東松山市議会 > 2014-05-30 >
平成26年  6月定例会(第2回)-05月30日−議案説明−01号

ツイート シェア
  1. 東松山市議会 2014-05-30
    平成26年  6月定例会(第2回)-05月30日−議案説明−01号


    取得元: 東松山市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-20
    DiscussNetPremium 平成26年  6月定例会(第2回) − 05月30日−議案説明−01号 平成26年  6月定例会(第2回) − 05月30日−議案説明−01号 平成26年  6月定例会(第2回)           平成26年第2回東松山市議会定例会 第1日平成26年5月30日(金曜日) 議 事 日 程 (第1号) 第 1 開  会 第 2 開  議 第 3 会議録署名議員の指名 第 4 会期の決定 第 5 諸般の報告 第 6 市長提出議案等の報告及び上程 第 7 提案理由の説明 第 8 報告第3号ないし報告第5号の説明 第 9 報告第6号の説明 第10 報告第7号の説明 第11 報告第8号の説明 第12 議案第38号、議案第39号の説明 第13 議案第40号の説明 第14 議案第41号の説明 第15 議案第42号の説明 第16 議案第43号の説明 第17 議案第44号の説明 第18 議案第45号ないし議案第48号の説明 第19 議案第49号の説明 第20 次会日程の報告 第21 散  会                                              出席議員(21名)    1番   横  川  雅  也  議員     2番   中  島  慎 一 郎  議員    3番   鈴  木  健  一  議員     4番   福  田  武  彦  議員    5番   南     政  夫  議員     6番   飯  嶋  章  男  議員    7番   高  田  正  人  議員     8番   松  坂  喜  浩  議員    9番   関  口  武  雄  議員    10番   岡  村  行  雄  議員   11番   武  藤  晴  子  議員    12番   蓮  見     節  議員   13番   小  野  美 佐 子  議員    14番   坂  本  俊  夫  議員   15番   根  岸  成  直  議員    16番   米  山  真  澄  議員   17番   吉  田  英 三 郎  議員    18番   堀  越  博  文  議員   19番   藤  倉     憲  議員    20番   大  滝  き よ 子  議員   21番   大  山  義  一  議員欠席議員(なし)                                              本会議に出席した事務局職員   事務局長  新  井  久  夫        事 務 局  吉  田     裕                           次  長   事 務 局  山  口  剛  史   主  任                                              地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人   市  長  森  田  光  一        副 市 長  矢  島  謙  司   教 育 長  中  村  幸  一        秘書室長  野  村  宗  明   総務部長  高  柳  克  雄        政策財政  贄  田  美  行                           部  長   環境産業  鈴  木  貞  美        地域生活  小 谷 野  政  男   部  長                    部  長   健康福祉  笛  木  初  枝        都市整備  上  野     功   部  長                    部  長   建設部長  杉  本     茂        市民病院  加  藤  敏  彦                           事務部長   教育部長  塚  越     茂        会  計  長 谷 部  光  代                           管 理 者   教育委員  新     阿  弥   会 委 員                                                △開会及び開議の宣告 ○大山義一議長 おはようございます。   出席議員が定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。   ただいまから、平成26年第2回東松山市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。                                       (午前 9時30分)                                                △会議録署名議員の指名 ○大山義一議長 これより日程に従い議事に入ります。   ここで、会議録署名議員を指名いたします。   会議規則第124条の規定により、議長において、7番 高田正人議員、8番 松坂喜浩議員を指名いたします。                                                △会期の決定
