491件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

現在もなお部落差別存在するとともに、情報化の進展に伴って部落差別に関する状況の変化が生じていることを踏まえ、全ての国民基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別は許されないものであるとの認識のもとにこれを解消することが重要な課題であることに鑑み、部落差別の解消を推進し、もって部落差別のない社会を実現するため、部落差別の解消に関し、基本的理念を定め、並びに国及び地方公共団体の責務

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

憲法第25条にはこううたわれています。「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」、「国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と。  先日、私のところに、給料日に給与12万9,308円が振り込まれた預金口座から全額を差し押さえられた、余りにもひどいではありませんかとの訴えがありました。

伊万里市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月25日−07号

する条例制定について     議会議案第2号 伊万里市議会会議規則の一部を改正する規則制定について     議会議案第3号 伊万里市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部             を改正する条例制定について     意見書案第1号 人工内耳を補装具費支給制度の対象種目に加えることを求める意             見書の提出について     意見書案第2号 人工内耳装用者

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

     │ ├─────┼───────────┼─────┤ │第17号議案│消費税率及び地方消費税│ 可 決 │ │     │率の改定に伴う関係条例│     │ │     │の整備に関する条例  │     │ ├─────┼───────────┼─────┤ │第18号議案│佐賀市職員勤務時間、│ 可 決 │ │     │休暇等に関する条例の一│     │ │     │部を改正

佐賀市議会 2018-12-20 平成30年11月定例会-12月20日-09号

      │を除く)、8款、第2条(第2│     │ │      │表)8款、第3条(第3表)可│     │ │      │燃ごみ収集委託料、不燃│     │ │      │ごみ収集委託料、資源物│     │ │      │収集委託料      │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第111号議案 │佐賀市手数料条例の一部│ 可 決 │ │      │を改正

伊万里市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

これは憲法にも保障されております。それに対しての制限をかけるということはできませんが、今おっしゃっているようなことを無視するわけじゃないですけれども、やはり住むところとかの面については、個人なり、企業が決めることです。山代町が悪いところだと、住まないほうがいいよと言うつもりはありません。

伊万里市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

逆に、省令の文言を転記した場合、省令改正されるたびに条例改正する必要がありまして、改正を怠ると国の補助を受けられなくなる可能性も出てまいりますので、繰り返しになりますが、現状の条例で支障はないと考えております。 ○議長(前田久年)  力武議員。 ◆7番(力武勝範)  じゃ、ほかの市町村はきちっとされるということですよね。省令を表に出されているんだから、改正があったときにはきちっとされる。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

この事業につきましては、建築基準法改正に伴い、エレベーター安全性や耐震性を高めるための改修工事を行っているものでございます。  平成21年度及び平成26年度の2回にわたりまして、エレベーター安全性を強化する新しい基準が設けられたものでございます。  平成21年度の法改正の対応としまして……           (「ちょっと違うじゃない。

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

生活保護法では、御承知のとおり、日本国憲法第25条に規定する理念に基づきまして、「国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。」と規定されており、犯罪をした者等が生活保護の申請を行う場合も通常の申請と同様に適正に対応しているところでございます。  

佐賀市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-02号

憲法のもとに民法刑法商法など多くの法律がありますけれども、国や地方政治制度が決められ、また、国民生活や社会活動にかかわる制度秩序が細かく組み立てられております。こうした社会を維持する根本原理について、六法全書の民法第1編総則の第1条に書いてあります。そして、同じく民法の第4章、法律行為のあり方を定めた第90条には、「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。」

唐津市議会 2018-09-11 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

最後に、議案第80号、唐津市都市公園条例の一部を改正する条例制定についてでございます。  国の都市公園法改正により都市公園の敷地面積に対する運動施設の敷地面積の割合を各市町村で設定できるようになったということでございましたが、まず、この法改正の背景について伺います。  これで、1度目の質疑を終ります。 ○議長(田中秀和君) 田中保健福祉部長。           

伊万里市議会 2018-07-04 平成30年 6月 定例会(第2回)-07月04日−07号

しかし、子どもたちが全国のどこに住んでいても一定水準の教育を受けられることが憲法上の要請であり、未来を担う子どもたちへのきめ細やかな教育を行うための環境整備が不可欠である。このことを解決するため、2019年度政府予算編成において教育予算をしっかり確保、充実させる必要があるので、この案を提出する。              

伊万里市議会 2018-06-27 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

学校給食法の上位、我々が憲法憲法と言っております日本国憲法の第26条に「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。」という部分があります。  義務教育は、これを無償とするとあります。

佐賀市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-01号

導入促進基本計画の策定および固定資産税の特例措置に関する要望           佐賀商工会議所            会頭 井田出海 ・嘆願書(有明海沿岸道路に直通する道路建設について)           大川市大野島校区区長会            会長 古賀 明 外1名 ・嘉瀬川ダム整備計画に対する要望書           嘉瀬川ダム利活用促進協議会            会長 吉浦武徳 ・要望書(憲法