりましたので、陳情第10号に対しまして質疑願います。  質疑ありませんか。    〔「なし」と言う人あり〕 ○議長(島田久仁代議員) 質疑なしと認めます。  討論ありませんか。    〔「なし」と言う人あり〕 ○議長(島田久仁代議員) 討論なしと認めます。  本件を採決いたします。  委員長の報告は採択であります。報告どおり決するにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(島田久仁代議員) ご異議なしと認めます。  よって、陳情第10号は委員長報告どおり採択されました。 △市長提出議案一括上程及び説明 ○議長(島田久仁代議員) 日程第4、市長提出議案一括上程及び説明を議題といたします。  議案の朗読は省略することにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(島田久仁代議員) ご異議なしと認めます。  よって、議案の朗読は省略することに決しました。  よって、直ちに市長提出議案に対する提案理由の説明を求めます。  市長。    〔市長(並木 傑)登壇〕 ◎市長(並木傑) 皆さん、おはようございます。令和元年第4回新座市議会定例会の開催をお願いしたところ、議員の皆様にはご健勝にてご参集いただき、まことにありがとうございます。  それでは、ただいま上程されました議案第105号から議案第119号までにつきまして、その提案理由のご説明を申し上げます。  初めに、議案第105号 新座市会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例についてでございますが、会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関し必要な事項を定めるため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第106号 新座市森林環境整備基金条例についてでございますが、森林の整備及びその促進に要する経費の財源に充てるための新座市森林環境整備基金を設置するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第107号 新座市公共下水道事業設置等に関する条例についてでございますが、地方公営企業法財務規定等が適用される新座市公共下水道事業地方公営企業として設置するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第108号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例についてでございますが、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第109号 新座市災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、災害弔慰金支給等に関する法律及び災害弔慰金支給等に関する法律施行令の一部改正に伴い所要の規定の整備を図るとともに、新座市災害弔慰金等支給審査委員会を設置するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第110号 新座市老人福祉センター条例の一部を改正する条例についてでございますが、新座市第二老人福祉センターの位置を変更するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第111号 新座市都市計画下水道事業受益者負担金条例の一部を改正する条例についてでございますが、第2負担区における負担金の賦課の特例を廃止するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第112号 令和元年度新座市一般会計補正予算(第5号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算に6億5,345万7,000円を追加し、総額を545億6,567万1,000円とするものでございます。  本補正予算は、小・中学校の児童・生徒用可動式コンピュータの整備に係る経費を初め、生活保護費の支給について、前年度に交付された国庫支出金の精算に伴い必要となる返還金に係る経費等を計上するほか、職員の配置状況等により人件費を増額するものでございます。  また、歳入につきましては、内示等のあった国県支出金等を計上するほか、不足する財源については、財政調整基金を取り崩して対応するもので、繰り入れ後の財政調整基金の残高は22億4,611万2,000円となります。  債務負担行為につきましては、中国残留邦人等支援システム借り上げ事業及び児童発達支援センター送迎バス運行業務委託事業について設定するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  次に、議案第113号 令和元年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算から1,222万5,000円を減額し、総額を34億3,523万4,000円とするものでございます。
     本補正予算は、職員の配置状況等により、人件費1,222万5,000円を減額するもので、これに伴い一般会計繰入金を減額するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  次に、議案第114号 令和元年度新座都市計画事業新座北口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算から150万3,000円を減額し、総額を9億1,072万8,000円とするものでございます。  本補正予算は、職員の配置状況等により、人件費150万3,000円を減額し、これに伴い一般会計繰入金を減額するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  次に、議案第115号 令和元年度新座都市計画事業大和田二・三丁目地区土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、歳出の内訳を変更するもので、歳入歳出予算総額の変更はございません。  本補正予算につきましては、職員の配置状況等により人件費1,382万5,000円を減額するもので、これに伴い大和田二・三丁目地区土地区画整理事業基金積立金を増額するものでございます。  さらに、工事等業務委託期間延長予算措置が行えるよう、債務負担行為を新たに設定するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  次に、議案第116号 令和元年度新座市水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、収益的支出については、職員の配置状況等により、人件費951万3,000円及び再任用短時間勤務職員厚生年金保険及び健康保険に係る事業主負担分保険料11万1,000円を減額するものでございます。  資本的支出については、職員の配置状況等により、職員人件費を1,634万6,000円増額するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  次に、議案第117号 工事請負契約の変更についてでございますが、志木駅南口駅前広場等整備工事請負契約の一部を変更するため、ご提案をするものでございます。  次に、議案第118号 新座市道路線の認定についてでございますが、栗原二丁目地内において、開発行為により帰属された道路を市道路線として認定するものでございます。  最後に、議案第119号 新座市教育委員会委員の任命についてでございますが、新座市教育委員会委員小泉哲也氏の任期が令和元年12月31日で満了となることから、引き続き同人を任命することについて同意をいただきたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により、ご提案をするものでございます。  以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。  以上でございます。 ○議長(島田久仁代議員) 以上で市長提出議案に対する提案理由の説明を終わります。 △次会日程の報告 ○議長(島田久仁代議員) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたしました。  明29日は休会、30日、12月1日は休日休会、2日は休会、3日は本会議を開きますので、定刻までにご参集くださいますようお願いいたします。 △散会の宣告 ○議長(島田久仁代議員) 本日はこれにて散会いたします。  大変熱心にご苦労さまでございました。   散会 午前 9時58分...