    ○大山義一議長 次に、会期の決定についてを議題といたします。   今期定例会の会期につきましては、議会運営委員会にご審議願っておりますので、議会運営委員長より会議の結果について報告をお願いいたします。   米山真澄議会運営委員長。           〔米山真澄議会運営委員長登壇〕 ◎米山真澄議会運営委員長 議長の命により、議会運営委員会の会議の結果について報告いたします。   当委員会は、去る5月27日午後1時30分から開会し、今期定例会の会期と運営について協議を行い、次のとおり決定いたしました。   まず、会期でありますが、市長から提出された案件は報告6件、議案14件であります。当委員会といたしましては、これらの内容を検討し、慎重審査の結果、今期定例会の会期は本日から6月20日までの22日間と決定いたしました。   また、会議の日程につきましては、お手元に配付してあります日程表のとおり、本日は、会議録署名議員の指名、会期の決定、諸般の報告、市長提出議案等の報告及び上程をし、提案理由の説明をしていただきます。   次に、5月31日から6月5日までは本会議を休会とし、議案等の調査をしていただきます。   また、市政に対する一般質問の発言通告書は、4日の午後5時までに提出していただきます。   次に、6日に本会議を開き、議案等に対する質疑を行った後、請願を上程し、紹介議員による説明、請願に対する質疑を行い、その後、議案及び請願を関係委員会に付託していただきます。なお、議案のうち委員会付託を省略して採決できると思われるものにつきましては、議長において適宜お取り計らい願いたいと思います。   次に、7日から11日までは本会議を休会とし、その間に各常任委員会を開催して、付託された議案等について審査をしていただきます。   次に、12日及び13日に本会議を開き、市政に対する一般質問を行っていただきます。   次に、14日及び15日は本会議を休会とし、16日及び17日に本会議を開き、引き続き市政に対する一般質問を行っていただきます。   次に、18日及び19日は本会議を休会とし、その間に委員長報告のまとめをしていただきます。   次に、20日に本会議を開き、各常任委員長より、委員会での審査の経過と結果の報告を願い、質疑、討論の後、採決をしていただきます。   以上のとおり、議会運営委員会の会議の結果について報告いたします。 ○大山義一議長 報告は終わりました。   お諮りいたします。今期定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から6月20日までの22日間と決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。           〔「異議なし」と言う人あり〕 ○大山義一議長 ご異議なしと認めます。   よって、今期定例会の会期は、本日から6月20日までの22日間と決定いたしました。                                                △諸般の報告 ○大山義一議長 次に、諸般の報告をいたします。   初めに、閉会中の4月25日付で松坂喜浩議員及び武藤晴子議員から、議会運営委員会委員の辞任願が提出をされましたので、委員会条例第13条の規定により、議長において、同日付で辞任を許可いたしました。これに伴う後任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において、4月25日付で関口武雄議員及び蓮見 節議員を指名いたしましたので、報告いたします。   次に、監査委員から平成25年度1月分から3月分に関する例月現金出納検査結果の報告、平成25年度定期監査及び行政監査の結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。   次に、市長から平成25年度東松山市一般会計継続費繰越計算書、平成25年度東松山市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度東松山市一般会計事故繰越し繰越計算書、平成25年度東松山市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度東松山市高坂駅東口第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度東松山市水道事業会計予算繰越計算書の提出がありましたので、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。   次に、議長からの報告は、一般報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。   