34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

唐津市議会 2017-09-15 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月15日−07号

最後の質問になりますけれども、終活は介護医療相続葬儀、また、遺品の整理とか、空き家などの不動産の問題、さまざまな課題があると思います。そういったものを一括して学べるような機会があれば、もっと気軽に参加できて終活にも取り組めるのではないかというふうに思います。  

唐津市議会 2017-09-13 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月13日−05号

残念ながら、寺沢氏は後に途絶えてしまいましたので、広高の遺品や遺跡は余り残っておりません。しかしながら、鏡神社の境内の一角に寺沢広高の墓碑が残されております。花崗岩の非常に大きく立派な墓碑で、昭和58年に唐津市史跡に指定されています。現在は地元保護団体に年間を通じて管理をお願いしているとこでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 井上商工観光部長。           

佐賀市議会 2017-09-07 平成29年 8月定例会-09月07日-02号

ここには現在も遺品や泊まった部屋がそのまま残っています。私も遺族会の方と一緒に行って見ましたし、そのとき、その御住職が言われるには、多くの方が全国から見えるよということを言われておりました。彼らは家族や国を守るために、若きとうとき命を17歳という年齢でささげているわけです。また、戦争で犠牲になった先人のおかげで今日の日本があるわけでございます。  

佐賀市議会 2015-06-22 平成27年 6月定例会−06月22日-03号

昨年の12月からことしの2月にかけて東京都板橋区の郷土資料館において「発掘調査成果から見た板橋区の原始・古代中世」と銘打った特別展が開催され、東名遺跡の遺品や出土品が展示されました。たまたまそこの館長が佐賀を訪ねられた際に知り合いとなり、上京の折、同僚の川原田議員とともにその展示を見る機会に恵まれました。

佐賀市議会 2014-12-04 平成26年11月定例会−12月04日-03号

次に、遺品や出土品の保存、整備、活用について伺ってまいります。  現在、東名遺跡については国土交通省筑後川河川事務所の御協力のもと、巨勢川調整池内の佐賀導水管理棟の一部を東名縄文館として編かごや土器、石器、また、装飾品等のガイダンス展示されておりますけども、これはまだまだ十分なものとは言えません。

唐津市議会 2014-06-17 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月17日−07号

小笠原記念館には、幕末から明治にかけての日本の政治経済に大きくかかわった偉人たちの遺品が数多く展示をしてあります。また、小笠原記念館がある近松寺には茶室や日本式の庭園もありますので、これは国内外の方にも非常に魅力のある場所ではないかというふうに思っております。  末盧館についても、これは日本最古の水田跡であるとともに、日本の文化の原点でもある農村の原風景がそこにあったということ。

伊万里市議会 2014-06-12 平成26年 6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

これはいろんな価値の高い美術品を持ってある市民の方にそういう美術品をお貸しいただいて展示をしようというもので、その事業としても、この森永太一郎展をしようということで、今、そういうこともあって、市民に森永太一郎ゆかりの遺品、あるいは関係資料をお持ちではないかという呼びかけをしているところでございます。そういったことから、ことし9月から森永太一郎展を2カ月ほど実施することとしたところでございます。  

佐賀市議会 2011-09-09 平成23年 9月定例会−09月09日-05号

この記念館では、常民に関する遺品や資料、また常民とかかわりのあった人たちの資料等を中心に展示を行っております。今回御指摘のありました展示物はその一つでございます。  江藤新平は、明治政府の初代司法卿として司法制度の充実、司法権の確立に尽力するなど、佐野常民と並ぶ、佐賀が誇る佐賀の七賢人でございます。そのため、江藤新平の功績を傷つけることは、佐賀市としても望むものではございません。

佐賀市議会 2008-09-22 平成20年 9月定例会−09月22日-09号

そしてまた、偶然にも鹿児島県南九州市知覧町の知覧特攻平和会館に見学に行きまして、若い青年の1,036柱の隊員の遺影、そしてまた、出征して戦死した日にち順に掲示された遺書、遺品などを見るときに、命の大切さ、若いまだ将来のある青年が、みずから命を絶つというような、特攻機に乗り、みずから体当たりをして命を亡くすというような、会館をゆっくり見る機会がございました。

