運営者 Bitlet 姉妹サービス
257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 まず、隊員の活動内容についてでございますが、富士町の隊員は森林・林業の活性化を目的に、地産木材や地元林産物の普及拡大を支援する活動や、森林・林業のことを多くの方に身近に感じてもらえるよう、木工教室などの木育活動を行っております。 もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 事業メニューといたしましては、4つの工事に区分されておりまして、集落道路の舗装や水路の整備、補修などを行う環境整備工事、農業用に使用する水路やため池などの水路施設の新設、改良、補修などを行う農業水利施設工事、農業用道路の改良、補修、舗装などを行う農道改良舗装工事、農地の区画整理や暗渠排水整備などを行う農地整備工事がございます。   もっと読む
2018-10-03 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 集落排水特別会計につきましても、公営企業法非適用であることから、一般会計からの補填的な繰り入れを行うこととしておりますが、今回は明許繰越に伴う財源を繰り越ししたため、繰越金が生じたもので、実質収支はゼロでございます。   もっと読む
2018-06-27 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 ◎政策経営部長(佐藤弘康)  議員からお話がございましたスマートシュリンクでございますが、これにつきましては、考え方として稼働率の低い公共施設や道路、空き地などのうち不用もしくは他の施設で代替可能と判断されるものについて、用途の廃止や売却を行うことに加え、将来的には過疎の進む集落から市街地への移住を誘導するなど、財政的に投資を行う箇所を戦略的に重点化していく手法であると認識しております。   もっと読む
2018-03-12 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 まず、ふるさと集落活性化事業費についてでございます。平成30年度の事業内容についてのご質疑でした。  平成30年度のふるさと集落活性化事業の事業内容といたしましては、集落の維持及び活性化を図るため、地域の課題解決に向けて、地域住民と行政が連携した取り組みを進められるよう、地域のサポート、コーディネート役として、集落支援員を6名、離島地域コーディネーターを1名配置するものでございます。   もっと読む
2018-03-08 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 次に、人・農地プラン推進事業費について、地域農業集落における問題点というお尋ねでございました。  集落農業における問題点についてでございますが、農家の高齢化や後継者不足に伴います担い手の減少によりまして、個々の農家の努力だけでは、これまでどおり農地を維持することが非常に厳しくなっている状況がございます。   もっと読む
2017-12-20 伊万里市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月20日−07号 伊万里市営住宅条例の一部を改正する条例制定について議案甲第50号 工事請負契約の締結について(伊万里市公共下水道事業伊万里市浄化セン       ター汚泥資源化システム構築工事)議案甲第51号 工事請負契約締結の変更について(伊万里市公共下水道事業伊万里市浄化セ       ンター機械設備更新工事)議案甲第55号 指定管理者の指定について(伊万里市夢耕房たきの)議案甲第56号 指定管理者の指定について(伊万里市林業研修 もっと読む
2017-12-08 佐賀市議会 平成29年11月定例会−12月08日-07号 市といたしましても、木材価格の低迷や人手不足など、林業の厳しい現状を改善するため、林業事業体に対する高性能林業機械導入や森林組合に対する担い手育成、経営改善などの支援を行っていますので、今後4年間も継続してそういった事業については取り組んでまいりたいと考えています。   もっと読む
2017-10-03 唐津市議会 平成 29年 9月 定例会(第5回)-10月03日−10号 次に、高性能林業機械整備事業補助金についてお尋ねしますが、森林施業の効率化、省力化を図るために高性能機械を導入して、導入に対しまして補助を行う制度でございます。事業内容と補助金の内訳についてお尋ねをしたいと思います。   もっと読む
2017-09-25 佐賀市議会 平成29年 8月定例会−09月25日-07号 その後、衛生センターや特定環境保全公共下水道施設、農業集落排水処理施設などの公共施設からのバイオマス資源の受け入れ量を大幅にふやす計画に変更されました。さらに、衛生センター等の当初の供給計画では、脱水汚泥を車両運搬での搬入を計画されていましたが、栄養価の高い生汚泥のまま下水道管渠を利用して移送する方針に変更されました。 もっと読む