次に、議長宛ての陳情書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。   次に、今期定例会に説明員として出席する者の職、氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。   次に、市長から、行政報告について発言の申し出がありましたので、これを許可いたします。   森田光一市長。           〔森田光一市長登壇〕 ◎森田光一市長 おはようございます。平成26年第2回東松山市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様にはご参集をいただき、会議が開催できますことに厚くお礼を申し上げます。   議長のお許しをいただきましたので、私からは、東松山ぼたん園の入園状況等についてご報告をさせていただきます。本年の「ぼたんまつり」は、4月26日から5月7日までの12日間開催され、東松山ぼたん園の有料期間は、開花状況から、「ぼたんまつり」の期間と同じ12日間となりました。この期間中2万4,399人の入園者数があり、うち有料入園者数は1万7,754人で、入園料収入は862万9,400円でした。昨年と比較すると、有料期間が2日短くなったことから、入園者数では802人の減となりましたが、入園料収入では24万9,800円の増となりました。期間中は、おおむね好天にも恵まれ、市内外より大勢の観光客の皆様にぼたん園の花を楽しんでいただきました。   また、本年は新たな試みとなるイベントを2つ行いました。1つ目は、市の花ぼたんのより一層の普及を図るため、5月2日にぼたん講習会を行い、ぼたんの育て方教室、全国のぼたん園の紹介、ぼたんの苗抽せん会、ぼたん相談会を開催いたしました。2つ目は、来園者に、よりぼたん園で楽しんでいただくため、スタンプラリーを実施し、延べ1万人の方にご参加をいただきました。   私からの報告は以上です。                                                △市長提出議案等の報告及び上程 ○大山義一議長 次に、市長から議案等の提出がありましたので、報告いたします。   議案等については、お手元に配付しておきましたので、ご了承願います。   お諮りいたします。今期定例会に、市長から提出された報告第3号ないし報告第8号、議案第36号ないし議案第49号を一括議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。           〔「異議なし」と言う人あり〕 ○大山義一議長 ご異議なしと認めます。   よって、一括議題といたします。                                                △提案理由の説明 ○大山義一議長 提出者の提案理由の説明を求めます。   森田光一市長。           〔森田光一市長登壇〕 ◎森田光一市長 議長のお許しをいただきましたので、提案理由の説明をさせていただきます。   今期定例会に提案をいたしましたのは、報告案件6件、議案につきましては、人事案件2件、条例等の一般議案11件、予算議案1件です。   初めに、報告案件についてです。報告第3号は平成25年度東松山市一般会計継続費繰越計算書、報告第4号は平成25年度東松山市一般会計繰越明許費繰越計算書、報告第5号は平成25年度東松山市一般会計事故繰越し繰越計算書、報告第6号は平成25年度東松山市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書、報告第7号は平成25年度東松山市高坂駅東口第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、報告第8号は平成25年度東松山市水道事業会計予算繰越計算書の報告です。   以上、6件につきまして、地方自治法の規定により報告申し上げます。   次に、議案についてです。議案第36号は東松山市固定資産評価員の選任について、議案第37号は東松山市固定資産評価審査委員会委員の選任についてです。委員の岡野弘之 氏の逝去に伴い、欠員が生じたため、新たに小河八郎 氏を選任したいとするものです。   議案第38号ないし議案第40号は専決処分について、議案第41号は東松山市税条例等の一部を改正する条例制定について、議案第42号は東松山都市計画事業松葉町一丁目土地区画整理事業施行規程を廃止する条例制定について、議案第43号は公益法人等への東松山市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定についてです。   議案第44号は請負契約の締結についてです。東松山市立大岡小学校普通特別教室棟大規模改造工事(建築)について、株式会社森田建設と請負契約を締結したいとするものです。   議案第45号及び議案第46号は委託協定の締結についてです。6―3号橋耐震補強工事について東武鉄道株式会社と、東松山市市野川浄化センター水処理施設改築更新工事について日本下水道事業団と、それぞれ委託協定を締結したいとするものです。   議案第47号は市道路線の廃止について、議案第48号は市道路線の認定について、議案第49号は平成26年度東松山市一般会計補正予算(第1号)についてです。