ツイート シェア
  1. 草加市議会 2019-12-16
    令和 元年 12月 建設環境委員会-12月16日-04号


    取得元: 草加市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-02-26
    令和 元年 12月 建設環境委員会-12月16日-04号令和 元年 12月 建設環境委員会         令和元年草加市議会建設環境委員会会議録(第4回) ◇開会年月日  令和元年12月16日(月曜日) ◇開催の場所  第3委員会室 ◇付議事件   第 94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)第1条 歳出中、市民生活部、都市整備部及び建設部に係る部分、第3条 債務負担行為の補正中、建設部に係る部分         第 95号議案 令和元年度草加市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)         第 96号議案 令和元年度草加都市計画新田西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)         第 97号議案 令和元年度草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)         第 98号議案 令和元年度草加市水道事業会計補正予算(第1号)         第104号議案 草加市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について         第105号議案 草加市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例の制定について         第106号議案 草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業施行規程及び草加都市計画事業新田駅東口土地区画整理事業施行規程の一部を改正する条例の制定について         第107号議案 草加市下水道条例の一部を改正する条例の制定について         第111号議案 市道路線の廃止について         第112号議案 市道路線の認定について         第116号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第6号)         閉会中の特定事件について
    午前10時02分開会 ◇出席委員  9名   金  井  俊  治   委員長          中  野     修   委員   田  中  宣  光   副委員長         関     一  幸   委員   小  川  利  八   委員           吉  沢  哲  夫   委員   斉  藤  雄  二   委員           新  井  貞  夫   委員   西  沢  可  祝   委員 ◇欠席委員  なし ◇説明のため出席した者   石  倉     一   市民生活部長       芝  田  昌  明   都市計画課長   鈴  木  博  幸   都市整備部長       岡  田  哲  弥   みどり公園課長   石  川  直  浩   建設部長         浅  井  裕 一 郎   新田駅周辺土地区画整理事務所長   中  原  勝  美   上下水道部長       田  口  尚  丘   建設管理課長   斉  藤  隆  史   建設部副部長       馬  場  啓  介   道路課長   阿  部  雅  一   上下水道部副部長     杉  峰  正  信   水道工務課長 ◇委員会に出席した議会事務局職員   贄  田  隆  史   総括担当主査       川  崎  瑠  衣   書記 ◇傍 聴 人  なし 午前10時02分開会 ○委員長 ただいまから建設環境委員会を開会いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 初めに、12月5日の本会議におきまして、常任委員会委員の所属変更があり、新たに斉藤委員が建設環境委員会委員となりましたので、御紹介いたします。  斉藤委員、ごあいさつをお願いいたします。 ◆斉藤 委員  斉藤です。よろしくお願いいたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、会議録署名委員の指名を行います。  会議録署名委員は、委員会条例第30条第4項の規定により、委員長において   斉 藤 雄 二 委員   吉 沢 哲 夫 委員 を指名いたしますので、よろしくお願いいたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、審査日程ですが、お手元に配付してあります審査日程表(案)の順序で進めたいと思いますが、よろしいでしょうか。   〔「異議なし」と言う人あり〕 ○委員長 御異議がないようですので、そのように決定させていただきます。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第111号議案 市道路線の廃止について及び第112号議案 市道路線の認定についての審査方法についてお諮りいたします。  この議案につきましては、関連がございますので、一括議題といたしたいと思いますが、よろしいでしょうか。   〔「異議なし」と言う人あり〕 ○委員長 御異議がないようですので、そのように決定させていただきます。  ──────────◇────────── ○委員長 第98号議案 令和元年度草加市水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  上下水道部長。 ◎上下水道部長 それでは、第98号議案 令和元年度草加市水道事業会計補正予算(第1号)につきまして御説明申し上げます。  この議案は、当初予算債務負担行為の1条を追加するものでございます。内容といたしましては、令和元年度から令和2年度までの期間施設改良事業2億4,410万円を限度額と定め、債務負担行為を設定させていただくものでございます。  なお、詳細につきましては水道工務課長から御説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○委員長 水道工務課長。 ◎水道工務課長 それでは、第98号議案、債務負担行為の内容について御説明いたします。  