81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 これに対し、委員より、地元では、今後、しゃくなげ湖のボート場整備の残土で谷を埋めて新たなグラウンドを整備したほうがいいとの意見もあるが、どう聞いているかとの質問があり、執行部より、旧富士小跡地の整備事業は、簡易宿泊施設とサテライトオフィスをつくり、山間地域の地域振興を図ることが目的であり、ニーズ調査によると簡易宿泊施設の利用を促すためにはスポーツ施設が必要であることから、コストや稼働率を考えて富士山村広場 もっと読む
2018-09-14 みやき町議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 議員が言われますように、残土の量を見ますと、盛り土作業につきましては、10トンダンプで何百台の残土が搬入されているものと推測いたします。農道につきましては、アスファルト舗装の舗装圧が5センチ程度であり、このような大型車が通行することを想定していませんので、盛り土作業中も農道の破損が見受けられておりました。   もっと読む
2018-06-25 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月25日−04号 現在では公共残土の受け入れがされておりまして、浦ノ崎埋立地ではⅠ期1工区、2工区は既に9割近く埋まっているところであります。  山代町区長会を初めとする山代町開発促進協議会が組織され、長年にわたり浦ノ崎地区埋立地の早期整備と港湾計画の変更をお願いするとともに、工業団地として企業誘致を推進していただき、若者が地元企業で就労することができ、過疎化の歯どめ策にもなることに期待を寄せております。   もっと読む
2017-12-12 みやき町議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第2日) 本文 これが県道北茂安三田川線のすぐ南、今さっき出していただいた写真のすぐ下のほうでありますが、これは奥の右側に残土を積んでおりますが、ここは周辺の方がこの部分だけは毎年といいますか、いつも掃除をされて、この側溝の高さが1メートル80センチぐらいありますね。ですから、上には上げ切らんと言うことで、ここに全部ためておられるようです。この部分については、いつもきれいになっておるようです。   もっと読む
2017-10-02 唐津市議会 平成 29年 9月 定例会(第5回)-10月02日−09号 この東城内町田線、平成28年度は1億7,310万円、道路工事延長で180メートルを予定しておりましたけれども、現場から発生いたします残土処分地の確保に時間を要したこと等によりまして、繰り越し承認をいただいて、1億1,170万2,825円を執行いたしております。 もっと読む
2017-09-08 唐津市議会 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月08日−02号 したがいまして、計画では盛り土に多額の費用が必要であることから、安価で造成をするためには、公共残土または民間よりの残土の無償搬入であったり、そういった方法を考える必要があるというふうに考えております。  また、残土を受け入れるためには、前段の工事として、暗渠排水工事または土砂流出防止のための素掘りでの沈砂池工事等が必要になってくるものと考えております。   もっと読む
2017-03-17 鳥栖市議会 平成29年 3月 定例会(第1回)-03月17日−07号 について、技能、経験を積んだ保育士に対する処遇改善の補助について、保育補助者雇上強化事業補助金について、予防接種経費に関し、予算額の減少について、B型肝炎予防接種の接種状況について、接種漏れ者の対応について、がん検診事業に関し、予算額の減少について、受診率向上のための対策について、啓発ポスターの作成について、県のがん対策について、不法投棄防止対策等支援事業費補助金の減額の理由と本市事業への影響について、残土処分場 もっと読む
2016-10-06 鳥栖市議会 平成28年 9月 定例会(第3回)-10月06日−08号 まちづくり推進センターに関し、使用料収入及び減免の状況について、使用許可の受け付け時期について、講座運営委託料のあり方について、公民館事業への対応について、市民活動支援補助金の運用開始時期と効果について、とす市民活動センターの利用状況について、まちづくり推進協議会に関し、補助金交付の目的と効果について、まちづくり活動の住民意識向上のための取り組みについて、はり・きゅう助成金の利用状況と施設数について、残土処理委託料 もっと読む
2016-10-03 唐津市議会 平成 28年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 工事期間中は、敷地内で多くの工事機械、車両が稼働し、また、駐車場は解体残土の仮置き場として利用されますので、また、駐車場はアスファルト舗装でございますが傷みがひどく、全面的な撤去を、市から唐津赤十字病院に依頼をしておりますけれども、その剥ぎ取り作業は解体作業の終了後に実施されるとお聞きをいたしております。   もっと読む