今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億3,147万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ279億147万3,000円としたいとするものです。   以上、ご提案を申し上げました議案につきまして、何とぞ慎重ご審議の上、いずれも原案のとおりご議決を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。 ○大山義一議長 説明は終わりました。                                                △報告第3号ないし報告第5号の説明 ○大山義一議長 これより議案等に対する細部の説明を求めます。   なお、議案第36号及び議案第37号は人事案件でありますから、細部の説明は省略いたしたいと思いますので、ご了承願います。   初めに、報告第3号ないし報告第5号について、贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 報告第3号ないし報告第5号につきまして説明させていただきます。   初めに、報告案件の1ページ、報告第3号 平成25年度東松山市一般会計継続費繰越計算書についてでございます。本件は、地方自治法施行令第145条第1項の規定により報告させていただくもので、平成25年度から平成26年度の2カ年継続事業として実施しております、庁舎改修事業及び固定資産土地評価基礎資料作成事業につきまして、平成25年度の支出残額を平成26年度に繰り越ししたものでございます。   次に、3ページの報告第4号 平成25年度東松山市一般会計繰越明許費繰越計算書でございます。本件は、平成25年度の事業で年度内に完了の見込みのつかなかった20事業、総額18億8,059万5,753円につきまして、平成26年度に繰り越したもので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、ご報告させていただくものです。   主な事業の執行予定について申し上げます。3款民生費、1項の臨時福祉給付金給付事業は11月に、障害者福祉システム改修事業は9月に、2項の子ども・子育て支援新制度電算システム改修事業は平成27年3月に、子育て世帯臨時特例給付金給付事業は10月に、(仮称)高坂地区子育て支援センター整備事業は平成27年1月に完了を予定しております。   7款商工費の企業進出支援事業は、12月に完了を予定しております。   8款土木費、2項の歩道整備事業は平成27年2月に、バイパス関連道路整備事業は平成27年1月に、生活道路整備事業及び市街化区域内狭あい道路整備事業は8月に完了を予定しております。3項の河川維持事業は平成27年1月に、4項の高坂駅東口第一土地区画整理事業特別会計繰出金は平成27年3月に、市道第12号線整備事業、駅前東通線整備事業及び第一小学校通線整備事業は平成27年2月に、東松山駅周辺整備事業は平成27年3月に完了を予定しております。   10款教育費、2項の大岡小学校普通特別教室棟大規模改造事業は9月の完了を予定しております。   続きまして、5ページの報告第5号 平成25年度東松山市一般会計事故繰越し繰越計算書でございます。駅前東通線整備事業は、平成25年度に建物移転を予定していた土地の1件について、借家人の移転作業に日数を要し、年度内の建物の解体が困難となったことから、事故繰越しの手続を行い、平成26年度に繰り越したもので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により、ご報告させていただくものです。なお、事業につきましては、4月に完了しております。   以上で報告第3号ないし報告第5号の説明を終わります。                                                △報告第6号の説明 ○大山義一議長 次に、報告第6号について、杉本 茂建設部長。           〔杉本 茂建設部長登壇〕 ◎杉本茂建設部長 報告第6号 平成25年度東松山市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書につきまして細部の説明を申し上げます。なお、報告案件の7ページをご参照いただきたいと存じます。   公共下水道計画変更図書作成委託につきましては、計画の策定について、排水区域の確認に当たり、河川管理者との事前協議に不測の時間を要し、業務が年度内の完了が見込まれなくなったため、繰り越ししたものでございます。   25管渠(松葉町)1工区築造工事につきましては、入札の不調や道路の拡幅を同時に進めた工事が一部あったため、それの遅れにより、不測の時間を要し、年度内の完了が見込まれなくなったことから繰り越ししたものでございます。   25管渠(高坂第一地区)3工区築造工事及び25管渠(高坂第一地区)A工区築造工事につきましては、区画整理地内の電柱及び建物移転の遅れにより不測の時間を要し、年度内の完成が見込まれなくなったことから繰り越ししたものでございます。   25加美町地内排水管築造工事及び25管渠(神明町)遮集管築造工事につきましては、入札の不調により発注が送れたため、年度内の完成が見込まれなくなったことから繰り越ししたものでございます。   