債務負担行為を設定する目的でございますが、都市再生機構からの依頼により、草加松原団地整備工事の競合回避、埼玉県越谷県土整備事務所からの依頼により、県道川口草加線の街路整備工事の競合回避及び道路課で計画している道路整備工事との競合回避を主な目的として、配水管の布設替え工事を4件行うものでございます。  工事場所につきましては、1件目は松原四丁目地内、2件目は両新田西町地内、3件目は谷塚上町地内、4件目は高砂一丁目及び二丁目地内でございます。以上、総延長約630m、総額で2億4,410万円の債務負担行為の設定をするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。  斉藤委員。 ◆斉藤 委員  今回の債務負担行為なんですけど、工事目的と、先ほど4件ということだったんですけど、この工事の発注時期、工事期間、完成時期、あと工事の内容についてお伺いいたします。 ○委員長 水道工務課長。 ◎水道工務課長 工事目的についてでございますが、令和2年度に予定されている他企業、他部署発注工事との競合回避及び舗装復旧等の工事費の削減を図ることを目的としております。  次に、発注時期でございますが、4件全て令和2年3月中旬の工事の発注を予定しております。  次に、工事期間につきましては、120日間から270日間を予定しております。  次に、完成時期につきましては、令和2年7月中旬から令和2年12月中旬までを予定しております。  次に、工事内容についてでございますが、1件目は、松原四丁目地内において口径150㎜の配水管を約140m布設する工事でございます。2件目は、両新田西町地内において口径100㎜、300㎜の配水管を約120m、耐震管に布設替えする工事でございます。3件目は谷塚上町地内において口径300㎜の配水管を約130m、耐震管に布設替えする工事でございます。4件目は、高砂一丁目及び二丁目地内において、口径100㎜、150㎜、300㎜の配水管を約240m、耐震管に布設替えする工事でございます。  以上でございます。 ○委員長 斉藤委員。 ◆斉藤 委員  それぞれ耐震管に替えるということなんですけれども、この工事を実施した後の耐震化率はどの程度上昇が見込めるのか伺います。 ○委員長 水道工務課長。 ◎水道工務課長 管路の耐震化率でございますが、債務負担行為工事を終えた後に、耐震管が約630mふえることにより、耐震化率は約0.1ポイント向上し、管路全体の耐震化率は40.5%を見込んでいるところでございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第98号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第95号議案 令和元年度草加市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  上下水道部長。 ◎上下水道部長 第95号議案 令和元年度草加市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)のうち、上下水道部にかかわる部分につきまして、阿部上下水道部副部長から御説明させていただきます。 ○委員長 阿部上下水道部副部長。 ◎阿部 上下水道部副部長  それでは、御説明申し上げます。  歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ701万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ72億6,412万5,000円とするものでございます。  初めに、歳入について御説明いたします。  4款1項他会計繰入金につきましては、次に御説明いたします歳出の人件費の減額に伴いまして、一般会計繰入金を701万7,000円減額し、補正後の額を31億6,151万6,000円とするものでございます。  次に、歳出について御説明いたします。  1款1項総務管理費につきましては、1目下水道管理費の人件費(下水道)の補正でございますが、内容といたしましては、総務部職員課の積算に基づきまして、給料が262万1,000円、職員手当等が207万4,000円、共済費が159万5,000円、負担金、補助及び交付金、これは市町村総合事務組合への退職手当に関します負担金でございますが、72万7,000円、それぞれ減額となりますので、人件費の総額といたしまして701万7,000円を減額し、補正後の額を1億4,442万2,000円とすることにより、1目下水道管理費の補正後の額を1億4,526万円とするものでございます。  補正の主な理由につきましては、当初予算で見込みました職員の変動及び給与改定などによるものでございます。  以上が、上下水道部にかかわる部分でございます。 ○委員長 建設部長。 ◎建設部長 第95号議案 令和元年度草加市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)のうち、建設部にかかわる部分につきましては、斉藤建設部副部長から御説明させていただきます。 ○委員長 斉藤建設部副部長。 ◎斉藤 建設部副部長  第95号議案のうち、建設部にかかわる部分について御説明いたします。  第2条、繰越明許費でございます。  2款事業費、1項事業費のうち、公共下水道雨水整備事業でございますが、公共雨水樋管築造工事におきまして、入札の不調により契約締結ができていない状況であることから、年度内では適切な工期が確保できず、完成が困難なため、6,751万8,000円の繰越明許費をお願いするものでございます。
     以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第95号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第107号議案 草加市下水道条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  執行部の説明を求めます。  上下水道部長。 ◎上下水道部長 第107号議案 草加市下水道条例の一部を改正する条例の制定について、阿部上下水道部副部長から説明させていただきます。 ○委員長 阿部上下水道部副部長。 ◎阿部 上下水道部副部長  それでは、御説明申し上げます。  この議案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律施行に鑑み、指定排水設備工事店の指定の基準及び責任技術者の登録ができる者の資格の見直しなどを行うものでございます。  