運営者 Bitlet 姉妹サービス
406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 これに対し、委員より、指定管理者制度は、行政が直営する場合と比べ、効率や人件費のコストダウンなどのメリットがあるが、サガスポーツクラブの診断結果には「当社に業務を委託する場合は、定期的に当社の財務内容や事業計画の目標達成状況、指定管理業務遂行状況をチェックし、業務遂行能力を診断することが望まれる。」とある。 もっと読む
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月20日-付録 「おくやみコーナー」の設置について              │ │    │   │       │  遺族の行政手続の実態について                │ │    │   │       │2.幼児教育・保育無償について                │ │    │   │       │ (1) 無償が地域に与える影響について             │ │    │    もっと読む
2018-12-17 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号 病後児保育は聞くけど病児保育に関しては唐津市ではどうなのかなどがあって今回の質問に至っています。  また、来年10月からは、国が保育無償の方針を決めています。そうなれば、いろいろな課題、問題も出てくるのではと思います。待機児童や潜在待機児童がふえないか、保育士は十分なのか、受け入れ施設はどうなのかなどが考えられるし、さらには、病気や体調不良の子供がふえるのではないかなども考えられます。 もっと読む
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 次に、保育料の無償についてであります。  国の方向性として、子育て世代を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償を一気に加速することとされました。  消費税率引き上げ時の明年10月1日からの実施を目指すこととし、具体的な手続などについては、現在、検討が行われているようです。   もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 御承知のとおり、来年10月から保育料の無償が施行されますけれども、先日の江頭議員の一般質問に対する答弁として、この無償については、これにより保育ニーズがふえるとの認識を示されたところであります。   もっと読む
2018-12-11 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月11日-06号 機械、システム、無人などスマート農業の普及がいち早く必要になりますし、対応を考えていかなければなりません。  そこで、来年度から開始される第3次農業振興基本計画、これはこれまでと違う新たな農業の取り組みを考えておられると思いますが、どのような特色があるのか、お示しください。  最後に、漁業法改正について。   もっと読む
2018-12-10 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号 ここ3年の主な事業といたしましては、平成27年度が古窯の里整備事業費、観光施設整備費、公民館等施設整備費、体育施設整備費など15事業で1億7,779万円、平成28年度が観光地域づくり事業費、教育・保育施設給付費、保育所運営費、保育園運営費など12事業で1億7,714万円、平成29年度が教育・保育施設給付費関連、私立幼稚園就園奨励費補助金など8事業で1億6,200万円でございます。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 平成26年度に5,500台導入し、現在までに約200台を販売、自治会長や学校等へ約2,900台を無償貸与しているとの答弁がありました。  これに対し、委員より、導入台数を5,500台としたのはなぜか。 もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 まず、多子世帯保育料軽減の国と市の内容の違いについてでございますが、国が定める保育料は、子供が2人以上いる多子世帯においては、2人目は半額、3人目以降は無償となっておりますが、一定以上の所得がある世帯は、兄や姉が最大で小学3年生までと年齢制限がございます。ですから、兄や姉と年齢が離れている児童は、半額及び無償の恩恵を受けられない場合がございます。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 次に、2つ目の保育料保護者負担金の未納状況とその対策についてお尋ねをいたします。 ○議長(田中秀和君) 田中保健福祉部長。           (保健福祉部長 田中士郎君登壇) ◎保健福祉部長(田中士郎君) 宮本議員の再質疑にお答えいたします。  まず、保育料の未納額は889万2,970円でございます。 もっと読む
2018-09-25 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月25日-08号 次に、三瀬地区では、村内を巡回する無償の巡回バスを運行しておりましたが、これにつきましても地元での検討会議を開催し、改善を図ってきたところでございます。平成27年10月から三瀬地区コミュニティバスを運行いたしまして、国道263号を境にした東回りと西回りの2つの循環路線に加えて、三瀬支所から富士大和温泉病院までを結ぶ路線の運行も開始したところでございます。   もっと読む
2018-06-27 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 留守家庭児童クラブのことについて、一昨日、盛議員から質問があっていたことで、私非常に気になったことがありますので、そのことについてお伺いしたいと思いますけれども、シダックスですね、この委託先ですけれども、学童保育スタッフの募集の求人広告に仕事の内容として清掃や簡易な業務ですということが記載されておるわけですね。 もっと読む
2018-06-25 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月25日−04号 ◎市民部長(中野大成)  幼児教育・保育無償が本当にその流れで進んでいるかということでございますけれども、国におきましては、平成29年12月に閣議決定をされました新しい経済政策パッケージの中で、幼児教育・保育無償がうたわれております。 もっと読む
2018-06-19 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月19日-06号 近年の雨の降り方は局地、集中、激甚し、いつ大雨が降るかわからない状況であります。実際、昨年の九州北部豪雨では、日田市や朝倉市に甚大な被害が発生したことは記憶に新しいところではないでしょうか。  さらに、先週の土曜日から3日連続で大きな地震が発生しております。 もっと読む
2018-06-18 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月18日-05号 放課後児童支援員の資格は、保育士資格や教員免許、一定の現場経験など、定められた基礎資格を持つ者が県の実施する認定研修を受講することで取得できます。  しかし、保育士や教員が不足している状況の中では、基礎資格の所有者を児童クラブの指導員として確保するのは非常に困難な状況であります。 もっと読む
2018-03-26 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月26日−10号 特に、安心力において子育て世代に対する支援の充実を図られ、多子世帯に対する保育料軽減の継続と5歳児への保育料軽減策の実施、保育士の人材確保を図るための助成制度を創設など、保育の受け皿拡大による待機児童の解消に努めることにされております。   もっと読む
2018-03-15 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月15日−07号 正式には、戦略的基盤技術高度支援事業というものでございまして、中小企業が大学や公設試験場などと連携して行う製品につながる可能性の高い研究開発、試作品開発及びその成果の販路開拓への取り組みを支援するものでございます。 もっと読む
2018-03-12 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 次に、保育人材確保事業費についてでございます。本市においては、国による今後の保育無償等の動きに備える必要から、潜在待機児童の解消に向けて早期に取り組み、当面、平成32年度までの3年間、保育人材確保事業を重点的に実施したいと考えております。   もっと読む
2018-03-09 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 どういう事業に力を入れられたものか、自分のカラーをどういうふうに出されたものか、そしてまた、一つ気になる点がありますことは、公約の中での給食無償についての考えについて、まずお伺いいたします。  続きまして、唐津市一般会計予算中、農林水産業費の明日の農業者支援事業についてお伺いいたします。これも、きのうあっておりました。 もっと読む
2018-03-08 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月08日-06号 現在、県の普及センターやJAと連携して、法人に向けて推進を行っておりますが、法人設立に当たっては、高齢に加え、経理事務の煩雑さなどの理由により、法人が進んでいないというのが現状でございます。  以上でございます。 ◆久米勝博 議員   今、法人を推進される中で、どのようなメリット等を説明されているんでしょうか。 もっと読む