市野川浄化センター水処理施設改築更新工事につきましては、平成25年度に2カ年継続事業で発注したこの事業の社会資本整備総合交付金の追加による平成26年度の前倒し施工のためによる3,000万円の繰り越しを行ったものでございます。   なお、25管渠(松葉町)1工区築造工事、25管渠(高坂第一地区)の3工区とA工区の築造工事は完成しておりますが、その他の業務や工事は今年度中に完成予定でございます。   以上で報告第6号の説明を終わります。                                                △報告第7号の説明 ○大山義一議長 次に、報告第7号について、上野 功都市整備部長。           〔上野 功都市整備部長登壇〕 ◎上野功都市整備部長 報告第7号 平成25年度東松山市高坂駅東口第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について細部の説明を申し上げます。報告案件の9ページでございます。
      本件につきましては、権利者との移転補償協議に時間を要しましたたことから、年度内の完了が見込めない物件等補償費、道路築造・造成工事費及び水道管設置費負担金について、繰越明許の措置を行ったものでございます。   なお、物件等補償につきましては12月末までに、また道路築造・造成工事及び水道管設置工事につきましては、工事場所の一部が河川区域内のために渇水期の施工となりますことから、年度末までにそれぞれ完了する予定でございます。   以上で報告第7号の説明を終わります。                                                △報告第8号の説明 ○大山義一議長 次に、報告第8号について、杉本 茂建設部長。           〔杉本 茂建設部長登壇〕 ◎杉本茂建設部長 報告第8号 平成25年度東松山市水道事業会計予算繰越計算書について細部の説明を申し上げます。なお、報告案件の11ページをご参照いただきたいと存じます。   まず初めに、25市道第13号線(東平ほか)配水管布設替工事でございますが、2月の降雪の影響により、工程に遅れが生じたため、年度内の完成が困難となったことから、繰り越しの措置をいたしたものであります。なお、本工事は平成26年5月20日に工事を完成いたしております。   次に、25県道東松山越生線ほか1(下唐子)給水管布設替工事につきましては、東松山県土整備事務所発注の県道東松山越生線の拡幅工事の進捗に合わせて施工する計画でありましたが、県道東松山越生線の拡幅工事が入札不調により工事着手が遅れ、繰り越しとなったことにより、本工事も繰り越しの措置をいたしたものであります。なお、本工事は平成26年5月末に工事を完成する予定であります。   以上で報告第8号の説明を終わらせていただきます。                                                △議案第38号、議案第39号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第38号及び議案第39号について、贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 議案第38号及び議案第39号の専決処分につきまして説明させていただきます。   両議案とも地方税法等の一部を改正する法律が平成26年3月31日に公布されたことに伴い、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分させていただきましたので、同条第3項の規定に基づき議会のご承認を賜りたいとするものです。   初めに、議案第38号 東松山市税条例等の一部を改正する条例でございます。議案書7ページ、議案参考資料の1ページをお願いいたします。本議案は、地方税法等の一部改正により、引用する条文及び文言を整理するとともに、不特定多数の者が利用する耐震診断を義務づけられた住宅を除く建築物において診断を実施し、平成29年3月31日までの期限内に、国などの補助を受け建築基準法に基づく改修工事を実施した場合、申告により、2年度分の固定資産税について、2分の1相当額を減額する規定を設けたものでございます。   次に、議案書15ページ、議案参考資料15ページの議案第39号 東松山市都市計画税条例の一部を改正する条例でございますが、地方税法等の一部改正により、引用する条文及び文言を整理したものでございます。   以上で議案第38号及び議案第39号の説明を終わります。                                                △議案第40号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第40号について、笛木初枝健康福祉部長。           〔笛木初枝健康福祉部長登壇〕 ◎笛木初枝健康福祉部長 議案第40号 専決処分につきまして細部のご説明を申し上げます。議案書では21ページから、議案参考資料では17ページからでございますので、ご参照いただきたいと存じます。   