主な内容といたしましては、指定基準及び登録資格において、成年被後見人もしくは被保佐人を一律に排除していた規定を、精神の機能の障がいにより事業または職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者と改め、心身の故障等の状況を個別的、実質的に審査し、必要な能力の有無を判断するものでございます。  また、施行期日は、公布の日からとするものでございます。  説明は以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第107号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第96号議案 令和元年度草加都市計画新田西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第96号議案につきましては、新田駅周辺土地区画整理事務所長から御説明申し上げます。 ○委員長 新田駅周辺土地区画整理事務所長。 ◎新田駅周辺土地区画整理事務所長 第96号議案について御説明申し上げます。  本議案につきましては、総務部職員課の算定により、人件費の補正をお願いするものでございます。  初めに、歳入について御説明いたします。  4款1項他会計繰入金につきましては、歳出における人件費の減額に伴いまして99万1,000円を減額するものでございます。  続きまして、歳出について御説明いたします。  1款1項総務管理費につきましては、人件費の補正についてでございます。  初めに、給料でございますが、補正後の額は736万9,000円で、補正前と比較しまして21万1,000円の減額、率にしまして約2.8%の減となっております。  次に、職員手当等でございますが、補正後の額は547万4,000円で、補正前と比較しまして35万1,000円の減額、率にいたしまして約6%の減となっております。  次に、共済費でございますが、補正後の額は254万7,000円で、補正前と比較しまして37万9,000円の減額、率にいたしまして約13%の減となっております。  最後に、負担金、補助及び交付金でございますが、市町村総合事務組合市負担金につきましては、5万円の減額となっております。  これらの減額によりまして、人件費は99万1,000円の減額、率にいたしまして約4.5%の減となっております。  減額の主な理由につきましては、職員配置の確定などによるものでございます。  以上の補正により、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億6,171万8,000円とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第96号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第97号議案 令和元年度草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第97号議案につきましては、新田駅周辺土地区画整理事務所長から御説明申し上げます。 ○委員長 新田駅周辺土地区画整理事務所長。 ◎新田駅周辺土地区画整理事務所長 第97号議案について御説明申し上げます。  本議案につきましては、総務部職員課の算定に基づき、人件費の補正をお願いするものでございます。  初めに、歳入について御説明いたします。  5款1項他会計繰入金につきましては、歳出における人件費の減額に伴いまして305万5,000円を減額するものでございます。  続きまして、歳出について御説明いたします。  1款1項総務管理費につきましては、人件費の補正についてでございます。  初めに、給料でございますが、補正後の額は2,038万7,000円で、補正前と比較いたしまして130万9,000円の減額、率にいたしまして約6%の減となっております。  次に、職員手当等でございますが、補正後の額は1,177万3,000円で、補正前と比較いたしまして89万3,000円の減額、率にいたしまして約7.1%の減となっております。  次に、共済費でございますが、補正後の額は631万6,000円で、補正前と比較いたしまして58万9,000円の減額、率にいたしまして約8.5%の減となっております。  最後に、負担金、補助及び交付金でございますが、市町村総合事務組合市負担金につきましては、26万4,000円の減額となっております。  これらの減額によりまして、人件費は305万5,000円の減額、率にいたしまして約6.4%の減となっております。減額の主な理由につきましては、職員配置の確定等によるものでございます。  これらの減額により、歳入歳出予算の総額をそれぞれ8億9,928万6,000円とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第97号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託部分のうち都市整備部に係る部分を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)のうち、都市整備部にかかわる事柄につきまして御説明申し上げます。  初めに、歳出、8款4項3目土地区画整理費についてでございますが、新田駅西口土地区画整理事業特別会計繰出金につきましては、草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業特別会計の人件費の減額に伴い、繰出金305万5,000円の減額をお願いするものでございます。  次に、新田西部土地区画整理事業特別会計繰出金につきましては、草加都市計画新田西部土地区画整理事業特別会計の人件費減額に伴い、繰出金99万1,000円の減額をお願いするものでございます。  以上の補正によりまして、8款4項3目土地区画整理費の総額を22億7,501万9,000円とするものでございます。  次に、8款4項5目公園緑化費のうち、公園広場等整備事業につきまして、昭和53年から民有地を借用して開設している西町第2ちびっ子広場において、土地を取得する必要が生じました。全体面積約2,800㎡のうち約2,000㎡については平成3年に取得しておりますが、残りの約800㎡は引き続き民有地を借地しております。その借地部分において相続が発生し、法定相続人から買い取りを希望する旨の申し出があったことから、土地購入費9,310万円の増額をお願いするものでございます。  以上の補正によりまして、8款4項5目公園緑化費の総額を8億7,551万7,000円とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。  斉藤委員。 ◆斉藤 委員  公園広場等整備事業なんですけれども、今、部長から説明がありまして、相続で買い取りの申し出があったということですけれども、平米単価に直すと幾らぐらいだったんでしょうか。 ○委員長 みどり公園課長。 ◎みどり公園課長 積算上の平米単価でございますが、11万7,700円でございます。  以上でございます。 ○委員長 斉藤委員。 ◆斉藤 委員  平米単価は11万7,700円ということだけれども、買い取る広さはどの程度ですか。 ○委員長 みどり公園課長。 ◎みどり公園課長 791㎡でございます。  以上でございます。 ○委員長 斉藤委員。 ◆斉藤 委員  791㎡を平米単価11万7,700円で購入すると。9,310万円が事業費となっていますけれども、これは土地購入費だけなんでしょうか。そのほか、整備費とかが含まれた金額なのか伺います。 ○委員長 みどり公園課長。 ◎みどり公園課長 土地購入費のみでございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第94号議案中、当委員会付託部分のうち都市整備部に係る部分に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第105号議案 草加市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例の制定についてを議題といたします。
     執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第105号議案につきましては、都市計画課長から御説明申し上げます。 ○委員長 都市計画課長。 ◎都市計画課長 第105号議案について御説明申し上げます。  本議案につきましては、小規模農地を保全し、有効に活用することにより、良好な都市環境の形成を図るため、生産緑地法第3条第2項の規定に基づき、本市における生産緑地地区に定めることができる区域の規模について定めるものでございます。  その内容でございますが、生産緑地地区に定めることができる区域の規模を300㎡以上とするものです。  施行期日につきましては、公布の日からとするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。  田中委員。 ◆田中 委員  500㎡から300㎡ということですけれども、300㎡の根拠はあるんですか。 ○委員長 都市計画課長。 ◎都市計画課長 条例として定められる下限値が300㎡となっているためでございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。  西沢委員。 ◆西沢 委員  そうすると、対象はどの程度見込まれますか。 ○委員長 都市計画課長。 ◎都市計画課長 対象を農家の人数では把握しておりませんが、市街化区域内農地のうち300㎡から500㎡の農地というのが約8.3ha、市内全域に満遍なく分布している状況でございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第105号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第106号議案 草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業施行規程及び草加都市計画事業新田駅東口土地区画整理事業施行規程の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第106号議案につきましては、新田駅周辺土地区画整理事務所長から御説明申し上げます。 ○委員長 新田駅周辺土地区画整理事務所長。 ◎新田駅周辺土地区画整理事務所長 第106号議案について御説明申し上げます。  本議案につきましては、土地区画整理法施行令の一部改正に伴いまして、草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業施行規程及び草加都市計画事業新田駅東口土地区画整理事業施行規程における清算金を分割徴収または分割交付する場合に、当該清算金に付すべき利子の利率を改定するものでございます。  内容につきましては、土地区画整理法施行令第61条第1項に規定する清算金を分割徴収または分割交付する場合に、当該清算金に付すべき利子の利率が改定されたことに伴い、施行規程における当該利率を土地区画整理法第103条第4項の規定による公告、いわゆる換地処分の公告があった日の翌日における法定利率とするものでございます。ただし、分割徴収する場合においては年2%とし、当該利率が当該法定利率を超えるときは当該法定利率とするものでございます。  なお、施行期日につきましては、土地区画整理法施行令の改正に合わせ令和2年4月1日とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第106号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託部分のうち建設部に係る部分を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  建設部長。 ◎建設部長 それでは、第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)のうち、建設部にかかわる部分につきまして御説明させていただきます。  債務負担行為補正でございます。  まず、道路舗装改良事業ですが、期間が令和元年度からその翌年度、限度額が1億3,134万円でございます。工事目的につきましては、安全対策で、工事件数4件、延長約1,020mでございます。  次に、排水路整備事業ですが、期間が令和元年度からその翌年度、限度額が1億9,250万円でございます。工事目的につきましては、他事業関連及び老朽化対策で、工事件数4件、延長約560mでございます。  次に、8款土木費、4項都市計画費、7目下水道費の補正でございます。公共下水道事業特別会計繰出金でございますが、人件費の減額に伴い繰出金の補正をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。  斉藤委員。 ◆斉藤 委員  債務負担行為のところでお伺いします。  道路、排水路とも4件ずつということが御説明ありましたけれども、4件ずつ選ばれた選定理由と、施工箇所がどこなのか伺います。 ○委員長 道路課長。 ◎道路課長 債務負担行為の道路舗装改良事業は工事4件でございまして工事場所と内容につきましては、1件目が金明町地内の市道1007号線、東武スカイツリーライン東側の金明通りで、延長は300mでございます。