佐賀市議会 2008-09-09 平成20年 9月定例会−09月09日-02号

田中敬明 総務部長   2点ございましたですけど、まず1点目の佐賀らしさですけれども、平和展をこれまで17回開催する中で、佐賀市に関する戦争関係の資料の展示として、市民の方々からいろんな遺品や資料を借りて展示したこともありました。特に最近では平成17年度に「戦時下の佐賀の人々の生活」をテーマに、市民の方々から資料ですとか遺品をお借りして、佐賀にまつわる資料を中心に展示しております。

唐津市議会 2007-06-15 平成19年  6月 定例会(第3回)-06月15日−07号

プレオープンのときとはまた違って、家具や調度品も配置され、杉戸絵もですね、絵がはっきりしたような感じがいたしましたし、また土蔵には高取伊好の遺品住宅建設時の材料の仕入れとか当時の大工の日当までですね、書かれた、そういう細かい資料も展示をされておりまして、大変興味深く見たところでございます。

唐津市議会 2005-06-20 平成17年  6月 定例会(第4回)-06月20日−07号

演歌歌手でありました故村田英雄氏の業績や遺品などを展示していますが、数多くの方にご来場いただき、1年目にして2万7,000人を超える入場者となっているところでございます。  以上申し上げました中で最も効果のあったものといいますと、やはり村田英雄記念館の開館ではないかと思います。これまで町民中心であった商店街に1年間で約3万人もの方が訪れるようになりました。

唐津市議会 2005-03-17 平成17年  3月 定例会(第3回)-03月17日−07号

そうした意味におきまして、地域のご紹介、アピールをいたしますと、ここからですね、東京女子医大創設者の吉岡荒太先生、これは田野出身ですけども、また慶應義塾大学の塾長でありました林毅陸先生など、郷土の偉人としまして、その遺品が今も文化会館の方に展示されているわけでございます。それが私たち郷土の誇りでありますし、歴史的な人的な無形の資産、宝でもあると言えます。増田敬太郎さんもいらっしゃいます。  

伊万里市議会 2004-06-14 平成16年 6月 定例会(第2回)-06月14日−04号

いずれの構想につきましても、あくまで黒澤明監督の名前、ネームバリューを使用するだけであり、市と黒澤プロダクションとの契約に抵触するような黒澤明監督の遺品を常設展示し、監督の偉業をたたえるメモリアル的な施設ではないという内容を得、市といたしましては、記念館建設を進める上で問題や課題等を生じる構想ではないと判断いたしたところでございます。  以上でございます。 ○議長(黒川通信)  市民病院事務長。

佐賀市議会 2002-12-10 平成14年12月定例会−12月10日-03号

内容は、あそこの中身での遺品が本当同じ物ばっかりだからとかですね、交代できていないと。やっぱり久米助役さん、私と一緒に連雲港にも行ったし、それから職員交流もしましたよね。職員交流で連雲港から来よるわけですよ。本気になってやろうと思えば、連雲港市から遺品を持ってきて交換はできるのが、そのために連雲港市との職員の交流はやったと思うんですね。

鳥栖市議会 2001-09-11 平成13年 9月 定例会-09月11日−03号

しからば同様に、物を燃やすという概念から見たときに、私は火葬場の焼却炉というものも、この火葬場の焼却炉という斎場という厳粛な場所でございますから、触れにくい部分であることは百も承知しておりますが、そのことをお許しいただいてお尋ねするわけでございますが、絶えず常温から燃焼し、時間をかけて高温に至るという物理的現象、そして同時に処理される多種多様な遺品があるだろうと想定したときに、ここではダイオキシン等

佐賀市議会 2000-12-07 平成12年12月定例会−12月07日-03号

最後に、日本の自然、農業、食べ物、環境と食農教育の膨大なデータベースがございますが、本当にWTO失敗すると世紀の変わり目に遺品となるような可能性が生じてまいります。日本農業の将来は私は家族農業にあるべきと思いますが、教育委員会におかれましては、総合学習の中で有料ではありますが、この食農教育データベースを活用して21世紀への明かりをつないでいただくことを期待して、質問を終わります。

佐賀市議会 2000-06-08 平成12年 6月定例会-06月08日-04号

平和展の計画概要については、まずことしも昨年大変感動を受けたカンボジアの戦火の中で消息を絶たれました一ノ瀬泰造氏の写真展、また、その貴重な遺品の展示ができないものか、現在、御遺族の方に交渉をしているところであります。そして、立命館大学国際平和ミュージアムの協力を得まして、現代戦争子供たちに関する写真パネル展コーナーを今回初めて設ける予定でございます。

  • 1
  • 2