地方税法等の一部を改正する法律が平成26年3月31日に公布されたことに伴いまして、緊急に東松山市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をさせていただきましたので、議会の承認をいただきたいとするものでございます。   改正の概要につきましては、議案参考資料の17ページをごらんいただきたいと存じます。まず、1の改正の趣旨でございますが、地方税法の一部が改正されたことに伴いまして、東松山市国民健康保険税条例の所要の改正を行うものでございます。   次に、2の改正の要点でございますが、(1)の5割軽減の拡大では、対象となる世帯の軽減判定所得の算定における被保険者数に世帯主を含めることとし、(2)の2割軽減の拡大では、対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者数に乗ずべき金額を現行の35万円から45万円に引き上げ、5割軽減、2割軽減ともに国民健康保険税の軽減措置の拡大を図るものでございます。   なお、施行期日につきましては、平成26年4月1日からでございます。   以上で議案第40号の説明を終わります。                                                △議案第41号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第41号について、贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 議案第41号 東松山市税条例等の一部を改正する条例制定について説明させていただきます。   議案書27ページ、議案参考資料19ページをお願いします。本議案は、地方税法等の一部が改正されたことに伴い、引用する条文及び文言の整理を行うとともに、主に3点の改正を行いたいとするものです。   1点目は、法人市民税法人税割の税率改正です。地域間の財政力格差の縮小を図るため、法人住民税法人税割の一部を地方交付税の原資に充てるための方改正がなされ、これにより法人住民税法人税割の標準税率が12.3%から9.7%に、制限税率が14.7%から12.1%に一律2.6%引き下げられました。これを受け、当市で採用しております一律13.2%の超過税率を2.6%引き上げ(15ページに「引き下げ」と訂正)、10.6%に改めたいとするものです。   2点目は、軽自動車税の税率改正です。平成27年4月1日から、原動機付自転車及び二輪車に係る税率をおおむね1.5倍に引き上げるとともに、平成27年度以降に新たに取得された四輪車などの税率を、自家用乗用車については現在の7,200円から1万800円へ1.5倍に、その他の車両については1.25倍に引き上げるものです。また、軽自動車においてもグリーン化を推進する観点から、最初の新規検査から13年経過した軽四輪車などについては、平成28年度分から標準税率のおおむね20%の重課を行うことを規定するものです。   3点目は、固定資産税の課税標準の特例措置です。公害防止用設備及び浸水防止設備、ノンフロン製品に係る固定資産税の課税標準額の特例措置として、それぞれ減額割合を規定するものでございます。   以上で議案第41号の説明を終わります。                                                △議案第42号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第42号について、上野 功都市整備部長。           〔上野 功都市整備部長登壇〕 ◎上野功都市整備部長 議案第42号 東松山都市計画事業松葉町一丁目土地区画整理事業施行規程を廃止する条例制定について細部の説明を申し上げます。   議案書の37ページからでございます。本条例につきましては、事業に対する関係者の理解や昨今の社会経済情勢などを総合的に勘案し、平成26年3月31日をもって東松山都市計画事業松葉町一丁目土地区画整理事業の事業計画を廃止したため、東松山都市計画事業松葉町一丁目土地区画整理事業施行規程を廃止したいとするものでございます。   なお、附則におきまして施行期日を定めたものでございます。   以上で議案第42号の説明を終わります。                                                △発言の一部訂正 ○大山義一議長 先ほどの議案第41号について、贄田美行政策財政部長より一部訂正の申し出がありましたので、これを許可いたします。   贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 議案第41号 東松山市税条例等の一部を改正する条例制定の説明の中で、東松山市で採用しております一律13.2%の超過税率を「2.6%引き下げ」と申し上げるところを「引き上げ」と申し上げてしまいました。おわびして訂正させていただきます。   以上でございます。                                                △議案第43号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第43号について、高柳克雄総務部長。           