146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

◎池田一善 総務部長   土木工事における入札の不調・不落の主な原因としましては、まず、全国的な大型建設事業の増加によりまして、建設工事に携わる技術者が不足していること、また同様の理由で、工事に必要な建設資材や機材の需要が増加し、これも確保が困難になっていることが挙げられます。  

佐賀市議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会−12月11日-07号

主な備蓄品といたしましては、保存食や飲料水などの食料品類、毛布、ブランケット、エアマット、簡易トイレ、衣類、救急用品などの生活用具、工具、担架などの救助用品などの備蓄を行っているところでございます。  以上でございます。 ◆村岡卓 議員   今、佐賀市備蓄品に対する数量的な状況ということをお示しいただきました。  

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

無事に2日間を終了することができ、関係各位の皆様の御尽力に改めて敬意を表するわけですが、そこで、本年の第47回佐賀城下栄の国まつりについて、来場者数、また、新たな取り組み等を含めた総括を、事故救急搬送等の有無はどうだったのかも含めてお示しください。  次に、土曜保育のあり方についてお尋ねします。  

みやき町議会 2018-03-26 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第5日) 本文

また、小学校では、学校ごとに異なりますが、特別活動の中の安全教育で、水上安全指導をするときに心肺蘇生法について学んだり、PTA主催で子供保護者、教職員を対象に講習会を実施したりしており、特に三根東小学校では、赤十字について5年生で学習するときに、赤十字の学習とあわせ、救急救命や心肺蘇生についても学んでおり、日赤から借りた研修用AEDを使って利用法の学習もしております。  

佐賀市議会 2016-12-05 平成28年11月定例会−12月05日-02号

幸いにも制度を変更した昨年10月以降は救急搬送等の事例はございません。ただ、以前はお亡くなりになった方をすぐに発見したとか、そういう事例は幾らかあるようですけど、10月以降には幸いにもそういう事例は発生しておりません。 ◆白倉和子 議員   ただいまの答弁ですが、例えば、お弁当を配達したときに、もちろん顔を見て受け取り等々も済ませながら手渡しされるわけですよね。それが一番重要なことなんですよね。

佐賀市議会 2016-09-16 平成28年 8月定例会−09月16日-07号

ただ、先ほど言われましたように、救急的なものを捉えた場合には、オスプレイというのは、佐賀県に当てはめた場合は実用的じゃないんじゃないかなと私は思います。やっぱりそれよりもヘリコプターだと。  ただ、そういう場合のヘリコプターも、先ほど言われましたように、ドクターヘリですね、これは夜間の場合は運用しないという形になっています。そういう部分で、それではどれが出てくるのかと。

佐賀市議会 2016-09-15 平成28年 8月定例会−09月15日-06号

休日夜間こども診療所は、小児内科の初期救急医療を担う施設として、年間約1万5,000人の方に御利用をいただいております。施設の管理運営につきましては、診療スタッフ、特に医師の調整を初め、医療に係る専門的知識等が必要なことから、一般社団法人佐賀市医師会を指定管理者としてお願いをしているところでございます。  

佐賀市議会 2016-09-12 平成28年 8月定例会−09月12日-03号

次に、県・市産木材の活用についてでありますが、この課題についても需要拡大の立場から関連質問を何回となく行い、議論し、その成果も上がってきたと認識しているところであります。当局では市を挙げて積極的に取り組まれ、いろんな施策を講じられていることに対しては大いに評価しているところであります。  

佐賀市議会 2016-09-09 平成28年 8月定例会−09月09日-02号

それと、佐賀消防署の協力を得まして、通常は佐賀県警察本部の北側のほうの中央出張所には救急車がないんですけれども、この祭りの期間中は救急車を配置させるなどしてもらって、万が一のための対応ということで準備させてもらっております。 ◆宮崎健 議員   救急車、保健師、それと多分、給水所もふやされたんじゃないかなと思うんですね。給水所にもかなり多くの市民が来られていました。

みやき町議会 2016-06-14 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第4日) 本文

災害が起こると消防署や消防団などが出動し、消火や水防、救助救急の行動に移る。大きな災害になると、到底人手が足りないのであります。災害発生直後は地元の消防、地元の人々しかいないので、地元で何とかしなければならないのであります。もちろん、消防団は地元の中心となって活動しています。

佐賀市議会 2016-03-23 平成28年 2月定例会−03月23日-10号

次に、同議案中、歳出第4款1項5目救急医療対策費のうち休日夜間こども診療所等移転整備事業1,800万円について、委員より、実施設委託料として1,800万円が計上されているが、金額の根拠となる診療所の広さや整備内容はどのようになっているのかとの質問があり、執行部より、広さは現在の延べ床面積の約1.5倍となる500平米程度を想定しており、現在のこども診療所にはない感染症専門の待合室と処置室を設置したい

佐賀市議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会−03月07日-04号

これにより、点数がことしは1位になるというふうな希望を持っておりますけど、1つはやっぱり、毎年毎年ランナーの声だったりボランティアの声、あるいは関係機関、それぞれ医師会だったり消防救急隊、いろんな形で組織が絡んでおり、協力してもらっています。それによって、この大会がうまく運営できているというふうな感じを持っておりますので、その辺の徹底なり一致団結ということが一番大事かなと思っております。  

みやき町議会 2015-12-10 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第2日) 本文

私たちの安全・安心、これをしっかり守る緊急車両、すなわち消防車救急車、この出動の妨げになってはいけないし、また一分一秒おくれて人命がというようなことも考えられます。ぜひ、道路交通法でも停止禁止となっております。消防署、町、どちらが申請するかわかりませんが、早急な対応をお願いし、事故防止、あるいは緊急車両の出動に妨げがないように取り組んでいただければというふうに思っております。

佐賀市議会 2015-09-16 平成27年 8月定例会−09月16日-06号

また、佐賀消防署に御協力をいただき、まつり会場の近くにある中央出張所に、ここは通常、救急車両等の配置はございませんが、祭り開催の時間帯に合わせまして、救急車両及び救急隊員を配備していただいたところでございます。  さらに、会場内にございます医療機関ということで藤川病院に御協力をいただき、受け入れ態勢の準備をしていただいたところでございます。  

みやき町議会 2015-06-12 2015-06-12 平成27年第2回定例会(第3日) 本文

それと、小学校南側の里道につきましては前向きに取り組むというようなことでございますので、いわゆる定住対策の面におきましても、救急車、消防車等も川久保線まで回らんでも横切って高柳、上地に行けるというようなことで、やはり早急に広げていただきたいと思っております。  それと、2項目めの上峰町の境、いわゆる中山運輸の倉庫から国道34号線に出るところ、かなりほげておりますね。マンホールも傾いておるとですよ。