戸田市議会 > 2019-06-26 >
令和 元年 6月定例会−06月26日-07号

ツイート シェア
  1. 戸田市議会 2019-06-26
    令和 元年 6月定例会−06月26日-07号


    取得元: 戸田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-03
    令和 元年 6月定例会−06月26日-07号令和 元年 6月定例会              6月定例会 第24日(6月26日) 令和元年6月26日(水曜日) 第24日議事日程 1.開 議 1.議長諸報告   永年勤続議員表彰の伝達   市出資法人の経営状況等に関する書類の提出について 1.市長提出議案に関する各委員長報告並びに質疑 1.市長提出議案第1号〜同第15号 一括討論、一括採決 1.市長提出議案第17号 戸田市固定資産評価審査委員会委員の選任について、市長提出議案第18号 戸田市固定資産評価審査委員会委員の選任について、市長提出議案第19号 戸田市 固定資産評価員の選任について 一括上程、一括説明、一括質疑、委員会付託省略、一括討論、採決 1.議員提出議案第1号 信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書 上程、説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決 1.閉会中継続審査事項の委員会付託 1.市長挨拶 1.議長挨拶 1.閉 会 〇出席議員(25人)
    1番 矢 澤 青 河 議員   2番 浅 生 和 英 議員   3番 佐 藤 太 信 議員 4番 十 川 拓 也 議員   5番 林   冬 彦 議員   6番 むとう 葉 子 議員 7番 本 田   哲 議員   9番 竹 内 正 明 議員   10番 石 川 清 明 議員 11番 細 田 昌 孝 議員   12番 遠 藤 英 樹 議員   13番 馬 場 栄一郎 議員 14番 峯 岸 義 雄 議員   15番 斎 藤 直 子 議員   16番 土 屋 英美子 議員 17番 花 井 伸 子 議員   18番 酒 井 郁 郎 議員   19番 三 輪 なお子 議員 20番 手 塚 静 枝 議員   21番 三 浦 芳 一 議員   22番 榎 本 守 明 議員 23番 熊 木 照 明 議員   24番 伊 東 秀 浩 議員   25番 山 崎 雅 俊 議員 26番 高 橋 秀 樹 議員 〇欠席議員(なし) 〇説明者 菅 原 文 仁 市長    秋 山   純 副市長   戸ヶ崎   勤 教育長 栃 本 由 兼 消防長   森 谷 精太朗 危機管理監  山 本 義 幸 総務部長 駒 崎   稔 財務部長  安 部 孝 良 市民生活部長 吉 野 博 司 環境経済部長  久 川 理 恵 福祉部長 松 山 由 紀 こども青少年部長  小 森   敏 都市整備部長 飯 島 昌 一 市民医療センター所長  今 井 教 雄 市民医療センター事務長 山 上 睦 只 教育部長  中 川 幸 子 行政委員会事務局長 石 橋 功 吏 上下水道部長  櫻 井   聡 政策秘書室長  開 議 10時00分 △開議の宣告 ○遠藤英樹 議長  これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程につきましては、お手元にお配りしたとおりでありますので、御了承願います。 △議長諸報告 △永年勤続議員表彰の伝達 ○遠藤英樹 議長  この際、諸般の報告をいたします。  去る6月11日に開催されました全国市議会議長会定期総会におきまして、永年勤続議員等として本市議会議員表彰を受けましたので、議事に先立ち、これを伝達いたします。 ○遠藤英樹 議長  初めに、議員在職35年表彰高橋秀樹議員。  (高橋議員 登壇)  (表彰状朗読、授与)(拍手) ○遠藤英樹 議長  続きまして、正副議長在職4年表彰、三浦芳一議員。  (三浦議員 登壇)  (表彰状朗読、授与)(拍手) ○遠藤英樹 議長  ここに、はえある表彰に輝きました議員各位に対しまして、深甚なる敬意とお祝いを申し上げ、伝達を終わらせていただきます。 △市出資法人の経営状況等に関する書類の提出について ○遠藤英樹 議長  次に、地方自治法第243条の3第2項の規定により、市長から、戸田市土地開発公社公益財団法人戸田市文化スポーツ財団、公益財団法人戸田市水と緑の公社の経営状況に関する書類が提出されましたので、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。 △市長提出議案に関する各委員長報告並びに質疑 ○遠藤英樹 議長  これより市長提出議案を一括議題といたします。  各委員長から審査結果についてそれぞれ報告書が提出されておりますので、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。  各委員長から審査の経過並びに結果について、順次、報告を求めます。  総務常任委員長、11番、細田昌議員。 ◎細田昌孝 総務常任委員長  おはようございます。  それでは、本定例会におきまして、総務常任委員会が付託を受けました各案件の審査経過並びに結果を、順次、報告いたします。  