32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊万里市議会 2018-06-27 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

◎市長(深浦弘信)  避難先市町との連携についてということでお答えいたしますが、原子力災害時の避難につきましては、本は鹿島、武雄、嬉野、有田町、太良町の32町と覚書を締結し、避難元と避難先の役割分担を定めているところであります。また、担当課長レベルでの協議会を設けて、毎年1回は意見交換をしており、その内容についてはそれぞれの首長が報告を受けているところです。  

佐賀市議会 2016-12-09 平成28年11月定例会−12月09日-06号

明治維新150年に関しては、先ほど申し上げたとおり、レベルでの交流、佐賀での交流は今のところございませんけど、こういった県同士の動き、薩長土肥関連の動きがございますので、佐賀としても交流連携、都市間の連携が必要になったときは適切に対応していきたいと考えております。

佐賀市議会 2016-09-20 平成28年 8月定例会−09月20日-08号

また、静岡県浜松の京丸園というところにも視察に行きましたが、ここでもハウス栽培で芽ネギ、ミツバなどを水耕栽培されていて、1.2ヘクタールの農地で何と売り上げが3億2,000万円ということでありました。ここでも驚いたのが、従業員が全員で74名、その中で障がい者が24名ということで、障がい者が働けるように機械化が進んでいました。

佐賀市議会 2014-06-16 平成26年 6月定例会−06月16日-05号

が所管しております416カ所の施設につきましては、このうちが直接操作を行っている施設が75カ所ございます。これ以外のが所管する341カ所と先ほど申し上げました国からの委託を受けた55カ所、それと県から委託を受けております110カ所を合わせまして506カ所につきましては、佐賀が地域の実情に詳しい地元の方に操作を委託している状況であります。  

佐賀市議会 2014-06-13 平成26年 6月定例会−06月13日-04号

こうした国の動きを受け、静岡県や千葉、流山、鯖江など、幾つかの自治体においてオープンデータの取り組みが始まっており、行政が持つ情報、例えば、公共施設や避難所、消火栓等の位置情報や、人口や気象といった統計情報を二次的に利用可能なXMLやRDFといった形式で公開が始められています。  

伊万里市議会 2012-06-20 平成24年 6月 定例会(第2回)-06月20日−05号

これまでの伊万里の取り組みでございますけれども、福島原発での事故を踏まえ、まずは玄海原発から30キロ圏内の自治体であります、きのうも申し上げましたけれども、福岡県糸島、長崎県の松浦、佐世保、平戸、壱岐、それから佐賀県の唐津、伊万里の7において昨年の5月に担当課長会議を発足させまして、ことしの4月まで5回にわたり今後の対策について協議を行ってまいりました。

鳥栖市議会 2012-06-12 平成24年 6月 定例会-06月12日−03号

まず、平成13年10月5日に、鳥栖、当時の三養基郡5町の助役によります鳥栖三養基地区合併問題研究会が設置され、その後、平成14年6月2日に、鳥栖、三養基郡の首長、議長会議により、鳥栖三養基地区任意合併協議会が設置されておりましたが、平成14年12月1日に、合併特例法期限内の合併を目指し、鳥栖、中原町、北茂安町、三根町の13町で佐賀県東部合併協議会が発足し、合併に向けた協議がなされてきたところでございます

鳥栖市議会 2011-12-12 平成23年12月 定例会-12月12日−05号

また、県がや町に対する予算措置を渋る中で、こういった方針にこぎつけたの担当者の方の努力には敬意を表するものであります。  さて、県知事は3歳から就学前の子供の医療費について、その2分の1を助成する、こういったことも表明しております。鳥栖の場合、既に3歳から就学前までの医療費の無料化は実施しております。

鳥栖市議会 2011-12-08 平成23年12月 定例会-12月08日−03号

第2番目として、本年7月にこの鳥栖学校給食基本理念・鳥栖学校給食基本計画について、外部の専門家から評価をいただくため、栄養、食育、衛生、会計、保護者等による鳥栖学校給食のあり方評価委員会を設置し、9月に鳥栖学校給食基本理念・鳥栖学校給食基本計画(初稿)に対する評価提言をいただいたところでございます。

佐賀市議会 2011-09-13 平成23年 9月定例会−09月13日-07号

このガイドラインを受けて佐賀の課題をどうとらえるのか、の取り組みがどうなるのかという質問でございますが、佐賀としましては、まずこのガイドラインの内容と佐賀の事業内容を比較検証し、できている部分とできていない部分、またできていない部分の中でも、すぐにできる部分とできない部分の検証を行う必要があると思います。それにより、の課題を整理する必要があると思っております。

佐賀市議会 2010-12-03 平成22年11月定例会−12月03日-02号

そのうちお隣の福岡県では、うきは、八女、篠栗町の森林で認定が受けられているということです。  私もこのうちの1つ、うきはのセラピーロードを散策してまいりました。うきはでは平成20年に認定を受け、21年4月にオープン、セラピーロードは3つのコースが設けられており、昨年度は約1万2,000人の方が訪れたということであります。私もこの棚田を周遊するコースを散策してまいりました。

佐賀市議会 2008-12-10 平成20年12月定例会−12月10日-06号

◆亀井雄治議員   機構に参加するよりも佐賀独自でやったほうが効率的ではないかというような判断をされたというふうに理解をいたします。  それでは、次の質問に移っていきますが、市民税や国民健康保険税のほか、保育料、上下水道使用料、市営住宅使用料など、公課以外のものも含めて回収の一元化を図ることについて、今年7月ですけれども、総務委員会で浜松へ視察に行きました。

唐津市議会 2007-12-17 平成19年 12月 定例会(第5回)-12月17日−07号

このほかにも、現在唐津に就労支援事業を取り組まれて、他でですね、取り組まれている事業者から、唐津へ進出したいという話がありまして、現在情報提供を行うとともに、今協議を行っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(熊本大成君) 中川議員。 ◆32番(中川幸次君) 就労支援部会等を通して積極的に取り組んであるようであります。

伊万里市議会 2007-06-22 平成19年 6月 定例会(第2回)-06月22日−06号

今回、特に松浦の新しい発足によりまして、福島分署が松浦消防組合に入るということで、これは伊万里は当然今までのような形で伊万里のほうに消防委託をされるものと思っていたんですけれども、どうしても松浦のほうが、もう松浦の消防組合でやるというようなことであったもんですから、今年度、19年度終わるわけでございますが、しかし、それはそれとして、やはりお互いの対岸の火事は見逃せないというふうに思っておりまして

佐賀市議会 2003-12-09 平成15年12月定例会−12月09日-04号

それは主に福岡県でありますが、例えば、柳川では1週間開催、応募者 388人、予算 720万、大川同じく1週間、応募者 470人、予算 244万、筑後1週間、応募点数 255点、予算 151万というぐあいに、他にも八女、甘木、大野城、行橋、飯塚、瀬高町、筑紫野、中間といった自治体がの主催で総合美術展を開催しています。  

  • 1
  • 2