10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

唐津市議会 2019-03-13 03月13日-05号

今回の包括連携事項といたしましては、6つありまして、1つ目に、観光マーケティングに関すること、2つ目に、観光商品開発に関すること、3つ目に、観光情報発信に関すること、4つ目に、観光客受け入れ整備に関すること、5つ目に、唐津らしいDMOスタイルの確立に関すること、6、その他目的を達成するために必要な事項となっております。 

伊万里市議会 2018-12-20 12月20日-07号

多くの観光資源があるが観光形態が通過型で、近隣の  自治体との連携もできていなかったため、隣接するさつま町と連携して平成28年11月に  観光地経営体であるDMO「株式会社やさしいまち」を設立し、地域資源を活用した観  光、特産品等振興開発に取り組まれている。8.主な意見及び質疑(意見)・地域おこし協力隊が活動しやすい環境づくりに努められたい。

唐津市議会 2018-12-14 12月14日-06号

よく言われるDMOという形で、あるところは例えば観光協会さんがそれを担われたり、あるところは市で担当されたり、もしくは丸投げされたり、もしくはDMCと言われる組織を立ち上げたりという形で、いろんなパターンがあるとは思うんですけども、どの形かは決まらないまでも、組織必要性について、市としてのお考えをお示しください。 ○副議長中村健一君) 阿蘇経済観光部長。          

唐津市議会 2018-06-14 06月14日-06号

そういった中で、今、DMO、観光地経営組織というのがあると。それは、観光協議会に私は似ているなというふうに思っていたんです。それが、今度は現実的になくなったような気が、私からはするんです。 そういったときに、DMOというのが、もう一歩、よくわからないんです。このDMOというの、もう少し、優しく教えていただきたいなと、どういう事業をするのか、その辺をお願いいたします。

唐津市議会 2018-06-08 06月08日-02号

観光地経営戦略室目的事業効果でございますが、唐津にございますさまざまな観光資源に精通し、地域と協力しながら観光地域をつくり出す唐津版DMO推進目的と掲げております。 観光協会を初め、関係団体との協議、調整を行い、新たな取り組みを展開、推進していくことで、唐津の魅力を発信し、地域の稼ぐ力を引き出し、地域経済活性化を図ることを目標といたしております。 以上でございます。

唐津市議会 2017-09-12 09月12日-04号

また、教育旅行中心とする民泊事業は、唐津観光の将来のリピーターとなる唐津ファンをふやすことにもつながり、観光客誘致という点でも重要な施策である考えているところでございまして、こういった考え方そのものが、将来、唐津観光DMOにもつながっていくものではないかというふうに私は考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 宮崎議員

唐津市議会 2017-03-16 03月16日-08号

次に、唐津版DMOの設置についてでございます。 一般質問の初日に、もう大西議員のほうから、DMOについての説明と関連する質問がございました。 その中でも、今後、検討が進む中で必要であれば、DMO組織をつくるとの答弁であったと思います。 私も、今後の唐津市の観光推進していくためには、ぜひともDMOもしくはDMC、またはそれらに準じるような組織が必要ではないかと思っております。 

唐津市議会 2017-03-14 03月14日-06号

具体的には、唐津焼産業振興事業をはじめ、唐津ブランド推進唐津観光DMO確立コスメ産業推進における取組の中でも、唐津焼日本遺産としての価値をさまざまなところで活用していくことで、伝統工芸唐津焼」と旅行目的地としても唐津情報拡散に取り組んでいただきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 石﨑議員

  • 1