214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

さらに今年度は、市民総ぐるみでの交通安全の機運を一層高めるため、内閣佐賀県佐賀市が共催する交通安全フォーラムを10月29日に佐賀市のメートプラザで開催いたします。  このように本市では通学路の合同点検を初め、ソフト面での各種キャンペーンの実施など、交通安全対策に取り組んでいるところです。  続きまして、3点目の固定資産税滞納処分についてです。  

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

大阪の大橋さんの「作業道 路網計画とルート選定」、また、奈良県の岡橋さんの「道づくりの施工技術」、また、先ほど議員から御紹介がありました京都日吉町森林組合の湯浅元参事さんの「道づくり技術の実践ルール」と、こういった貴重な参考資料がございますので、この分については行政も、また、林業事業体も一緒になって勉強していきたいなというふうに思っております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

ただし、これまでのふるさと納税制度を見てみますと、このふるさと納税に関しまして真っ先に出てくる自治体、御存じのように、大阪の泉佐野市とかが出てくるわけですが、約560億円ぐらいの予算自治体が年間500億円もの寄附金を集めたと。そういったことに関して、私は一概に否定する、非難するつもりはないんですよね。その期間内でよくそれだけのものを集めたなと。

みやき町議会 2019-06-07 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

本年5月14日、総務省は、6月から始まるふるさと納税の新制度大阪佐野市、静岡県小山町和歌山県高野町(たかのちょう)(181ページで訂正)、佐賀県我が町、みやき町の4市町を除外することを発表したところであります。  本月の6月以降、これらの市町に寄附しても税控除の対象にならなくなるのであります。

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

また、平成27年度の資料には、いじめの1,000人当たりの認知件数において、佐賀県は3.5件と最も少なく、最多の京都90.6件と比べると26倍の差がございました。  しかし、この数字だけを見て、佐賀県はいじめが少ないとは言えません。  では、なぜこのような差が出るのか。  私は、地域によっていじめに対する認識、姿勢の違いのあらわれだと思っております。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

さらに、厚労省は、「賃金構造基本統計」においても不適切な調査を実施しており、総務省では、「小売物価統計」において、大阪で店舗訪問を行わず、過去の価格を報告し続けるという不適切な事務処理を行うなど、56ある国の基幹統計のうち約4割に問題があったことも明らかとなった。  これらのことから、行政への監視機能を強め、信頼できる行政政治を取り戻さなければならない。

多久市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

評議員会では、会長の山田一仁札幌市議会議長の挨拶、来賓の祝辞の後、総務事務次官、安田充氏より地方財政の課題と題して講演があり、引き続き内閣地方分権改革推進室次長、山野謙氏より地方分権改革提案募集方式についてと題して説明がありました。その後、一般事務報告、各委員会からの報告が行われ、その後、各会計予算について審議され、いずれも原案どおり可決されました。  

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

全国的なことでありますが、生活の場として職場などをどうするか、今後も企業誘致とか、起業をする若者の支援制度を県、国とか連携していく必要があると思いますけど、そういった何か、これは答弁要りませんけど、ちょっと私も見てみましたら、佐賀県では佐賀県のよさに気づかないまま県外に出てしまった若者に、佐賀県の魅力を伝え、そのよさを再確認してもらい、県内の就業やUターン就職、移住等を促進するため、4大都市で、福岡大阪

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

さて、6月18日、震度6弱を記録した大阪北部地震によって、大阪高槻市小学校ブロック塀が倒れ、通学中の小学4年生の女子児童が犠牲となる痛ましい事故が起こりました。  そういう中での質問でございますが、佐賀市の通学路の安全対策についてお聞かせいただきたいと思います。  以上、総括質問といたします。 ◎東島正明 教育長   おはようございます。

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

大きな事例ですけれども、大阪や京都などの図書館では、映像を流したり、あと、イルミネーションですね。大がかりなものでいけば、イベントのときだとは思いますけれども、プロジェクションマッピングなどに取り組まれています。このように、市立図書館本館においても館内外の空間スペースをさらに利活用することができないのかお尋ねいたします。

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

ことし11月に内閣が発表した月例経済報告によりますと、全国の経済状況は、雇用所得環境の改善が続く中で、緩やかな回復が続くことが期待されております。また、佐賀財務事務所がことし11月に発表した佐賀県経済情勢報告によりますと、県内におきましても景気は緩やかに回復しつつあるとされており、雇用情勢につきましても、改善している状況でございます。  

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

全国で、保険料、保険税水準の統一時期を明示しているのは現時点で7つの道府県、北海道大阪福島県奈良県和歌山県広島県沖縄県にとどまっているところでございますが、佐賀県における保険税率の一本化までの進め方として、1つ、現時点で、明確な保険税率の一本化の目標年度を設定するのは難しい。2つ、ただし、将来的な保険税率の一本化に向け、県と市町との議論を深めていくために仮目標の設定が必要。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

学校関係のブロック塀の点検ということでございますが、ことし6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、大阪高槻市小学校においてプールブロック塀が倒壊し、その塀に挟まれ、女子児童が亡くなるという事故が発生しました。これを受けて、本町でも学校敷地内のブロック塀の緊急点検を行った結果、建築基準法施行令に適合していないブロック塀が4カ所あることが判明しました。

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

と思いましたら、ことし6月には大阪地震、きのうもちょっと質疑があっておりましたけれども、6月にそういうのがあったと思いましたら、7月には平成30年7月豪雨、佐賀市におきましても随分と被害が出ております。続くなあと思っておりましたら、今議会開会直後の9月4日、台風21号が大阪を襲いました。関空が機能停止に陥るというような事態が起きております。

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

6月18日、大阪北部地震で9歳の女の子が学校プールブロック塀の倒壊に巻き込まれて亡くなるという痛ましい事故がありました。学校という一番安全でなければならない施設で発生した事故で、建築基準法に違反していたとの発表がなされております。  文部科学省において6月19日付で各都道府県などにブロック塀安全点検や安全確保の指導を徹底するよう通知がなされたところです。