工事内容としましては、舗装の傷みが著しいことから、舗装の打ち替えを予定しております。  2件目が、北谷二丁目地内の市道1023号線、伝右川西側の寿橋通りで、延長は210mです。工事内容としましては、排水構造物の布設及び舗装の打ち替えを予定しております。  3件目が、中根三丁目、八幡町地内の市道2013号線、産業道路西側のみはるくん八幡小学校区パトロールステーション前の道路で、延長は170mです。工事内容としましては、舗装の傷みが著しいことから、舗装の打ち替えを予定しております。  4件目が、氷川町地内の市道30257、30828号線、東武スカイツリーライン西側の側道で、延長は340mでございます。工事内容としましては、同様に舗装の傷みが著しいことから、舗装の打ち替えを予定しております。  選定理由としましては、舗装のひび割れ、わだち、凹凸などの状況調査を行い、その結果から、経年劣化による舗装の損傷が著しい路線を抽出し、選定したところでございます。  以上でございます。 ○委員長 斉藤建設部副部長。 ◎斉藤 建設部副部長  排水路整備事業についてでございます。まず、選定理由についてでございます。  債務負担行為事業における工事目的は、主に、他事業関連及び老朽化した水路の補強でございます。工事の選定に当たりましては、緊急性や継続性、さらに、市民の皆様からの要望などを加味しまして、総合的に判断しております。具体的に申し上げますと、他事業関連が1件、老朽化対策として、水路補強及び水路整備が3件でございます。なお、現場状況に応じて、必要な箇所については、合わせて環境整備も行ってまいります。  次に、工事箇所についてでございます。1件目は、松原四丁目地内の松原団地街区北に位置するD-178号水路で、工事延長は約260mを予定しております。内容につきましては、URの建替事業に伴う環境整備で、既設水路の補強や蓋の設置等を予定しております。  2件目は、栄町三丁目地内のA-214号水路で、工事延長は約30mを予定しております。内容につきましては環境整備として、既設水路の補強及び用地買収した部分の歩道整備を予定しております。  3件目は、稲荷五丁目地内の稲荷小学校脇に位置するF-525号水路で、工事延長は約130mを予定しております。内容につきましては、老朽化対策として、既設水路の補強を予定しております。  最後に、4件目は、新善町地内のA-186号水路で、工事延長は約140mを予定しております。内容につきましては、老朽化対策として、既設水路の補強を予定しております。  以上の4件で、合計560mの工事を予定しているところでございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第94号議案中、当委員会付託部分のうち建設部に係る部分に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第116号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  建設部長。 ◎建設部長 それでは、第116号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第6号)について御説明させていただきます。  繰越明許費補正でございます。  8款土木費、3項河川費、排水路整備事業(A-04号水路)でございますが、入札の不調により契約締結ができていない状況であることから、年度内では適切な工期が確保できず、完成が困難なため、2,702万7,000円の繰越明許費の補正をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第116号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第111号議案 市道路線の廃止について及び第112号議案 市道路線の認定についてを一括議題といたします。  執行部の説明を求めます。  建設部長。 ◎建設部長 それでは、第111号議案 市道路線の廃止について及び第112号議案 市道路線の認定についてにつきましては、建設管理課長から御説明させていただきます。 ○委員長 建設管理課長。 ◎建設管理課長 それでは、第111号議案 市道路線の廃止について御説明いたします。  まず、市道10476号線ほか6路線は、寄附を受け路線を延長するため、計7路線、延長537.17mを廃止するものでございます。  次に、市道11209号線は、新田駅西口土地区画整理事業によるため、1路線、延長28.21mを廃止するものでございます。  次に、市道30020号線は、路線を短縮するため、1路線、延長25.4mを廃止するものでございます。  次に、市道40659号線は、道路新設改良工事を行ったため、1路線、延長167.13mを廃止するものでございます。  合計で、10路線、延長757.91mの廃止をお願いするものでございます。  続きまして、第112号議案 市道路線の認定について御説明いたします。  まず、市道11649号線ほか29路線は、寄附等を受けたため、計30路線、延長2,018.76mを認定するものでございます。
     次に、市道10476号線ほか6路線は、寄附を受け路線を延長するため、計7路線、延長917.87mを認定するものでございます。  次に、市道30020号線は、路線を短縮するため、1路線、延長9.2mを認定するものでございます。  次に、市道40659号線は、道路新設改良工事を行ったため、1路線、延長199.63mを認定するものでございます。  合計で、39路線、延長3,145.46mの認定をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第111号議案及び第112号議案に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託部分のうち市民生活部に係る部分を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  市民生活部長。 ◎市民生活部長 第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、市民生活部に係る部分について申し上げます。  2款7項1目市民安全総務費のうち、バス路線網整備推進事業につきましては、事業費の補正はございませんが、埼玉県地域公共交通活性化促進事業補助金の交付対象の事業として採択されたことから、財源振替をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第94号議案中、当委員会付託部分のうち市民生活部に係る部分に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第104号議案 草加市印鑑条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  執行部の説明を求めます。  