運営者 Bitlet 姉妹サービス
621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 これに対し、委員より、指定管理者制度は、行政が直営する場合と比べ、効率や人件費のコストダウンなどのメリットがあるが、サガスポーツクラブの診断結果には「当社に業務を委託する場合は、定期的に当社の財務内容や事業計画の目標達成状況、指定管理業務遂行状況をチェックし、業務遂行能力を診断することが望まれる。」とある。 もっと読む
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月20日-付録 「おくやみコーナー」の設置について              │ │    │   │       │  遺族の行政手続の実態について                │ │    │   │       │2.幼児教育・保育の無償について                │ │    │   │       │ (1) 無償が地域に与える影響について             │ │    │    もっと読む
2018-12-17 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号 また、来年10月からは、国が保育の無償の方針を決めています。そうなれば、いろいろな課題、問題も出てくるのではと思います。待機児童や潜在待機児童がふえないか、保育士は十分なのか、受け入れ施設はどうなのかなどが考えられるし、さらには、病気や体調不良の子供がふえるのではないかなども考えられます。国の方針どおりだと、半年間の財源しか手当てしないとも言われているので、財源問題もあるのではと思います。   もっと読む
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 次に、保育料の無償についてであります。  国の方向性として、子育て世代を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償を一気に加速することとされました。  消費税率引き上げ時の明年10月1日からの実施を目指すこととし、具体的な手続などについては、現在、検討が行われているようです。   もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 御承知のとおり、来年10月から保育料の無償が施行されますけれども、先日の江頭議員の一般質問に対する答弁として、この無償については、これにより保育ニーズがふえるとの認識を示されたところであります。   もっと読む
2018-12-11 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月11日-06号 機械、システム、無人などスマート農業の普及がいち早く必要になりますし、対応を考えていかなければなりません。  そこで、来年度から開始される第3次農業振興基本計画、これはこれまでと違う新たな農業の取り組みを考えておられると思いますが、どのような特色があるのか、お示しください。  最後に、漁業法改正について。   もっと読む
2018-12-10 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号 また現在、学校施設の長寿命計画を策定していくことになります。この中で、この設備の更新計画も含めてトータル的により平準できるような形で長寿命計画を立てていきたいと考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 原議員。 ◆3番(原雄一郎君) 今先ほどのご答弁を伺いますと、今から考えるというふうにどうしても聞こえてしまいます。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 平成26年度に5,500台導入し、現在までに約200台を販売、自治会長や学校等へ約2,900台を無償貸与しているとの答弁がありました。  これに対し、委員より、導入台数を5,500台としたのはなぜか。 もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 まず、多子世帯保育料軽減の国と市の内容の違いについてでございますが、国が定める保育料は、子供が2人以上いる多子世帯においては、2人目は半額、3人目以降は無償となっておりますが、一定以上の所得がある世帯は、兄や姉が最大で小学3年生までと年齢制限がございます。ですから、兄や姉と年齢が離れている児童は、半額及び無償の恩恵を受けられない場合がございます。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 まず、ふるさと集落活性事業費についてでございますが、この事業内容と決算の概要でございます。  平成29年度ふるさと集落活性事業の主な事業内容についてでございますが、集落の維持及び活性を図るため、地域の課題解決に向けて、地域住民と行政が連携した取り組みを進められるよう、地域のサポート、コーディネーター役として集落支援員を6名、離島地域コーディネーターを1名配置をしております。 もっと読む
2018-09-25 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月25日-08号 次に、三瀬地区では、村内を巡回する無償の巡回バスを運行しておりましたが、これにつきましても地元での検討会議を開催し、改善を図ってきたところでございます。平成27年10月から三瀬地区コミュニティバスを運行いたしまして、国道263号を境にした東回りと西回りの2つの循環路線に加えて、三瀬支所から富士大和温泉病院までを結ぶ路線の運行も開始したところでございます。   もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 その中で、既存不適格の塀のうち一定の高さ等を有するものについては、耐震を促進すべき建築物と同様に、耐震改修促進法の枠組みを活用し、ブロック塀の耐震を促進する仕組みの検討などが行われております。  なお、国からの支援策の提示などがなされた場合には関係機関とも協議し検討、対応してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-09-18 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号 少子、高齢そして人口減少問題を初め、子育てや教育の課題、そして福祉の充実、また農業、漁業の担い手不足の問題、そして地域経済の活性など、合併後この広くなった唐津市には、地方が抱えるさまざまな課題がございます。これらの課題に対しまして、できるだけ早く市民の皆様と一つになって課題の解消に努め、市民が輝き地域が輝くからつっ子の未来あるまちにしたいと考えているところでございます。 もっと読む
2018-06-27 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 義務教育は、これを無償とする。」という部分があります。  義務教育は、これを無償とするとあります。ここら辺がちょっと私も理解が乏しいもので、ちょっと調べておりましたら関連訴訟というものがあって、義務教育教科書費国庫負担請求事件というものがあっているようです。かなり古いようですが、この訴訟について教育長の見解をお願いします。 ○議長(前田久年)  教育長。 もっと読む
2018-06-25 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月25日−04号 ◎市民部長(中野大成)  幼児教育・保育の無償が本当にその流れで進んでいるかということでございますけれども、国におきましては、平成29年12月に閣議決定をされました新しい経済政策パッケージの中で、幼児教育・保育の無償がうたわれております。 もっと読む
2018-06-22 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月22日-09号 次に、子どもの給食の無償のことなんですけれども、これまでも無償を求める請願書が出たり、それから、無償を求める質問もなされてまいりました。やはり全ての子どもたちが安心して給食を食べることができるように保護者負担を減らすということも含めて義務教育の中では給食も無償にすべきではないかと思いますが、改めて伺います。 もっと読む
2018-06-19 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月19日-06号 近年の雨の降り方は局地、集中、激甚し、いつ大雨が降るかわからない状況であります。実際、昨年の九州北部豪雨では、日田市や朝倉市に甚大な被害が発生したことは記憶に新しいところではないでしょうか。  さらに、先週の土曜日から3日連続で大きな地震が発生しております。 もっと読む
2018-06-18 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月18日-05号 今回、独自減免を行っている市町村に直接聞き取りを行ったところ、独自減免については低所得者対策というよりも、少子、人口減への対応策の一つとして政策的に行っているというふうに回答いただいたところです。  また、現在、独自減免を行っている市町村についても、今度は都道府県広域のサービス平準の流れもあり、縮小、廃止を検討するところもあるようでございます。   もっと読む
2018-06-12 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月12日−04号 昨年、平成29年度に実施しました、唐津市無電柱検討調査業務の調査内容及び相知宿通りにおける検討結果についてのご質問でございました。  防災面の向上、安全性・快適性の確保、良好な景観形成等を図る観点から、無電柱の推進がより強く求められているという背景のもと、唐津市無電柱検討調査業務を実施しております。   もっと読む
2018-03-26 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月26日−10号 また、議案第2号及び議案第20号の国民健康保険に係る予算及び条例改正につきましては、財政運営の広域という新たな制度のもと事業が実施されますので、引き続き安定的な保険制度を維持していただきますようお願いをいたします。   もっと読む