975件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-03-24 令和 2年 2月定例会−03月24日-04号

また、委員より、公共交通の空白地域かつ高齢者が多いところで、優先順位をつけて、校区単位で実施するとのことだが、単独で運行するより、校区をまたいで運行したほうがより効率的であったり、利便性がよかったりすることが考えられる。そういった検討はなされたのかとの質問があり、執行部より、隣接する校区を含めるなど、実際の要望等に即した形で実施ができるよう検討したい。

みやき町議会 2020-03-18 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第4日) 本文

2) 普通交付税は、令和2年度で合併後16年目を迎え、普通交付税における合併支援措置    が終了し、一本算定へ移行することにより、今後一層の自立した財政運営を求められ    る時期を迎えており、今後計画的な行財政運営と財政効率化により財政の健全化に    努められたし。 歳 出  1) 令和2年度より、「企業版ふるさと納税」制度が、拡充、要件緩和される。

みやき町議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文

その運営をいかに効率よくしていただけるか、実績がやっぱり物を言うと思うんですよ。  それと、この周辺には、プール関係は久留米市のBSとか、鳥栖市のスイミングクラブとか、城島町とかありますね。しかし、やはり我がみやき町としては、一生懸命ここでそういう青少年の問題とか、また、高齢者の水中ウオーキングとか、いろいろな問題に今日まで取り組んでいただいておるんですよ。

みやき町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

このような中、効率的な行財政システムを構築し、行財政運営について透明性を高め、公共サービスの質の向上に努めるなど、限られた財源の重点的・効率的配分を行うため、各事業の課題を的確に分析し、町民の満足度を高めるともに、みやき町の未来を担う子供たちが「いつまでも住み続けたい町」と思えるような施策を提案すること、真に町民の期待に応えることを心がけて、予算編成を行ったところであります。  

みやき町議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

地方財政改革といたしましては、国、地方双方が歳出改革や効率化を積極的に推進することとし、具体的には新経済財政再生計画に定める目安に従って、歳出改革等の加速、拡大や臨時財政対策債等の発行額の圧縮、さらには臨時財政対策債などの債務の償還に取り組み、財政健全化につなげるとしています。  

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

地方公共団体においては、組織として最適と考える任用・勤務形態の人員構成を実現することにより、厳しい財政状況の中にあってもさまざまな住民のニーズに応える効果的、効率的な行政サービスの提供を行っていくことが重要となるところでございます。その際、ICTの徹底的な活用、民間委託の推進等による業務改革を進め、簡素で効率的な行政体制を実現することが求められます。

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 名簿

  │       │ 2)情報通信技術を活用した行政が推進する基本原 │       ┃ ┃  │       │  則である                  │       ┃ ┃  │       │  ○デジタルファースト ○ワンスオンリー   │       ┃ ┃  │       │  ○コネクテッド・ワンストップ        │       ┃ ┃  │       │  行政効率

佐賀市議会 2019-12-13 令和 元年11月定例会−12月13日-09号

次に、教職員の働き方改革を推進する上での重要な要素ということでございますが、長時間勤務の改善のために必要なことは、まず業務の効率化と業務の削減でございます。  そのため、重要な要素というふうに言われますと、3点ほどあるのではないかというふうに考えます。1点目は、一人一人の教職員意識改革でございます。2点目には、長時間勤務の正確な実態把握にあると思います。

佐賀市議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会−12月11日-07号

続きまして、デジタル手続法についてですが、ICTを活用し、行政手続等の利便性の向上や行政運営の簡素化、効率化を図るため、デジタル手続法が令和元年5月に公布されています。このデジタル手続法の概要についてお示しください。  以上、総括質問といたします。 ◎干潟隆雄 建設部長   私のほうからは市営住宅について、市営住宅の現状の団地数と管理戸数及び入居率の推移についてお答えいたします。  

佐賀市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-06号

また、高齢者支援の取り組みに対しましては、さらに効率性や効果が求められることが予想されますので、本市としましても国の動向に注意を払い、高齢者サービスの向上につながるような事業展開をしていきたいと考えております。  以上でございます。 ◆江頭弘美 議員   この交付金は、取り組みの達成状況を評価できる客観的な指標として、先ほど部長から通いの場への参加率などが設定されているとの説明がありました。  

佐賀市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-05号

また、各学校図書館や市立図書館との相互貸借制度を利用し、資源効率的な活用を行っています。  今後も児童・生徒の読書意欲を高め、本を読む楽しさを感じさせるとともに、各教科等の学習において図書館での読書活動を取り入れることで言語活動の充実を図り、児童・生徒の読書生活を豊かにする取り組みを行ってまいります。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

そのため、必要に応じて適切に日日雇用職員雇用することは、業務の効率的な運用上、必要なものであると考えております。  とはいうものの、厳しい財政状況もあり、日日雇用職員の採用は必要最小限とする必要がありますので、議員おっしゃるように、今後も引き続き人事課において必要性を十分に検討した上で、全庁的に適切な人員配置に努めていきたいと考えているところでございます。

佐賀市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会−12月05日-03号

便利な生活、効率的な生活を追い求めるがために直接体験がなかなか減ってきている。また、友達関係の中で遊ぶという体験も減ってきている。そういう中で、恐らく一つの危ないとかの視点で考えてみますと、例えば、木登りにしても、あるいは刃物を使うにしても、これは、恐らく今の子どもたちは昔の子どもたちに比べると5年ほどおくれているかもしれません。

佐賀市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

また、佐賀江川と城原川の合流点の排水を効率的に行うため、神埼市と連携し、城原川ダム建設及び城原川河川改修を国に要望し、平成30年度より事業が始まったところでございます。  さらに、佐賀県では、今年度から佐賀江川の流下能力を確保するため、河道掘削を実施される予定でございます。  以上です。

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

事業の概要や成果等がきちんと掲載されていれば、一見して理解することは可能であり、より効率的な審査ができることから、主要な施策の成果を説明する書類に掲載する事項の統一を図り、真に審査に必要な事項を掲載するよう、内容の見直しを行ってほしいとの意見がありましたので、ここで報告させていただきます。  以上をもちまして総務委員会の口頭報告とします。

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

ただ、要因となっている業務の中には、まだ効率化が図れる部分もあり、今後も課題解決に向けて取り組みを進めてまいりたいというふうに考えているところでございます。  以上でございます。 ◆松永憲明 議員   それでは、一問一答に入ってまいります。