運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 ただ、先ほど議員がおっしゃいました精度と申しますか、このシステムの精度につきましては、現在のところ従来の紙ベースだったものをそのまま取り込んだものでございまして、当然、座標などによる位置情報の精度も持ち合わせておりませんことから、実際に他工事で水道管の確認が必要な場合には、あくまで原因者で試験掘削、試掘を行っていただき、必要に応じて現地立ち会いなどを行い、確認しているというのが現状ではございます。 もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 今現在の内容として、恐らく試掘といいましょうか、試験掘りといいましょうか、そういったものをされて、それから、データの解析等を進められて、それから、本格的な工事というふうに今後のスケジュールを聞いておりますけれども、その試掘の現状というものがどうなっているのか、お示しください。 もっと読む
2018-09-13 みやき町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 それと、南花園の今後、デイサービス事業というのを試掘をしていく中で、そのスペースをどのように活用するか、そこについても活用できるような方法も考えていかなきゃなりません。  旧中原町時代に公民館がつくられ、当時は本当に注目されて多くの利用者がございまして、お風呂を楽しみにされていました。 もっと読む
2018-03-23 みやき町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 当初予算にも計上しております温泉試掘調査など、そういうものを計画しておりますので、山手の観光資源の整備の一体的な取り組みとして検討していければと考えておる次第でございます。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-08 唐津市議会 平成 29年12月 定例会(第7回)-12月08日−02号 確認調査ではトレンチ、調査のための試掘溝でございますが、トレンチを4カ所設定しました。その結果、議会棟に近いトレンチより、近世~近代の建物礎石と考えられる大型の石材を検出し、また同じトレンチより多量の近世陶磁器もあわせて出土しました。そのほかの3カ所のトレンチでは、遺構の確認はできない状態でございました。   もっと読む
2016-09-09 佐賀市議会 平成28年 8月定例会−09月09日-02号 立体駐車場跡地からは、試掘調査の結果、佐賀城東堀の石垣が出土しております。  佐賀県では、佐賀城下再生百年構想に基づきまして、将来的には公園として東堀を復元したいという意向をお持ちでした。公園としての都市計画決定をその理由でされております。  一方で、地元には暫定的に駐車場として活用すべきという御意見もあり、当面の活用策については決定していないということを聞いております。 もっと読む
2016-03-07 みやき町議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第1日) 本文 工事の進捗状況は1月上旬から現場事務所と仮囲いを設置し、1月19日の試掘検査完了後、1月20日よりくい打ち工事を開始しています。全体では84本のくいを設置する計画ですが、第1期工事分の82本のくい打ちを完了し、基礎工事に取りかかっています。  次に、企画調整課について報告します。  ふるさと寄附金のワンストップ特例申請5,579名分について、814の自治体に申告特例通知書を送付しました。   もっと読む
2015-11-27 みやき町議会 2015-11-27 平成27年第3回臨時会(第1日) 本文 36 ◯建設課長(小柳 剛君)  先ほど議員の質問にあったくいの件ですけれども、試掘については、西側の本棟に対して3カ所、東側に建てる倉庫分について2カ所、試掘を予定しております。その結果を見て、ボーリングの調査とどうか判断して、くいの長さを確定するように協議をしていくということでございます。 もっと読む
2014-03-06 多久市議会 平成26年 3月 定例会-03月06日−02号 学術的に行う場合は市の単独事業で行うことになりますが、通常は民間による開発等の申請があったときに、そこに遺跡が埋まっているのではないかという試掘をした後、何か出てきた場合は本格調査といったことになりますので、そういった場合は、国の補助等もございますので、その補助等を利用して土地の関係ある部分のみを発掘調査するということになっておりますので、全てが発掘調査されたわけではございません。 もっと読む
2013-12-16 みやき町議会 2013-12-16 平成25年第4回定例会(第5日) 本文 植栽工事の実施に先立ちまして、まず枯れている箇所の試掘を実施し、土の状況を確認し、現在、計画をいたしております樹種、肥料、土壌改良材等でうまく生育するかの判断を請負業者の造園施工管理技士及び造園技能士に判断を委ね、現在、計画をいたしております肥料、土壌改良材の数量、種類等に変更、場合によっては樹種の変更も視野に入れて、今後、慎重に施工をしていきたいと考えておるところでございます。   もっと読む
