運営者 Bitlet 姉妹サービス
35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2016-12-08 唐津市議会 平成 28年12月 定例会(第5回)-12月08日−02号 国の補正予算に伴い施設の長寿命化工事を行うとありますが、国の補正予算の背景についてお示しください。   もっと読む
2016-06-09 みやき町議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第2日) 本文 開いてあるのはいいけれども、有明海からの潮、大潮が上ってくるのと上流から雨水が下るのが一緒になるから急激に変化するわけです。 もっと読む
2016-03-08 唐津市議会 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 (総務部長 岡本憲幸君登壇) ◎総務部長岡本憲幸君) 総務部所のご質疑にお答え申し上げます。  まず、新庁舎建設基本計画策定費でございます。 もっと読む
2015-12-08 唐津市議会 平成 27年12月 定例会(第7回)-12月08日−02号 また、繰越事業であります3工区の雨水暗渠222メートルの敷設につきましては、今年度完了の予定でございます。   もっと読む
2015-03-16 佐賀市議会 平成27年 3月定例会−03月16日-08号 この地盤高の協議ですけども、雨水とか土砂の流出、そういったものを考慮しながら、周辺の地域に影響が出ないようなことを十分考えながら協議をしていきたいというふうに考えております もっと読む
2014-09-19 佐賀市議会 平成26年 9月定例会−09月19日-06号 次に、「溜める」では、市街地からの主要な排水河川である佐賀江川を活用した雨水貯留ポケットや、市街地にある広大な佐賀城のお濠に雨水を一時貯留させ、浸水被害の軽減に寄与 もっと読む
2014-06-25 佐賀市議会 平成26年 6月定例会−06月25日-付録 ) │   │       │  さまざまな災害に対する防災対策について           │ │    │   │       │2.雨季前の水門・樋門・樋もっと読む
2014-06-18 佐賀市議会 平成26年 6月定例会-06月18日-07号 また、佐賀市街地からの主要な排水河川である佐賀江川を活用した雨水貯留ポケットや、市街地にある広大な佐賀城のお濠でも雨水貯留容量を確保することが可能であり、これらを もっと読む
2013-12-16 唐津市議会 平成25年 12月 定例会(第5回)-12月16日−07号 土砂災害を防止する国土保全機能、雨水を地中に浸透させ、ゆっくりと河川に流せさすことから、洪水が緩和され、森林は緑のダムと言われております。 もっと読む
2013-09-25 佐賀市議会 平成25年 8月定例会-09月25日-09号 ④ 河川等への雨水流出抑制対策として、公園、校庭及び公共施設駐車場等を活用した貯留施設の設置、雨水貯留タンクの公共施設への設置及び一般家庭への普及等について、当該計画 もっと読む
2011-10-06 佐賀市議会 平成23年 9月定例会−10月06日-08号 雨水の一時貯留についての今後の考え方、貯水タンク及び地下浸透施設の設置の効果とその課題についての説明があり、それに対して各委員よりさまざまな意見等が出されました。 もっと読む
2011-09-09 佐賀市議会 平成23年 9月定例会−09月09日-05号 災害等へのリスクを考えた場合、処理場や路を複数整備することは有効な手段ですが、新しく処理場を建設して、下水の接続先を変更することは、路計画の全面的な変更も伴 もっと読む
2011-06-20 鳥栖市議会 平成23年 6月 定例会(第4回)-06月20日−03号 議員御承知のとおり、本川川防災調整池は、集中豪雨などの際に流出した雨水を一時的にこの調整池にためまして、水量を調整し、下流域へ被害を防止する目的として設置されたものでございまして もっと読む
2011-03-15 佐賀市議会 平成23年 3月定例会−03月15日-08号 でも説明がちょっとあって、そのときに、例えば、今お答えがありました野菜づくりだとか、アイを栽培するとか、そういう多目的広場での活用の話が出てまいりましたときに、雨水貯留施設 もっと読む
2010-12-10 佐賀市議会 平成22年11月定例会−12月10日-07号 主に地下に貯留施設をつくるという形で進んでいる部分と、それから外に見える貯留タンクを置く、あるいは雨どいで受けるなどいろいろな形で雨水を利用するという取り組みが広 もっと読む
2010-09-09 佐賀市議会 平成22年 9月定例会−09月09日-04号 生産組合の皆さんと協議を行いながら、樋門、樋の調整をするなど、適切な管理に努めているところではございます。   もっと読む
2010-09-08 佐賀市議会 平成22年 9月定例会−09月08日-03号 2つ目には、尼寺雨水幹線の放流先であります1級河川黒川の水位が上昇した場合には、尼寺雨水幹線から黒川への排水ができなくなることが原因と考えております。   もっと読む
2010-06-16 佐賀市議会 平成22年 6月定例会−06月16日-05号 次に、梅雨どきにおいては、農業用水確保のための水位が高く、水路の貯留能力が低下しますが、水利組合や生産組合等の関係者と協議を行い、利水上の問題を解決し、大溝川雨水幹線 もっと読む
2009-12-10 佐賀市議会 平成21年11月定例会−12月10日-07号 でございますけれども、森林には木材の生産はもとより、議員おっしゃられるように地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収して固定する役割を持つ地球温暖化防止機能、水資源の貯留 もっと読む
2009-12-07 佐賀市議会 平成21年11月定例会−12月07日-04号 上流部の改修計画が必要だと、これは私見ということでございますが、駅の北側から高木瀬地区において、低床公園のような雨水の一時貯留施設が必要ではないかと考えております もっと読む
  • 1
  • 2