2016-06-17 みやき町議会 2016-06-17 平成28年第2回定例会(第5日) 本文 しかしながら、年が明けまして、豪雪や天候不良によりまして、擁護壁工で使用する残土の土質等がどうしても土質調査のほうで時間がかかっておりまして、不測の日数を要することとなったところでございます。それで、年度内完了がどうしても困難になってしまったことで、28年度に繰り越しをさせていただいたところでございます。おかげさまをもちまして5月20日のほうにやっと工事完了をさせていただいたところでございます。 もっと読む
2015-12-18 鳥栖市議会 平成27年12月 定例会(第4回)-12月18日−07号 環境衛生総務費につきましては、残土処理委託料29万2,000円が補正されております。  塵芥処理費につきましては、指定ごみ袋事業について、ごみ袋の作成費用、販売手数料及び配送等委託料合わせて118万3,000円などが補正されております。  教育費のうち、幼稚園費につきましては、幼稚園就園奨励費補助金984万9,000円が補正されております。   もっと読む
2015-12-17 佐賀市議会 平成27年11月定例会−12月17日-付録 ─────────────┤ │    │ 15 │川 副 龍之介│1.新佐賀市誕生10周年を迎えて                  │ │    │   │       │ (1) 合併による効果と課題について               │ │    │   │       │ (2) 今後の事業展開について                  │ │    │   │       │2.建設残土 もっと読む
2015-12-08 佐賀市議会 平成27年11月定例会−12月08日-05号 次に、建設残土の処分について。  建設工事や土木工事で発生する建設発生土は、廃棄物処理法に規定される廃棄物ではありません。この建設発生土を一般的には残土と呼んでおります。残土は再利用もされますが、余剰分については残土処理地で保管、管理されております。 もっと読む
2015-09-11 唐津市議会 平成 27年 9月 定例会(第6回)-09月11日−05号 今回の議案の中にも出ていましたけども、残土処分地での土砂の流出等によって、大きな支出を伴ったと。 もっと読む
2015-09-08 唐津市議会 平成 27年 9月 定例会(第6回)-09月08日−02号 その間、平成26年9月に残土処分地の距離が設計より伸びたことや、当初真砂土を見込んでおりましたけれども、搬出する岩石の量がふえたこと等によりまして、合計の事業費を15億円から17億3,000万円、2億3,000万円増額補正をしたものでございます。   もっと読む
2015-06-08 唐津市議会 平成 27年 6月 定例会(第4回)-06月08日−02号 議案書の中の説明では、「外構工事における入札不調に伴う工事着手の遅延」、これはわかるんですが、「並びに本体工事に伴い、現場事務所及び残土置き場として使用した箇所の現状復旧に際し、不測の日数を要したため」とございます。   もっと読む
2015-03-10 伊万里市議会 平成27年 3月 定例会(第1回)-03月10日−04号 あわせて、可能な限り埋め立てのスピードアップが図られますよう、公共残土の積極的な投入等についても、国や県へ働きかけを行いたいというふうに考えております。 ○議長(内山泰宏)  市長。 ◎市長(塚部芳和) (登壇)  今回の国の総合戦略の基本目標の1番目が、いわゆる地方における雇用の確保、安定でございます。 もっと読む
2014-12-10 伊万里市議会 平成26年12月 定例会(第4回)-12月10日−05号 あと残りの土量計画が、ここ面積が12.8ヘクタールということでございますけれども、埋め立ての土を入れる種類がしゅんせつ土と公共残土と分けて計画をされております。しゅんせつ土のほうが受け入れ可能土量が87万立米、公共残土のほうが24.5万立米という計画になっております。   もっと読む
2014-09-09 伊万里市議会 平成26年 9月 定例会(第3回)-09月09日−03号 現実的には、今明らかになっている状況は、この埋立地については、航路しゅんせつはもとよりですけれども、高速西九州道路の松浦市あたりのトンネルの残土、あるいは、ことしになって事業が始められる多久の女山トンネルの残土、いわゆる掘削ずり土を浦ノ崎のほうに持ってくるという、そこまで決定がなされております。 もっと読む
2014-09-08 唐津市議会 平成26年  9月 定例会(第4回)-09月08日−02号 工事費につきましては、造成に伴いまして軟岩や中硬岩の発生に伴う処理費用の増加や残土運搬距離の増加、処分場確保のための土どめ工事等の対策費用の増加、そして先ほど触れました代替公園用地の整備工事の追加等でございまして、2億円ほどの増加となっております。   もっと読む