305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会−12月05日-03号

SDGsは、2030年までに達成すべき世界共通の目標といたしまして、2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された持続可能開発目標のこと、例えば、貧困の根絶、ジェンダー平等の実現、住み続けられるまちづくり、気候変動対策などの地球全体で取り組むべき17のゴールと、その下に位置づけられている169のターゲットから構成されております。  

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

また、大会終了後も、市民スポーツに対する関心や地域の連携・協働持続するよう事業を展開し、スポーツ地域住民がつながること、共生社会健康長寿社会地域の活性化などを実現し、地域の課題解決に貢献するなど、スポーツによる好循環を創出し、地域活性化を図っていきたいと思っているところあります。  以上です。 ◆川副龍之介 議員   それでは、一問一答を行います。  

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

将来的には、未利用資源を使った持続可能産業に育つことが期待されるということですが、改めてオランダ企業と諸富家具振興協同組合との連携事業の概要はどういうものか、総括の質問といたします。 ◎田中泰治 上下水道局長   私のほうからは、下水浄化センターにおけるバイオマス事業の見直しの経緯と今後の事業の方向性についてお答えいたします。  

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

加えまして、市等による補助がなく、地区防犯協会単独で補助が実施されている市に対して再度調査を行いましたところ、市で行うよりも構成団体ある自治会企業組合警察などの各方面から広く意見を聴取、反映することが可能あり、特に警察との連携という防犯協会の組織メリットが有効補助につながっているなどの意見がございました。  

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

そこで、佐賀市における持続可能農業振興の実現には農業者の身近ところでスマート農業が活用されていくことが大切と考えます。そのため、市としてどのよう取り組みを行っていくのか、お示しいただきたいと思います。 ◎川副浩顯 農林水産部長   ことしはスマート農業社会実装元年と言われております。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

町の風の子保育園で雇用される場合には、そういう点はちょっと難しい問題かもしれませんけど、社会福祉法人の保育所に至っては可能はないかというふうに考えます。  それとあと、この間、県民よりに載っていましたけど、シニアの活用ということ、60歳から70歳代ぐらいまで幅を広げて登録制にしてあって、そのチームによって保育をされているということですね。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

厚生労働省は、地域包括ケアシステムを「高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもと可能限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的支援・サービスの提供体制」と示しております。このことから、地域包括ケアシステム高齢者を対象とした仕組みあると捉えております。  以上です。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

1点目は、LEDライトの照射自体はカラスを一時的に飛散させる効果がある、2点目は、ねぐらの場所は、日によって、また同じ日のうちでも夜間のうちに時間帯によって変えている、3点目は、電線をねぐらとして利用することを忌避する性質を身につけるまで照射を継続すれば、持続効果が得られる。以上のことが考えられるということがわかりました。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

また、委員より、旧西友駐車場では、バルーンフェスタの期間中は料金が値上げされていたが、今回の駐車場ではどのよう取り扱いになるのかとの質問があり、執行部より、条例では、入庫から24時間までの上限料金を800円としているが、必要場合には、この上限を適用しないことを可能とする規定を設けている。

みやき町議会 2019-06-07 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

なお、20人以下の場合におきましては、国の参酌基準、守るべき基準としまして支援員1人の配置でも可能となりましたけれども、本町におきましては従来の基準を適用しまして2名の配置基準としているところございます。  また、特別に配慮を要する児童におきましては、おおむね3人に1人の支援員の配置が基準とされております。

みやき町議会 2019-06-06 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

さて、1点目のふるさと振興協会の今後の活動はとの御質問ございますけれども、ふるさと振興協会につきましては、地方創生の理念に基づき、自立的持続社会をつくることを目指し、魅力的光り輝く町となるように地域の発展、振興及び文化の保存、継承等に寄与することを目的としまして、平成28年4月に設立した一般社団法人ございます。  

みやき町議会 2019-06-05 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

だから、大変危険んですよ。  そして、その先、これが今から言う、河床しゅんせつ時、平成21年のころされて、木を切られて、そのカーブのところ、これが今現在ロープを張っておられます。これが今から言うガードレールの問題んです。  もう越水の可能性がないなら道路の上に非常時の土のうを積んでおられますけれども、これを取り払うというか、地元の人が嫌と言うならばですね。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

──────────────┤ │    │  2 │西 岡 真 一│1.企業誘致について                      │ │    │   │       │ (1) 企業進出の状況について                 │ │    │   │       │ (2) 佐賀市内への引き合いの状況について           │ │    │   │       │ (3) 誘致可能物件

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

このよう現状に対し、国は、国連の持続可能開発目標(SDGs)に沿って、家庭での食品ロスを2030年度までに2000年度比半減させるとする数値目標を2018年6月に閣議決定されました。この数値目標の達成のためには、国や自治体だけはなく、社会全体で食べ物を無駄にしないという意識を醸成し、企業消費者も一体となって国民一人一人の主体取り組み、いわゆる国民運動へと昇華させる必要があります。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

企業主導型保育事業といいますのは、企業が従業員に向けた保育施設を設置するものございますけれども、地域枠としまして、従業員以外の地域子供の受け入れが2分の1以下が可能となっているところございます。地域枠として従業員以外の園児の受け入れも可能となっておりますので、待機児童対策の一環となり得るのがこの企業主導型保育事業ございます。

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 名簿

田 中 俊 彦│ 3)風天山と登山道整備は            │       ┃ ┃  │       │2.保育所待機児童対策について        │町     長┃ ┃  │       │ 1)現在の待機児童数及び今後の予想数は     │担 当 部 長┃ ┃  │       │ 2)今後の待機児童への対応策は         │担 当 課 長┃ ┃  │       │ 3)新た保育所建設計画