〔高柳克雄総務部長登壇〕 ◎高柳克雄総務部長 議案第43号 公益的法人等への東松山市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例制定について、細部のご説明を申し上げます。   議案書は41ページから、議案参考資料は39ページをご参照願います。本議案は、平成20年12月に公益法人制度が改正されたことに伴い、東松山市農業公社が新たな制度における公益法人への移行により、対象規定を整備したいとするものででございます。   財団法人 東松山市農業公社につきましては、平成26年4月1日に公益財団法人へ移行したため、条例第2条第1項第2号を公益財団法人 東松山市農業公社に改めるとともに、附則におきまして施行期日を定めたものでございます。   以上で議案第43号の説明を終わります。                                                △議案第44号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第44号について、贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 議案第44号 請負契約の締結について説明させていただきます。   議案書45ページ、議案参考資料の41ページをお願いいたします。本議案は、東松山市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づくものでございます。   工事名、東松山市立大岡小学校普通特別教室棟大規模改造工事(建築)。契約金額は、消費税を含め、1億9,612万8,000円。契約の相手方は、東松山市大字葛袋229番地1、株式会社森田建設 代表取締役 森田孝一 氏でございます。   本件につきましては、制限付き一般競争入札により、入札参加資格を単体企業または特定建設工事共同企業体として、平成26年4月18日に公告いたしました。   埼玉県電子入札共同システムにより参加申し込みを受け付けましたところ、単体企業5社、共同企業体2社からお申し込みがございました。平成26年5月9日午前9時に開札を行ったところ、単体企業4社、共同企業体2社の応札があり、株式会社森田建設が落札したものでございます。   以上で議案第44号の説明を終わります。                                                △議案第45号ないし議案第48号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第45号ないし議案第48号について、杉本 茂建設部長。           〔杉本 茂建設部長登壇〕 ◎杉本茂建設部長 議案第45号ないし議案第48号について説明を申し上げます。   議案第45号につきまして細部の説明を申し上げます。なお、議案書は47ページ、参考資料は57ページかでございますので、あわせてご参照いただきたいと存じます。   議案第45号 委託協定の締結についてでございます。東松山市幸町地内の東武東上線東松山駅より南へ400メートルに位置する6―3号橋は、昭和42年に架設された跨線橋で、47年が経過し、老朽化が目立ち、また耐震性能においても補強が必要であるため、平成26年から平成27年度の2カ年で総事業費2億6,000万円の事業を計画しているものであります。今回予定されている工事の大半が線路閉鎖後の夜間作業となることから、東武鉄道株式会社と耐震補強工事の委託協定を結び、平成28年1月を完成予定とする事業実施をいたしたいとするものです。   以上で議案第45号の説明を終わらせていただきます。   続いて、議案第46号につきまして細部の説明を申し上げます。なお、議案書は49ページ、議案参考資料は63ページからでございますので、あわせてご参照いただきたいと存じます。   議案第46号 委託協定の締結についてでございます。工事名は東松山市市野川浄化センター水処理施設改築更新工事、施工箇所は東松山市山崎町地内、委託金額は2億3,400万円、委託の相手方は地方共同法人 日本下水道事業団でございます。   本件につきましては、昭和52年に市野川浄化センターが供用開始して以来、約37年が経過し、経年劣化により老朽化が進行しております水処理施設について、機能の回復を図り、これらを適正に機能させるため、改築更新を実施するものです。   今回の更新工事は、参考資料の63ページないし69ページに記載のとおり、自家用発電設備の更新を予定しており、平成26年から平成27年度の2カ年で事業実施をいたしたいとするものです。   実際の工事につきましては、専門知識を必要とする終末処理場の建設工事や更新工事などを、地方公共団体にかわって、設計積算から契約事務、工事管理、工事検査、事後検証まで行うために、国により設立された地方共同法人の日本下水道事業団に委託して実施いたしたいとするものでございます。   以上で議案第46号の説明を終わります。   続いて、議案第47号及び議案第48号につきまして細部の説明を申し上げます。なお、議案書は51ページから、参考資料は71ページからでございますので、あわせてご参照いただきたいと存じます。   初めに、議案第47号 市道路線の廃止についてでございますが、廃止する路線は9路線でございます。   整理番号1、市道第4431号線及び整理番号2、市道第4432号線は、大字石橋地内関越自動車道側道の一部未買収地により未整備であった土地の採納を受け、整備工事が完成したことにより路線を再編するため、一度廃止いたしたいとするものです。   整理番号3ないし整理番号9までは、参考資料で73ページ及び75ページとなりますが、いずれも東松山都市計画事業葛袋土地区画整理事業地内の道路について、事業の進捗に伴い、不用となることから廃止をいたしたいとするものです。