初めに、議案第1号戸田市条例の見直しに伴う条例の改正に関する条例につきましては、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第2号戸田市情報公開条例及び戸田市個人情報保護条例の一部を改正する条例につきましては、委員から、各制度の審査会及び審議会統合後の委員構成について質疑があり、執行部から、現行の審査会は弁護士3名、大学教授2名、審議会弁護士2名、大学教授1名、人権擁護委員1名、市民公募委員2名となっており、統合後も同様の委員構成で運営していくとの答弁がありました。  その他にも種々質疑を交わし、審査した結果、本案異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第3号戸田市職員定数条例の一部を改正する条例につきましては、委員から、職員定数から除外することができる職員の規定を追加したことについて質疑があり、執行部から、分限休職や育児休業により人員が足りなくなった場合などに、正規職員の補充で対応することを可能とするためとの答弁がありました。  また、委員から、消防職員の定数の算定根拠と人員数について質疑があり、執行部から、現在条例上の定数をほぼ満たしている状況であることから、今後消防車両を増車する場合の増員に備え改正するものであり、その算定根拠として、国で定めた指針に基づき消防車両整備台数に対する人員等を積算していること、また、実際の人員数については、人材育成年齢構成等を考慮し、消防と調整しながら検討していくとの答弁がありました。  その他にも、種々質疑を交わし、審査した結果、本案異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第4号戸田市条例等の一部を改正する条例、議案第11号戸田市火災予防条例の一部を改正する条例、議案第12号財産の取得について、以上3件につきましては、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第14号令和元年度戸田市一般会計補正予算(第2号)のうち、当委員会所管部分について、順次、申し上げます。  初めに、総務費の一般管理費では、委員から、障害者雇用支援業務の想定される委託業者の数について質疑があり、執行部から、人材派遣業者等、国や地方公共団体で実績がある業者が複数あるとの答弁がありました。また、委員から、職員向けの研修について質疑があり、執行部から、障害について啓発、理解を深めるため全庁的な研修と、障害者とともに働いていくための管理者向けの研修を考えているとの答弁がありました。  また、ほかの委員から、市内の障害者就労支援施設の現状を調査した上で、業者と話し合ってもらいたいという要望がありました。  次に、諸支出金の財政調整基金費では、積立金が生じた要因について質疑があり、執行部から、市独自の保育所保育料の助成により、幼児教育保育の無償化に伴う交付金と納付されなくなる保育料に差額が生じたことと、無償化初年度における特別措置により、本来、市が一部を負担し、幼稚園保育料に充当すべき部分が全額国庫負担となっていることが要因であるとの答弁がありました。  そのほかの費目については、種々質疑を交わし、審査を行ったところでありますが、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  最後に、執行部から、水害避難訓練の実施についての報告を受けたことを申し添え、総務常任委員長報告といたします。 ○遠藤英樹 議長  文教・建設常任委員長、19番、三輪なお子議員。 ◎三輪なお子 文教・建設常任委員長  おはようございます。  それでは、本定例会におきまして、文教・建設常任委員会が付託を受けました各案件の審査経過並びに結果を、順次、御報告いたします。  初めに、議案第10号戸田市住居表示整備審議会条例の一部を改正する条例について申し上げます。  委員から、委員の数が16人以内から8人以内へと約半数に削減され少なくなるが問題ないかとの質疑があり、執行部から、審議会の会務を総理する機会の多い大学教授等から、議論を行うに当たっての人数は10人以内が適切ではないかとの意見をいただき、改正するものであるとの答弁がありました。  そのほかにも、種々質疑を交わし、審査した結果、異議なく、本案は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第13号指定管理者の指定について申し上げます。  委員から、指定管理後の図書館イメージについて質疑があり、執行部から、図書館社会教育生涯学習事業において中心的な役割を担っていることを踏まえ、利用者のニーズを捉えた図書館づくり、地域性を捉えた分室づくりをポイントと考えているとの答弁がありました。  また、他の委員から、教育委員会としての図書館の運営方針について質疑があり、執行部から、図書館全体に係る基本方針や基本計画の策定及び改定は教育委員会が担う形で運営していくこととなる。また、購入または除籍する図書を決定する選書について、1次選書は指定管理者が行い、2次選書と購入は教育委員会職員が行い決定することで、公共図書館として良質な選書ができる体制をとっているとの答弁がありました。  