運営者 Bitlet 姉妹サービス
236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 次に、3番目の学校IC環境整備の促進についてお伺いいたします。  唐津市の学校IC環境整備につきましては、佐賀県内においてもいち早く小中学校の教室に電子黒板を整備するなど力を入れてこられたものと思っております。  最近、中学校で数学と国語の授業を参観する機会がありましたが、先生方も授業の中で上手に活用されているように思いました。   もっと読む
2018-12-11 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 企業誘致につきましては、地域経済の活性化はもとより、地域に働く場を創出するための有効な手段であることから、従来の製造業の誘致に加え、ここ数年はI関連企業の誘致に積極的に取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 また、施設園芸などの新たな作物の導入やIC技術などを活用して効率化を図るスマート農業に取り組んでいくことも重要でございます。  2つ目は、販売力の向上です。生産性の向上とあわせ、農産物の付加価値を高める農産加工や6次産業化を進めていくことが重要でございます。 もっと読む
2018-12-10 みやき町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 なお、この自治体ポイントへの交換は、マイナンバーカードのマイキーと呼ばれるICチップの空き領域ですね、それと公的個人認証の部分を活用しまして、専用端末で各種サービスを呼び出す仕組みとなっておりまして、この情報基盤をマイキープラットフォームと呼びます。実際にこの取り組みを行っている団体は、現段階では全国で70弱、佐賀県内では伊万里市のみとなっております。 もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 こちらは、ウェルネスからつプロジェクトの核となる健康マイレージ事業、からつウェルポのICシステムの構築や医学的・公衆衛生学的なシステム監修などでございます。  先ほどご説明いたしました九州大学と実施しております検討会に株式会社DHCも参加し、検討会において協議した内容をシステムに反映させるため必要なシステムの仕様の追加・変更などを行ったものでございます。 もっと読む
2018-09-20 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月20日-06号 スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(IC)を活用して省力化や精密化、高品質生産を実現することを推進する新たな農業のことです。  現状の農業の大きな課題の一つとして、高齢化や担い手不足による労働力不足があります。そこで、スマート農業の活用によって農作業の省力化や軽労化が進められ、新規就農者の確保や栽培技術の継承にも期待が持てます。   もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 そこで私は、コミュニケーションをいろんなケースでとられる際のボード型、もしくはラミネート型、スマホ、タブレット等のIC機器などのコミュニケーションツールは有効的に活用できるのではないかと思います。窓口で今、一番説明が難しいといいますか、例を挙げますと、マイナンバーとかは、(資料を示す)こういった写真や絵、イラストですごくわかりやすくされている自治体もございます。 もっと読む
2018-06-27 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 ◎教育部長(緒方俊夫)  現在、インターネット関係の教育環境の整備につきましては、伊万里市IC機器整備計画に基づきまして、段階的に取り組んでいるところでございますが、この計画によりますと、平成33年度までには全てを完了させたいというふうに考えております。 ○議長(前田久年)  前田邦幸議員。 もっと読む
2018-06-26 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月26日−05号 それでは、次の学校IC環境整備について伺います。  今回、学習指導要領が変わって、情報教育に関するという点で若干ポイントについて説明をいただきました。  本市の整備状況と課題ということでありますけれども、全国の学校IC環境の状況については、今、市町村別に公表されています。 もっと読む
2018-06-15 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-04号 この追い払い機はICセンサーを設置した箱わな20基と組み合わせまして、エリア内の追い払いと捕獲を一体的に講じることで、捕獲効果の向上を図っているところでございます。   もっと読む
2018-06-13 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月13日−05号 既に全国では、平成31年度からファッションやIC、デジタル分野また医療・福祉・看護分野での専門職大学が開学が予定されているところもあるようでございます。  本市におきましても、念願であります高等教育機関設立の可能性に向け、現在、その動向や情報収集、研究に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 石﨑議員。 もっと読む
2018-06-08 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−02号 加唐小中学校では、特に学習環境によって起こり得る教育条件格差の解消に努めるために、IC機器を活用しての小中連携や、テレビ会議等を積極的に行うなど取り組みを行っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 原議員。 ◆3番(原雄一郎君) 以上で、私の質疑は終わります。 ○議長(田中秀和君) 4番、青木茂議員。 ◆4番(青木茂君) 4番、志政会、青木茂です。 もっと読む
2018-05-21 伊万里市議会 平成30年 5月 臨時会(第2回)-05月21日−01号 市政を取り巻く環境は、本格的な人口減少社会を迎えるとともに、経済のさらなるグローバル化やIC技術の飛躍的な発展などにより、まさに今、時代が大きく変化する真っただ中にあり、従来の考え方では解決が困難な新たな課題が山積している状況にあります。   もっと読む
2018-03-23 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月23日-11号 次に、委員より、今回、交通局ではICカードを活用した定期券を販売されるようだが、どのように連携して事業を進めるのかとの質問があり、執行部より、バス利用者利便の向上検討会という各バス事業者と一緒に協議する場があり、その中で、まずは高校生を含め、今までバスを余り利用していない人にアプローチをしていく方向となった。 もっと読む
2018-03-14 みやき町議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 それと、同じく需用費の中で修繕料で、IC機器のスポット修理代として1,500千円のお願いをしているところでございます。  127ページの中段のほうをお願いします。  20.扶助費のほうで、扶助費の対象見込み者の増ということで、前年度より587千円の増をお願いしているところでございます。  目の3.学校給食費でございますが、157,553千円の増でお願いをしております。 もっと読む
2018-03-14 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 ほかにも、授業におけるIC利活用や諸帳簿のデジタル化の推進、定時退勤日の設定等さまざまな取り組みを行っているところでございます。  今後の取り組みとしましては、平成30年度から唐津市全体で、お盆の8月13日から15日を学校閉庁日として設定する予定にしております。これは、教職員が少しでも休みをとれるように実施するものであり、多忙化解消につながるものと考えております。  以上です。 もっと読む
2018-03-12 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 なお、IC利活用や交通弱者への対応を含む公共交通の問題など、これまでの重要な課題もございましたので、これらの課題に対しましてもしっかりと取り組む体制を整えるものでございます。  この流れといいますのは、私が就任をさせていただき1年を迎えるに当たりまして、以前もこの場で説明をさせていただきましたが、ここ数カ月をかけ、私を初め市の部局と一緒になって議論を重ねてきたところでございます。   もっと読む
2018-03-09 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月09日-07号 西日本初となるマイクロソフトイノベーションセンター佐賀では、ICスキルやリテラシーを高めるためのセミナーなどが実施され、日本マイクロソフトにおいてエンジニアなどの専門技術者を対象にしたトレーニングコンテンツや最新デバイスが提供されるとのことです。   もっと読む
2017-12-15 みやき町議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第5日) 本文 それから、農業は今後集約化されて、私は機会あるごとに申しておりますけど、みやき町の農業者は10年もすれば50人程度になりはせんかと、そういうことで大型農業となっていくわけでございまして、大型農業が今後はIC農業が進んで、現に新聞等でも小城市の工務店はICTの事業をやっておると載っておりました。   もっと読む
2017-12-12 伊万里市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 ◎教育部長(緒方俊夫)  御質問の第5次後期基本計画の学校教育の推進では、教育内容の充実といたしまして、IC機器の利活用によるわかりやすい学習指導を上げております。IC利活用の一つでありますデジタル教科書の導入状況についてでございますが、現行の教科書では、平成28年度に中学校の英語を一括導入しております。 もっと読む