      続きまして、議案第48号 市道路線の認定についてでございますが、議案書53ページをお開きください。認定する路線は12路線でございます。   整理番号1、市道第4432号線は、参考資料で71ページとなりますが、大字石橋地内関越自動車道側道の一部未買収により未整備であった土地の採納を受け、整備工事が完成したことにより、路線を再編し、新たに認定いたしたいとするものです。   整理番号2ないし整理番号10は、参考資料で73ページ及び75ページとなりますが、いずれも東松山都市計画事業葛袋土地区画整理事業地内の道路について、事業の進捗に伴い、新たに認定いたしたいとするものです。   整理番号11、市道第6479号線及び整理番号12、市道第6480号線は、参考資料で77ページとなりますが、松葉町3丁目地内で開発行為により新設された道路が市に帰属されたことにより、新たに認定いたしたいとするものです。   以上で議案第47号及び議案第48号の説明を終わらせていただきます。                                                △議案第49号の説明 ○大山義一議長 次に、議案第49号について、贄田美行政策財政部長。           〔贄田美行政策財政部長登壇〕 ◎贄田美行政策財政部長 議案第49号 平成26年度東松山市一般会計補正予算(第1号)につきまして、説明させていただきます。補正予算書1ページをお願いいたします。   今回の補正予算は、第1条において、歳入歳出にそれぞれ2億3,147万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を279億147万3,000円とするものでございます。   詳細につきましては、10ページからの事項別明細書により説明させていただきます。初めに、歳入、14款国庫支出金、2項6目総務費国庫補助金は、いわゆるマイナンバー制度導入に伴うシステム改修費用に対する社会保障・税番号制度システム整備費補助金でございます。   15款県支出金、2項5目農林水産業費県補助金は、本年2月の大雪による農業用施設の被害に対する経営体育成条件整備事業補助金と農作物の被害に対する農業災害対策特別措置事業補助金でございます。   17款寄附金は、子ども安心安全基金への寄附金を計上し、18款繰入金、1項1目財政調整基金繰入金は、財源調整のための繰り入れを、6目商業振興基金繰入金は、商店街活性化事業に活用するため、それぞれ繰り入れしたいとするものです。   20款諸収入、6項5目雑入は、地域防災組織育成助成のため、財団法人 自治総合センターからのコミュニティ助成金でございます。   続きまして、12ページからの歳出でございます。2款総務費、1項8目情報管理費は、社会保障・税番号制度導入に係るシステム整備委託料で、3款民生費、2項1目児童福祉総務費は、子ども安心安全基金への積立金でございます。   6款農林水産業費、1項3目農業振興費は、大雪被害を受けた農業用ハウスなどの被災施設の撤去に対する環境保全型農業推進事業費補助金、営農を再開、継続していくための施設の再建、修繕に対する経営体育成条件整備事業補助金、次期農作物の作付の種や苗、肥料の購入に要する経費などに対する農作物災害対策特別措置事業補助金を計上したものでございます。   次に、14ページになります。7款商工費、1項2目商工業振興費は、商店会連合会が実施いたします、街路灯LED化事業に対する商店会街路灯まるごとLED化事業補助金でございます。   9款消防費、1項5目災害対策費は、沢口町自治会自主防災会への防災倉庫整備や発電機などの備品購入に対するコミュニティ活動推進事業補助金を、14款予備費により収支の調整を図ったものでございます。   以上で議案第49号の説明を終わります。 ○大山義一議長 以上で各議案等に対する細部の説明は終了いたしました。                                                △次会日程の報告 ○大山義一議長 以上で本日の日程は終了いたしました。   明5月31日から6月5日まで、議案の調査のため休会といたします。   来る6日は午前9時30分から本会議を開き、議案等に対する質疑、請願の上程、説明、質疑の後、議案等の付託を行います。                                                △散会の宣告 ○大山義一議長 本日はこれにて散会いたします。   ご苦労さまでした。                                       (午後10時24分)...