さらに、他の委員から、指定管理から直営に戻した自治体があるが、このことをどのように受けとめているのか、また、未然に防ぐための対策があるかとの質疑があり、執行部から、指定管理先である外郭団体などが規模を縮小するなどにより更新できない事例があるものの、指定管理先である民間企業から直営に戻した件数は多くないと認識している。指定管理者候補者とは、ことしの1月に仮協定締結し、令和2年4月からの指定管理者制度への移行に向けて準備を進めているところであり、遺漏のないよう引き継ぎを行っていきたい。また、指定管理者制度移行当初においても業務が円滑に行えるよう、教育委員会として可能な限りサポートを行いたい。さらに、仕様書に月1回の連絡調整会議を開催することを明記しており、指定管理者との緊密な連携と情報交換を行っていくとの答弁がありました。  そのほかにも、種々質疑を交わし、審査した結果、異議なく、本案は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第14号令和元年度戸田市一般会計補正予算(第2号)のうち、当委員会所管部分につきましては、審査した結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  最後に、執行部より、戸田公園駅西口駅前地区まちづくり構想(案)について、空き家対策の現状について、以上2件について、それぞれ報告を受けましたことを申し添え、文教・建設常任委員長報告といたします。 ○遠藤英樹 議長  健康福祉常任委員長、15番、斎藤直子議員。 ◎斎藤直子 健康福祉常任委員長  それでは、健康福祉常任委員会が付託を受けました案件の審査経過並びに結果を御報告いたします。  まず初めに、議案第6号戸田市高齢者総合介護福祉条例の一部を改正する条例及び議案第7号戸田市こども医療費条例の一部を改正する条例につきましては、審査の結果、いずれも異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第8号戸田市子どものための教育保育給付に関する条例の一部を改正する条例につきましては、委員から、無償化実施後の財源負担について質疑があり、執行部から、今年度は全額国庫負担となり、来年度からは国2分の1、県4分の1、市4分の1となるとの回答がありました。  そのほか、種々質疑を交わし、審査した結果、異議なく、本案は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第9号戸田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例につきましては、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第14号令和元年度戸田市一般会計補正予算(第2号)のうち、当委員会所管部分について申し上げます。  民生費の私立幼稚園事業について、委員から、幼稚園類似施設に通っている市民への支援に係る市の考え方について質疑があり、執行部から、幼稚園類似施設については、国の方針では無償化施設の対象外となっているが、来年度以降の対応については、国の動向を踏まえて今後検討をしていくとの回答がありました。  そのほか、種々質疑を交わし、審査した結果、いずれも異議なく、本案は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第15号令和元年度戸田市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  最後に、執行部から、スマートウエルネスに関する講演会について、保育所待機児童数について、とだの保育創造プロジェクト会議の進捗について、令和元年度における指定管理者の選定について、学童保育室の入室状況について、以上5件の報告を受けましたことを申し添え、健康福祉常任委員長報告といたします。 ○遠藤英樹 議長  市民生活常任委員長、10番、石川清明議員。 ◎石川清明 市民生活常任委員長  おはようございます。  それでは、本定例会におきまして、市民生活常任委員会が付託を受けました案件の審査結果を御報告いたします。  議案第5号戸田市ボランティア市民活動支援センター条例の一部を改正する条例につきましては、委員から、今回の条例改正により追加される使用制限事由について、これらの規定がなかったことによる不都合の有無について質疑があり、執行部から、過去の事例においても、今回追加される事由に該当するような事例の報告は受けていないとの答弁がありました。  そのほかにつきましても、種々質疑を交わしたところでありますが、審査の結果、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  そのほか、執行部より、令和元年度における指定管理者の選定について及び開封市友好代表団の戸田市への訪問に係る対応についての2件について、それぞれ報告を受けたことを申し添え、市民生活常任委員長報告といたします。 ○遠藤英樹 議長  以上をもって各委員長の報告は終わりました。  これより各委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。  (「質疑なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  質疑なしと認めます。  これをもって質疑を終結いたします。  討論通告受け付けのため、休憩いたします。