市民生活部長。 ◎市民生活部長 第104号議案 草加市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。  この議案につきましては、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律施行に鑑み、印鑑の登録を受けることができる者の資格の見直しを行うとともに、条文の所要の整備を行うものでございます。  なお、施行期日につきましては、公布の日とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、第104号議案に対する質疑を終了いたします。  暫時休憩いたします。 午前10時49分休憩 午前10時49分再開 ○委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 討論を行います。  討論のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、討論を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 直ちに採決を行います。  なお、採決につきましては、委員会付託表のとおり、議案番号の順序で行ってまいります。  初めに、第94号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託部分は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第94号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第95号議案 令和元年度草加市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第95号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第96号議案 令和元年度草加都市計画新田西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第96号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第97号議案 令和元年度草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第97号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第98号議案 令和元年度草加市水道事業会計補正予算(第1号)は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第98号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第104号議案 草加市印鑑条例の一部を改正する条例の制定については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第104号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第105号議案 草加市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例の制定については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第105号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第106号議案 草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業施行規程及び草加都市計画事業新田駅東口土地区画整理事業施行規程の一部を改正する条例の制定については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第106号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第107号議案 草加市下水道条例の一部を改正する条例の制定については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第107号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第111号議案 市道路線の廃止については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第111号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第112号議案 市道路線の認定については、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第112号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第116号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第6号)は、原案に賛成の委員の挙手を求めます。   〔挙手全員〕 ○委員長 挙手全員であります。  よって、第116号議案は原案のとおり可決されました。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、閉会中の特定事件についてを議題といたします。  閉会中の特定事件の取り扱いについて御意見をいただきたいと思います。  意見のある方は挙手をお願いいたします。   〔「なし」と言う人あり〕
    ○委員長 ないようでございますので、今定例会においては、閉会中の特定事件について付託を受けないということでよろしいでしょうか。   〔「異議なし」と言う人あり〕 ○委員長 御異議がないようですので、そのように決定させていただきます。  ──────────◇────────── ○委員長 以上で、建設環境委員会を終了いたします。 午前10時55分閉会       委 員 長   金   井   俊   治       署名委員   斉   藤   雄   二       署名委員   吉   沢   哲   夫...