334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2020-09-16 09月16日-06号

道路管理事業なんて、約束された工事を各行政区にしているわけじゃないですので、予算が削減しても、あまり市民にとっては痛みが少ないというか、そういった感じでやっぱり削減しやすいところ、これはもう仕方ないと思います。ただ、それで本当に市民の方が納得されるのかなと感じたところですね。 

唐津市議会 2020-09-09 09月09日-03号

このガイドラインには、施設利用者が遵守すべき事項施設管理者が準備すべき事項が示されておりまして、まず、利用者が遵守すべき事項の主なものとしましては、発熱、咳、喉の痛みなど体調がよくない場合は利用を見合わせる。大会主催者は、氏名、住所、連絡先の把握と、併せて当日の体温などを確認することになっております。ほかに、マスクの持参、距離の確保、大声の自粛なども求められております。

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

9年の月日が過ぎても、一瞬にして大切な存在を失った人々痛みが癒えることはありません。 だからこそ、人間の復興、心の復興に終わりはないとの視点に立った、一人に寄り添う支援が欠かせないと思います。 新型コロナウイルス影響は、東北の被災地でも暗い影を落とし、各地で開催予定だった追悼行事の中止や縮小が相次ぎました。 

佐賀市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-07号

子どもたちの学びの場というのは学校であって、肌と肌で感じてけんかもするだろう、ぶつかり合うことができる場所学校だと思うし、その中で、痛みとか思いやりとか、生き抜いていく力とかいうのを身につけていくものだと私は思うんですけれども、その観点から、学校の役割について、教育長のお考えをお聞かせください。

唐津市議会 2020-06-12 06月12日-07号

当事者というのは、存在そのものを否定されるという痛みを既に知っております。だから、声を上げるのが困難です。そもそも自分らしく生きるために、人目にさらされて声を上げなければいけないとしたら、社会在り方そのものに疑問を投げます。 この間、パートナーシップ制度に向けた理解の推進に、私も取り組んでまいりました。

佐賀市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会−06月12日-04号

まず、新型コロナウイルス感染症対策について、新型コロナ禍によって、直接感染に関わる分野でも、また、その影響を受ける市民生活地域経済社会学校教育や保育など、子どもを取り巻く現場など、あらゆる分野痛みを受けています。その痛みを取り除き、再生していくためにも、誰一人取り残さないという立場で臨むことが求められていると思います。  

伊万里市議会 2019-09-12 09月12日-06号

また、1年後のアンケート結果においては、体力がついた、腰痛や膝の痛みが軽くなった、片足立ちズボン靴下が履けるようになったといった身体的な改善のほか、定期的に顔を合わせることで閉じこもりが予防でき気持ちが明るくなった、おしゃべりが楽しくなったといった声も寄せられているところでございます。 以上でございます。 ○議長馬場繁)  18番渡邊議員

伊万里市議会 2019-06-25 06月25日-05号

議員紹介の「しめじ」でございますけれども、「し」の神経障害は、痛みや温度、触った感覚が鈍くなる感覚障害により転倒骨折原因となるほか、傷の悪化で下肢の切断が必要になる場合もございます。「め」の網膜症は、網膜の一部に浮腫を起こしたり、小さな出血を繰り返すことで網膜症が悪化し、失明の原因ともなります。

唐津市議会 2019-06-13 06月13日-05号

フードバンクとは、食品製造工程で発生する規格外品や包装の痛みなど、品質には問題がないにもかかわらず、市場で流通できなくなり処分されてしまう食品を、企業や販売店から寄附を受け、貧困や災害などで必要な食べ物を十分に確保できない人々団体などに届ける活動のことですが、残念ながら、議員紹介のとおり、唐津市におきましては、フードバンクの組織はこれまでのところ設立されていないようです。 

みやき町議会 2019-06-06 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

一日一日、膝や腰の痛みは深まっておりますよ。  きょうの冒頭言いましたけれども、各種新聞では高齢者が運転する車により悲惨な事故が相次いでいるということですよ。これは免許返納者がどんどんふえてきているというふうに思います。そういう中で、生活の足で返納をためらう人も少なくないという記事が載っておりました。それで、積極的に免許返納を進めていく必要があるんじゃないのかなと思っております。

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

薬の量にしても、はり、きゅうのやり方にしても、いろいろな形で、そして西洋医学をできるだけ避ける形で病気を緩和する、痛みを緩和するという方法、これはどこでもやられていると思いますよ。  今言った効果や実例は、こういうサイトにどんどん出てきているわけですよ。それはあくまでも医師診断です。医師診断。だから、結果的には、診療所としてはそういう形でやっていけば、医療請求という問題が出てくるわけですよ。

伊万里市議会 2019-03-12 03月12日-05号

また、ランドセルメーカーによる2,000人対象の調査の中でも、7割は痛みというのは特にないということなんですけれども、3割の方がやっぱりどこかに痛みを感じるというふうに答えておると。場所として一番多いのが首のつけ根であったり首の後ろであったり、特に首周り痛みを感じる割合が多いと、そういうアンケートの回答もあっております。 

伊万里市議会 2019-03-11 03月11日-04号

このいきいき百歳体操につきましては、筋力や体力が向上するということだけではなく、腰痛や膝の痛みがなくなった、買い物に行くのが楽になったなど身体面の変化や、気持ちが明るくなった、体操以外の日でも出かけるようになった、地域の人と交流するきっかけができたなど、こういった御意見もいただいておりまして、今後もさらなる拡大が期待できる状況でございます。 

伊万里市議会 2018-12-11 12月11日-04号

この体操効果といたしまして、体力がついた、腰痛や膝の痛みが軽くなった、片足立ちズボン靴下がはけるようになったといった身体的な改善のほか、定期的に顔を合わせることで閉じこもりの予防ができ、気持ちが明るくなった、おしゃべりが楽しくなったといった声も寄せられているところでございます。 以上でございます。 ○議長前田久年)  渡邊議員。 ◆21番(渡邊英洋)  モニターをお願いします。