     休 憩 10時19分  開 議 10時19分 ○遠藤英樹 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。 △市長提出議案第1号〜同第15号 討論、採決 ○遠藤英樹 議長  これより討論、採決に入ります。  議案第1号戸田市条例の見直しに伴う条例の改正に関する条例から同第15号令和元年度戸田市介護保険特別会計補正予算(第1号)まで、以上15件について討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  本案15件に関する各委員長の報告は、原案可決であります。  本案15件は、各委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認めます。  よって、本案15件は、各委員長の報告のとおり原案を可決することに決定いたしました。 △市長提出議案第17号 戸田市固定資産評価審査委員会委員の選任について △市長提出議案第18号 戸田市固定資産評価審査委員会委員の選任について △市長提出議案第19号 戸田市固定資産評価員の選任について 上程、説明、質疑、討論、採決 ○遠藤英樹 議長  これより市長提出議案第17号及び同第18号戸田市固定審査評価審査委員会委員の選任について、並びに同第19号戸田市固定審査評価員の選任について、以上3件を一括上程し、直ちに議題といたします。  提出者の説明を求めます。  菅原市長。 ◎菅原文仁 市長  それでは、追加議案として提案いたします案件につきまして御報告申し上げます。  初めに議案第17号及び18号について申し上げます。  本案は、令和元年7月9日付で任期満了となります戸田市固定資産評価審査委員会委員につきまして、木村武夫氏を引き続き選任するとともに、鈴木知子氏を新たに選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の御同意をいただきたく提案するものでございます。  次に、議案第19号について申し上げます。  本案は、平成31年4月1日定期人事異動により、財務部長が異動になりましたことから、駒崎稔氏を新たに戸田市固定審査評価員に選任いたしたく、地方税法第404条第2項の規定に基づき、議会の御同意をいただきたく御提案するものでございます。  以上、よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○遠藤英樹 議長  お諮りいたします。  本案3件は、質疑を終結し、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。  討論を終結し、採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、討論を終結し、採決いたします。  議案第17号戸田市固定審査評価審査委員会委員の選任については、同意することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。  議案第18号戸田市固定審査評価審査委員会委員の選任については、同意することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。  議案第19号戸田市固定審査評価員の選任については、同意することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。 △議員提出議案第1号 信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書 上程、説明、質疑、討論、採決 ○遠藤英樹 議長  これより議員提出議案第1号信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書を上程し、直ちに議題といたします。  提出者の説明を求めます。 ◎13番(馬場栄一郎議員) 議長。 ○遠藤英樹 議長  13番、馬場栄一郎議員。 ◎13番(馬場栄一郎議員) 議員提出議案第1号につきましては、案文の朗読をもって説明にかえさせていただきます。  信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書。  我が国の基幹統計である毎月勤労統計調査に係る不正調査案件や、それに続く、賃金構造基本統計調査に係る不適切な取り扱いは、政府統計に対する国民の信頼を著しく失墜せしめる結果となった。  その結果、雇用保険の給付について平成16年以降過少給付を行っていたなど、2,000万人近い国民経済的損失を与えることとなっており、一日も早い、追加給付が求められるところである。  こうした事態を受け、厚生労働省では、毎月勤労統計調査に係る特別監察委員会検証作業や総務省行政評価局の賃金構造基本統計調査に係る検証作業、さらには、総務省統計委員会政府統計に係る一斉点検などが行われてきた。