2013-03-06 多久市議会 平成25年 3月 定例会-03月06日−02号 ◎生涯学習課長(北島安朗君)  李参平の窯跡でございますけれども、これにつきましては唐人古場窯跡ということで現在指定していますけれども、現在、埋蔵文化財の発掘調査につきましては、該当地を国、県、市等が買い取り調査を行うか、民間や公的機関等による開発が行われる際には試掘等の事前調査を行い、状況により本格的な調査を行う場合があります。   もっと読む
2011-12-05 佐賀市議会 平成23年11月定例会−12月05日-02号 今年度の主な事業といたしましては、天守台やそれに続く付櫓跡に試掘坑を入れ、その構造を確認するための発掘調査や佐賀城に関連する文献リストの作成を行っております。発掘調査につきましては11月末で完了し、火災で焼けた天守の柱を支えた礎石群やかわら、よろい片が出土いたしております。 もっと読む
2010-09-13 唐津市議会 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号 確認ですけども、そうなれば、まず市民から聞くのはですね、今も海底トンネルの試掘調査が行われているんじゃないか、それも民間がどういうような経緯でやっているのかって大変不安に思われているんですよね。 もっと読む
2008-09-12 佐賀市議会 平成20年 9月定例会−09月12日-05号 そして、稲刈り後に暫定順位の高い地区の文化財の試掘を行いたいと思っております。そういうことで文化財で問題がなければ、そこを最終開発地としたいというふうに考えております。   もっと読む
2008-03-11 佐賀市議会 平成20年 3月定例会−03月11日-04号 一般的には、道路敷内等で工事施工を実施する場合、各法令や指導書の一部であります公共工事安全対策要綱や建設工事公衆災害防止対策要綱、また道路法施行令や労働安全衛生規則などで定められている事項によれば、掘削工事に先立って、埋設物等の確認調査、あるいは管理者との立ち会い、場合によっては試掘などを行う事項が施工業者において実施するように定められております。 もっと読む
2007-06-13 みやき町議会 2007-06-13 平成19年第2回定例会(第3日) 本文 また、今回の事件で不法投棄された廃棄物は、警察において試掘をされたときの確認によりますと、コンクリートのくずと木くず、金属くず、プラスチックのくずなどの建設廃材ばっかりであるということの報告を受けております。よって、一番懸念される、例えば廃酸とか廃アルカリとか重金属等の有害物質が不法投棄された形跡はないという報告を受けております。   もっと読む
2006-12-12 多久市議会 平成18年12月 定例会-12月12日−05号 それに簡水分がございまして、羽佐間井戸1号690トン、羽佐間井戸2号810トン、羽佐間井戸3号310トン、それに試掘井戸、岸川井戸1,500トン、申川内の井戸が1,500トン、8,790トンほどございまして、合わせますと1万9,000トンほどございます。 もっと読む
2005-12-14 みやき町議会 2005-12-14 平成17年第3回定例会(第4日) 本文 保養地につきましては、上峰町で試掘が成功しまして、温泉が出、吉野ケ里温泉という名前がつきまして、かなり利用度が増しておりますけれども、私が言います温泉区につきましても、橋が見えるというふうになりますと、浜田区か土井内区か、そういったあたりが温泉の試掘の場になるんじゃなかろうかというふうに思うわけでございますけれども、この構想について町長はどういうふうにお考えなのか、道路の問題に関連しましてそういうことの もっと読む
2005-06-17 多久市議会 平成17年 6月 定例会-06月17日−04号 城山は、現在のところ教育委員会におきまして、平成15年度より21年度まで試掘調査を行っております。22年度に調査報告書の刊行が予定されているところでございますが、調査が終了しないことには、城山全体にかかわる開発は困難と考えられます。調査の進捗状況を見ながら、活用については検討会などを通じ、意見を聞き、また調査終了後に史跡の保存整備計画などとの整合を図って検討していきたいと考えております。   もっと読む
2005-06-16 佐賀市議会 平成17年 6月定例会−06月16日-03号 工事を発注する前には、現場の地下埋設物等の資料や試掘等による調査を行って設計するわけですけれども、現場が資料と異なっていたり、ポイント的な調査をもとに周囲の土質を想定したりしますので、途中から状況が変わるというような場合がございます。先般、年度当初の部内課長会議においても、変更が生じた場合において、正当な理由がある場合には、適切に対応するよう指示したところでございます。   もっと読む
  • 1
  • 2