46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 多久市議会 平成30年12月 定例会-12月14日−03号 その中で、費を払っているかどうかも尋ねましたら、費も世帯ごとに7世帯になるので、普通の日本人の1,600円の費で、この方々も世帯で、四十何人いますけど、1つのワンフロアで何人か住んでありますので7世帯になるので、7世帯分の1,600円ということで費をいただいているそうです。   もっと読む
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 平成25年に兵庫県尼崎市で始まり、その後、神奈川県相模原市、青森県弘前市、福井県坂井市、東京都品川で開催され、ことしの佐賀市で6回目となります。また、九州では初めての開催となりました。  佐賀市プロモーション大使のはなわさんを迎えてのオープニングセレモニーで開幕し、その後、「鳥瞰的な視座で、シティプロモーションを考える」、これは鳥が空から見おろすような視点でという意味でございます。 もっと読む
2018-06-04 みやき町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 三養基郡町村議会議長会規約により、会長に寺崎太彦上峰町議会議長が、副会長に品川義則基山町議会議長が、監事に私、園田邦広が選出されました。  5月28日に東京で開催されました全国町村議長会主催の平成30年町村議会議長副議長研修会に副議長と出席しました。 もっと読む
2017-06-05 みやき町議会 2017-06-05 平成29年第2回定例会(第1日) 本文 三養基郡町村議会議長規約により、会長に私、松信彰文が、副会長に寺崎太彦上峰町議会議長が、監事に品川義則基山町議会議長が選出されました。  5月19日に佐賀県町村議会議長会の臨時総会がありました。議題は任期切れに伴う役員改選で、新役員を選出するものでありました。 もっと読む
2016-12-06 みやき町議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第1日) 本文 なお、緊急かつ重要な案件である5つの案件については特別決議を行うことにされ、東日本大震災及び熊本地震からの復旧・復興と大規模災害対策の確立に関する特別決議、地方創生の推進に関する特別決議、地方財源の充実強化に関する特別決議、参議院選挙における合の解消に関する特別決議及び地方議会議員の厚生年金制度への加入実現を求める特別決議が、それぞれ満場一致で決定されました。   もっと読む
2015-03-16 唐津市議会 平成 27年 3月 定例会(第3回)-03月16日−07号 何のための介護事業者が懸命に努力をさせ改善をさせたかわからない、こういうふうなのが全国の介護事業者から起こっているというような状況の中で、東京の品川は一段階改善をした、つまり要介護2が要介護1になったということになれば、月に2万円、1年間支給、そしてまた、ことし12施設を対象に86人分、つまり1,246万人計上したということであります。   もっと読む
2015-03-10 佐賀市議会 平成27年 3月定例会−03月10日-04号 ◎伊東博己 総務部長   これまでの開催場所につきましては、基本的には小学校を単位としておりますが、過去に複数の校区にまたがって開催したこともございまして、平成17年度の合併以降につきましては、35小学校中の27校区を対象に既に実施しているところでございます。  以上であります。 もっと読む
2014-09-24 佐賀市議会 平成26年 9月定例会−09月24日-08号 ことし4月、全国の市町村に対し、5月1日現在で学校に通っていなかったり、乳幼児健診を受けていなかったりするなど、行政機関が本人や保護者と連絡がとれない18歳未満の子どもの数を報告するよう求めました。全国では約2,900人の報告があったと聞いております。   もっと読む
2014-06-16 佐賀市議会 平成26年 6月定例会−06月16日-05号 これに土地改良が所管する施設が、これは土地改良からの聞き取りによるものでございますが、1,328カ所あると聞いております。今、申し上げました国、県、市、土地改良の施設の数を合計した1,918カ所が、佐賀市が今回把握した水門、樋門、樋管の数でございます。   もっと読む
2014-06-13 佐賀市議会 平成26年 6月定例会−06月13日-04号 ◆中本正一 議員   昨年4月から、高齢者見守りネットワーク事業と、おたっしゃ本舗とかかりつけ医や薬局等の連携も形として具体的に始まったということで、大変期待するところでありますけれども、実は先月、文教福祉委員会で地域包括ケアシステムの先進地として東京都世田谷に伺い、研修を行ってまいりました。   もっと読む