それぞれの報告書に基づき、担当行政官の処分などが行われたが、今なお、国民の疑念は払拭されていない状況である。  政府統計に対する国民の信頼失墜は、すなわち政府に対する不信につながることから、さらなる徹底的な点検・検証作業と、具体的な再発防止策を明確にする必要があると考える。  政府においては、平成27年から統計改革に取り組んでおり、EBPMを推進した結果、格段の改革が行われ、今回の事案が浮かび上がったとも考えられるが、今回明らかにされた基幹統計56のうち23までが何らかの問題が指摘される事態となっている。  統計は国の各種政策基礎となるものであり、信頼される政府統計を目指して、さらなる改革が必要であり、下記の事項につき、その取り組みを進めることを強く求める。  記。1、統計委員会における基幹統計及び一般統計に係る徹底した総点検と再発防止策の策定を進めること。  2、統計委員会の位置づけの検討や分散型統計行政機構の問題点の整理を行うこと。  3、統計に係る予算人材について見直しを行うこと。  4、統計に係るガバナンス、コンプライアンスのあり方について見直しを行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  令和元年6月26日、埼玉県戸田市議会。  提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣厚生労働大臣であります。  以上、よろしく御決定くださいますようお願い申し上げまして、説明といたします。 ○遠藤英樹 議長  お諮りいたします。  本案は、質疑を終結し、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。  討論を終結し、採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、討論を終結し、採決いたします。  本案は、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決することに決定いたしました。 △閉会中継続審査事項の委員会付託 ○遠藤英樹 議長  次に、各委員長から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付の継続審査事項表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。  本件は、申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに御異議ございませんか。  (「異議なし」という人あり) ○遠藤英樹 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。  【参照】巻末資料291ページ △市長挨拶 ○遠藤英樹 議長  この際、閉会に先立ち、市長より発言の申し出がありますので、これを許します。  菅原市長。 ◎菅原文仁 市長  令和元年6月戸田市議会定例会閉会に当たり、御挨拶を申し上げます前に、冒頭、全国市議会議長会の永年勤続議員表彰等の伝達式が厳粛に行われ、高橋秀樹議員議員在職35年表彰の栄に浴され、三浦芳一議員が正副議長在職4年表彰の栄に浴されましたことを心からお祝い申し上げますとともに、長年にわたる御尽力に対しまして感謝と敬意を表する次第でございます。  今後とも、地方自治発展のため、また、戸田市政の進展のために御活躍いただきますことを御祈念申し上げます。  さて、本定例会は6月3日に開会し、本日まで24日間の会期の中、遠藤議長を初め議員各位におかれましては、多くの重要案件につきまして慎重審議を賜り、御決定いただきましたことに心から感謝を申し上げます。  この会期中、議員各位より賜りました御意見、御要望等につきましては、真摯に受けとめ、今後の市政運営に生かしてまいります。  結びとなりますが、ことしは5月に真夏日が続いた一方で、梅雨に入り一転して気温の低い日が続くなど、寒暖の差が大きく体調管理が難しい気候となっております。本格的な夏の到来ももうすぐとなりますので、議員各位におかれましては体調管理には十分留意され、市政発展のため、より一層御活躍されますよう御祈念を申し上げ、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 △議長挨拶 ○遠藤英樹 議長  閉会に当たりまして、私からも一言御挨拶を申し上げます。  本定例会も、6月3日の開会以来、本日まで皆様方には各議案等の審議に御協力いただきましたことを厚く御礼申し上げます。  去る5月1日に元号が令和にかわり、本定例会から呼び方を改めたところであります。皆様におかれましては、新しい時代も引き続き市民代表の一人として、市民の中に入り、市民の声に耳を傾け、ともに希望に満ちあふれた新たな時代を築いていくことに御尽力いただきますようお願いを申し上げる次第でございます。  これから本格的な梅雨に入り、暑い夏を迎えるわけでありますが、健康に御留意され、今後もますます御活躍されるよう御祈念いたしまして、御挨拶とさせていただきます。
    閉会の宣告 ○遠藤英樹 議長  以上をもって、本定例会の日程は全部終了いたしました。  これをもって令和元年6月戸田市議会定例会閉会いたします。  閉 会 10時31分...