2017-09-08 鳥栖市議会 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月08日−02号 森林のてこ入れは、何も林業という個人の経済活動を下支えするだけのものではありません。森林にはさまざまな公益的意義をあわせ持っているのですが、その森林が豪雨で一瞬に破壊されると流域に住む住民は甚大な被害をこうむります。森林の整備にもっと多くの予算をつけるべきではないでしょうか、御答弁を求めます。 ○議長(中村直人)  松雪産業経済部長。 もっと読む
2017-06-15 唐津市議会 平成 29年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号 ただ、森林の今の状況といいますのは、確かに材木が安いということを聞いておりますけれども、私たち、せんだって森林林業の議員連盟で長野のほうに行ってまいりました。ウッドフェアということが開催をされておりましたので。その中で、北欧の先進地、オーストリアだったですけど、そこに最新の機械とか、いろんなバイオマス発電の機械まで、発電の器具まで出ておりました。   もっと読む
2017-06-08 唐津市議会 平成 29年 6月 定例会(第3回)-06月08日−02号 今回の農業基盤整備促進事業費におきましては、山本地区の農業用排水路整備がこれに該当いたします。そのほか集落間を結び、公共性が高く、幅員がおおむね4メーター以上の農作業用道路、また、雨水計画がない地域での公共性が高く、幅員がおおむね3メーター以上の農業用用排水路並びに河川工作物である頭首工、以上の3つの要件に該当する箇所につきましては、地元負担はいただかないということにいたしております。   もっと読む
2017-03-22 多久市議会 平成29年 3月 定例会-03月22日−06号 農林業費では、農業振興対策費として、有害鳥獣対策支援、新規就農者の経営安定支援、園芸作物及び果樹振興事業、中山間地域等直接支払交付金等を、農業生産基盤整備として、ため池耐震調査事業、中山間地域総合整備事業、基盤整備促進事業、国営筑後川下流土地改良事業の附帯事業、多面的機能支払交付金事業等を、林業関係では、森林環境保全整備事業、重要森林公的管理支援事業等を計上されています。   もっと読む
2017-03-17 鳥栖市議会 平成29年 3月 定例会(第1回)-03月17日−07号 また、林業費のうち林業振興費につきましては、森林環境を保全するため、重要森林公有化等支援事業に伴う森林整備の調査及び伐採に必要な経費など807万2,000円が計上されております。  治山事業費につきましては、コカ・コーラウエスト鳥栖市民の森の遊歩道の改修工事に必要な経費など345万6,000円が計上されております。   もっと読む
2017-03-08 唐津市議会 平成 29年 3月 定例会(第2回)-03月08日−02号 まず、ふるさと集落活性化事業におきます集落支援員の活動実績と今後の展望ということでございます。  まず、集落支援員のこれまでの活動実績につきましては、現在厳木地区、北波多地区、呼子地区に各1名、地域振興担当として3名、計6名を配置いたしております。  まず、厳木地区でございますが、平成25年2月から1名配置いたしております。 もっと読む
2017-03-07 佐賀市議会 平成29年 2月定例会−03月07日-04号 しかし、圃場整備時に行われた有材暗渠排水も永年経過し、排水機能も低下してきております。昨年は11月中旬より7日間、12月も8日間も雨が降っておりました。今後も温暖化により気象状況は多雨傾向になると予報されています。昨年の麦播種は天候に恵まれず適期に播種作業ができずに、ことしの1月まで播種されている光景が多く見受けられ、農家の方もこのような気象状況は今まで経験したことがなかったと言われております。 もっと読む
2017-03-03 みやき町議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 項2.林業費、目1.林業総務費、本年度予算額3,814千円で、前年度比較2,762千円の増額であり、要因といたしましては、節15.工事請負費で2,301千円の増額です。九千部山横断線の経年劣化による舗装補修工事を予定しております。  99ページをお願いいたします。  款8.土木費、項1.土木管理費、目1.土木総務費、本年度予算額101,973千円、前年度比較177千円の増額でございます。   もっと読む
2017-03-01 唐津市議会 平成 29年 3月 定例会(第2回)-03月01日−01号 まず、唐津独自の稼げる農業、畜産業、林業、水産業や地域産業を振興すること、そして新たな創業の積極的支援などにより、市内のあらゆる「生産力」の向上を目指します。  2つ目に、「国際観光都市からつ」や「スポーツ・芸術・文化都市からつ」として進化を遂げるべく、オール唐津で観光地づくりを推進する「観光力」を強化します。   もっと読む
2017-03-01 多久市議会 平成29年 3月 定例会-03月01日−01号 農業生産基盤整備では、国営筑後川下流土地改良事業附帯工事の県営土地改良事業を継続し、多久導水路地区パイプライン布設や羽佐間水道地区の用排水路整備等を行います。中山間地域総合整備事業北多久地区、大坪中原地区圃場整備事業、暗渠排水施設整備の農業基盤整備促進事業、防災ダム事業等も継続して行います。  林業関係では、治山治水や森林整備は不可欠で防災にも重要であります。 もっと読む