2013-06-18 唐津市議会 平成25年  6月 定例会(第3回)-06月18日−07号 (「そりゃそうだ」と呼ぶ者あり) ◆32番(白水敬一君) 東京都の品川では、2月の7日に要介護改善ケアに成功報酬制度を導入するというふうに発表して、そして、要介護度合い1つ軽くなったら、改善したら、1カ月2万円交付されると。そういったこと。やはりリハビリ等を行い、懸命に尽力をして、要介護度を改善するという、そういったら報酬が低くなるというジレンマがどこの施設にもあると思います。 もっと読む
2013-06-12 みやき町議会 2013-06-12 平成25年第2回定例会(第5日) 本文 農林水産業費では、事業名といたしまして土地改良事業ということで3,746千円、これは土地改良施設の長寿命化のための維持管理事業でございます。財源といたしましては、地方債及び一般財源ということでございます。  また同じく農林水産業費で、事業名といたしまして基盤整備促進事業といたしまして49,711千円でございます。これにつきましては、三根校区内の水路整備事業でございます。 もっと読む
2013-03-11 鳥栖市議会 平成25年 3月 定例会(第1回)-03月11日−03号 駅前の6街、7街は貸地を希望される地権者の土地です。東京でフランス料理を修業されたお孫さんの店を駅前に出すことを楽しみにしていたおばあちゃんがいます。6街に1軒残ったお宅は、今、サガハイマットが建つ保留地に代替地をもらい、お母さんがおられる実家のすぐそばに住もうと考えておられました。なぜ、こうしたところに後から入ってきて臆面もなく、県の意向を錦の御旗にそうした言葉を使われるのか。 もっと読む
2010-12-10 佐賀市議会 平成22年11月定例会−12月10日-07号 先月、用・排水対策調査特別委員会で東京墨田のミニダムと雨水利用施策について視察をいたしました。用・排水対策の問題は少しわきに置くといたしまして、今回は特に環境面からの雨水利用という点で提起をしたいと思います。  墨田では昭和56年に台風24号による内水被害が大きく起こって以降、雨水を貯水する方策をという形で動き出したわけですが、特に昭和57年に墨田の職員提案があったそうです。 もっと読む
2010-09-13 佐賀市議会 平成22年 9月定例会−09月13日-06号 一つの例を申し上げますと、品川の図書館、9館あるんですけれども、ここは現在ですね、業務委託中ですけれども、平成15年度以前はですね、運営経費が全体で約15億円、これに占める人件費が約10億円にも達しておったと、それと施設運営費が約3億5,000万円で、雑費を差し引いた残りの資料費が1億2,000万円しかなかったということですね。 もっと読む
2010-09-08 多久市議会 平成22年 9月 定例会-09月08日−03号 また、学校選択制ということですけど、これは東京で品川を試み、トライアルとして始められた動きがありますが、まだ市内ではやっておりませんけれども、いろんな可能性を探って、それぞれの地域で教育の充実、教育問題の解消にされている制度だと思います。 ○議長(牛島和廣君)  野北悟君。 もっと読む
2010-06-21 多久市議会 平成22年 6月 定例会-06月21日−04号 そこに行きますと、1つは、品川にありますが、もともと小・中学校隣接して、割と近いところにあった学校がございますが、今の議員の御質問の観点に立てば、あえて1つにする必要はないんですけれども、ここはやはり連携ができるように、連携をさらに充実してできるように職員室を1つとして、小中の先生方が1つの職員室で9年間を見渡した教育をきちっとすべく、一体化してされております。   もっと読む
2009-12-07 佐賀市議会 平成21年11月定例会−12月07日-04号 これは、神野土地区画整理事業は佐賀市の施行で、昭和32年5月4日に認可を受けまして、昭和56年7月31日までの期間で1工約33.3ヘクタール、2工50.2ヘクタールの合計83.5ヘクタールの整備を行っております。   もっと読む
2009-06-10 唐津市議会 平成21年  6月 定例会(第5回)-06月10日−04号 唐津市全市1の選挙となりまして、34人の議員がそれぞれの立場で市民の目線で一般質問を行います。これまで取り組んできた課題、新たな問題点、そしてこれから発生する課題など、議員はこの一般質問を通して唐津市政に問題提起をいたしますので、執行部におかれましてはどうか唐津市発展のために市民の視点に立ち、よりよきご答弁をお願いいたします。それでは、質問に入ります。   もっと読む
2009-03-13 佐賀市議会 平成21年 3月定例会−03月13日-07号 それと、三瀬、松梅地についてはコミュニティーバスというか、そういう部分である程度いいんですけど、地区内について富士町は非常に不便なんですね。その中でまた、平成2年度から続いてきた高齢者の外出支援事業として実施されていた高齢者福祉バスも今年度の3月をもって終わる予定です。 もっと読む