運営者 Bitlet 姉妹サービス
139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 今後、本委員会では、なおも継続して、所管事務調査において、①議会・地元との情報共有、②富士小学校跡地利活用に係る基本構想に与える影響、③公文のあり方、④職員の倫理などについての調査を行うこととしております。  また、これまでの所管事務調査において出てきた問題について、その当時の総務部長である畑瀬副市長への質疑も含め調査を行うこととしております。   もっと読む
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月20日-付録                   │ │    │   │       │ (3) 被害防止の責任について                  │ │    │   │       │ (4) 駆除に対する支援について                 │ │    │   │       │2.会計・契約等の審査について                  │ │    │   │       │ (1) 会計管理もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 しかし、浜崎駅南側に広がります農地は、もともと低平地でございまして、降雨の状況等によりましては、本地域の治水を担っております県管理河川の横田川と、その支線、牟田川に排水ができないときには、周辺の農地が冠水している状況でございます。  この農地の冠水対策としまして、横田川JR橋上流の左岸側に浜玉排水機場が設置されております。 もっと読む
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 そういう対応も管理人がおられると非常に話が早いというふうに思うんですけれども、現在、合併前の旧佐賀市の19公民館には管理人がおられるわけですが、こうした災害対応の観点からも、支所管内の公民館に広げる考えはないか、お聞きします。 もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 初めに、公文管理について質問いたします。  この件につきましては、ことし2月定例会でも取り上げており、国の公文のずさんな取り扱いで国民の信頼を失っていることを例に挙げ、佐賀市においても公文の適正な管理を求めておりました。  当時の畑瀬総務部長からは、「公文管理につきましては、公文は行政だけのものではなく、市民の皆様との共有財産という認識のもと、適正な保管に努めております。」 もっと読む
2018-03-23 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月23日-付録 について                  │ │    │   │       │ (1) 見直しと更新について                  │ │    │   │       │ (2) 掲載内容と情報発信について               │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  7 │池 田 正 弘│1.公文管理 もっと読む
2018-03-07 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月07日-05号 このような事情を背景に、自分の所有、管理している部屋を有償で貸し出す民泊が注目されるようになりました。これまでは、民泊の営業を行う場合、旅館業の簡易宿所としての許可を取得するか、大阪府や東京都大田区等の特区民泊を利用する方法しかありませんでしたが、全国的に、民泊を解禁する住宅宿泊事業、通称民泊新法が昨年6月に成立し、ことし6月15日に施行されます。 もっと読む
2018-03-05 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月05日-03号 初めに、公文管理の取り組みについて質問いたします。  昨年来、国会においては、公文管理に関する問題が次々に明らかになりました。 もっと読む
2017-12-19 佐賀市議会 平成29年11月定例会−12月19日-10号  中 村  純 士 農業委員会事務局長   福 田  康 則    監査委員        久 保  英 継 会計管理者       中 島  博 樹 ○武藤恭博 議長   おはようございます。 もっと読む
2017-06-08 鳥栖市議会 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月08日−02号 部活動指導員の職務につきましては、実技指導、安全・障害予防に関する知識・技能の指導、学校外での活動の引率、用具施設の点検・管理、会計管理等の部活動の管理運営等が示され、教員にかわって顧問になり、大会の引率もできることになっており、部活動における教員の負担軽減、ひいては子供と向き合う時間の増加につながるものと考えております。   もっと読む
2016-12-15 唐津市議会 平成 28年12月 定例会(第5回)-12月15日−07号 政府は、2012年の原子炉等規正の改正で、原発の運転期間を40年で廃炉ということを、原則40年と定めております。現状は、言うまでもなく福島は原発の事故処理が済んでおりません。収束していない段階での今回の改正、本当に国民の安全を保障できない状況ではないかというふうに思います。   もっと読む
2016-12-12 唐津市議会 平成 28年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 1999年、男女共同参画社会基本ができて17年、唐津市も国の改正に伴い計画を策定されました。女性が活躍しやすい環境づくりに取り組んでこられたとは思いますが、唐津市は今後もっと先進的に取り組みをしてほしいと思っております。  県内では、女性だけの模擬議会を開催したり、自主事業を支援したり、先進的な取り組みをしてこられております。 もっと読む
2016-12-09 鳥栖市議会 平成28年12月 定例会(第4回)-12月09日−03号 7月29日、教育委員会と施工監理業者が一緒に安全性の確認のために、点検口から損傷した各室の調査をされたということで、その調査結果報告には建設時の不適切な施工による軽鉄材及び下地ボードの先端部分の切断不足によるものも確認されたと、はっきりと公文によって8月17日に提出されております。   もっと読む
2016-11-30 多久市議会 平成28年11月 定例会-11月30日−01号 理事会では、理事選任の報告並びに承認についてと役員の承認及び選任について、また、過疎地域自立促進特別措置の見直しに関する要望及び平成29年度過疎対策関係政府予算・施策に関する要望等、要請活動方法についてが議案として提案されました。理事会において採択されました。   もっと読む
2016-09-14 唐津市議会 平成 28年 9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 次に、公文の保管について伺います。  合併前の各市町村の公文の保管の状況についてでありますが、この件については合併直後に質問したときは、各市民センターでそれぞれ保管しているということでありました。  その後の保管の状況と管理についてでありますが、時々はチェックをしていくことも必要じゃないかと考えております。保管の現状と今後の管理のあり方について伺いたいと思います。   もっと読む
2016-09-09 鳥栖市議会 平成28年 9月 定例会(第3回)-09月09日−03号 以上のことから、維持管理から改築更新までのライフサイクルコストの低減化や、予防保全型施設管理の導入による安全の確保等、戦略的な維持管理・改築更新を行い、もって住民に対する良質な下水道サービス提供の持続性を確保することが重要であるということなんですね。   もっと読む
2016-03-23 佐賀市議会 平成28年 2月定例会−03月23日-付録 について                 │ │    │   │       │2.少年スポーツのあり方について                │ │    │   │       │ (1) 学校等の施設利用における見解は             │ │    │   │       │ (2) 今後の対応と方針について                │ │    │   │       │3.公文 もっと読む
2016-03-14 唐津市議会 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 ○議長(田中秀和君) 掘田選挙管理委員会事務局長。           (総務課長兼選挙管理委員会事務局長 堀田 信君登壇) ◎総務課長兼選挙管理委員会事務局長(堀田信君) 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことに伴いまして、高校に期日前投票所を設置できないかとのご質問でございますが、設置に際しまして検討すべき課題も幾つか考えられるところでございます。   もっと読む
2016-03-11 佐賀市議会 平成28年 2月定例会−03月11日-08号  西 原  洋 文    農業委員会事務局長   鬼 崎  哲 也 監査委員        久 保  英 継    会計管理者       田 崎  大 善 ○福井章司 議長   これより本日の会議を開きます。   もっと読む
2016-03-09 鳥栖市議会 平成28年 3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 本年初のポジティブアクションとも言われる女性活躍推進が昨年制定され、2016年は女性の活躍元年とも言える年になると期待されています。女性活躍推進は、企業内などで女性が十分に活躍できるよう、国や自治体、従業員301人以上の企業に女性活躍のための行動計画の策定を求めるものです。 もっと読む