541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

このグラウンドが不足している、グラウンド、運動広場とか、これ、各会派から出とる質問なんですよ。全ての会派からこういった質問がなされていると思います。  市民の声なんですよ。市民がほしがっているんですよね。  ぜひ......、土地の確保が非常に困難な状況、わかりますよ。  でも、まずグラウンドをつくろうという旗を振らないと、まず用地を探すところから始まるわけですよね。  

唐津市議会 2018-12-11 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

会派を代表いたしまして議案質疑をさせていただきます。  議案第106号、平成30年度一般会計補正予算の中から総務費の響創のまちづくり基金積立金についてお伺いいたします。  今回15億円を積み立てになりますが、使い方といいますか、充当の方法といたしまして、単年度に5億円をということで3年間で全てを活用するのがどうかということについてお尋ねしたいというふうに思います。  

鳥栖市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会-12月11日−03号

我が会派の久保山博幸議員が、4期目の出馬を取り消し、まずは、新産業集積エリア事業の立て直しを図るべきだとの反対討論をされました。  その後の対応はというと、何の進展もありません。  今期をもって退任すべきと考えますがいかがでしょうか。御答弁よろしくお願いします。 ○議長(齊藤正治)  橋本市長。 ◎市長(橋本康志)  江副議員の質問にお答えをいたします。  

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

このことについては、同じ会派である野中康弘議員も再三にわたって質問されています。ただ、やはり現状は厳しいとの答弁が続いていることは私も知るところです。ただ、片や業務量は増加するばかり。その繰り返しで、職員も疲弊されているなという印象を受けるんですけれども、じゃあ、どうしたらよいかと考えたときに、仕事に対するやりがい感というのが一つのキーワードになってくるのではないかと思います。  

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

何とか持続可能な集落にして、中山間地域を活性化していく必要があるのではないかと思い続けていた折に、重田議員のお誘いがありまして、大分県竹田市の地域おこし協力隊の取り組みを、執行部を交えて複数会派で視察する機会を得ました。その取り組みに驚嘆するとともに、何とか佐賀市でもできないかという思いに駆られ、今回の質問となったわけでございます。  

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

ことし10月に会派で、紫波町と郡山市へ営農型太陽光発電の視察に行ってまいりました。  現在、農業の担い手は減少し、補助金等も大分少なくなってまいりました。今後の農業を考えたときに暗たんたる気持ちになります。担い手ができない一番の原因は、収入が低いということが考えられます。

唐津市議会 2018-09-11 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

会派を代表いたしまして、議案質疑を行います。  まず、議案第74号、平成30年度唐津市一般会計補正予算の中から5項目について質疑をいたします。  まず、財政全般についてでございます。前任者と重複がない項目についてお伺いをしたいというふうに思っております。  今回の補正では、地方交付税が1億1,800万円ほどの減額となっております。

鳥栖市議会 2018-09-03 平成30年 9月 定例会-09月03日−01号

この際、議員の所属会派の異動に伴い、議席の一部を変更いたしたいと思います。  お諮りいたします。お手元に配付いたしております議席表のとおり議席を変更することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、議席表のとおり議席を変更することに決しました。          

伊万里市議会 2018-06-27 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

深浦市長の選挙スローガンと同じであるわけでありますが、私たち新風会はここに来て、さきの選挙戦の過程を振り返らず、ノーサイドで前に進む、市民福祉向上のために是々非々で建設的な議論をしようということで会派で統一した方向性であります。  そこで、今回の私の質問は次の2点です。  

唐津市議会 2018-06-14 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号

例えば、意欲がある、そして優秀な人材を確保して将来の市政運営を活性化させていく、そのためにはさまざまな方策や対策を今から考えて打ち出していかなければならないというふうに思っていたところでございますが、会派で視察した岩手県では、2017年、昨年度の職員採用試験の合格者の辞退率が何と23.9%が辞退したと。

鳥栖市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会-06月12日−04号

4月17日の西日本新聞の社説に、JR鳥栖駅前整備計画、駅舎論議、まだ続くのかとの趣旨で、ようやく動き出した鳥栖駅整備に、最大会派が今になって反対した意図が理解できないと、強い口調で、我々、自民党鳥和会の行動を非難しておられます。  私は、この記者さんは、鳥栖駅周辺整備計画の本質を見てはおられないのではないかと思っております。  今回は、この記事をもとに質問をいたします。  

唐津市議会 2018-06-11 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月11日−03号

会派を代表いたしまして議案質疑をさせていただきます。  まず、議案第70号、市長及び副市長の給料の支給額の特例に関する条例制定についてお伺いします。  今回、市長の給料を減額されるということでございますけども、その理由についてまずお尋ねをいたします。  次に、議案第62号、唐津市部設置条例の一部を改正する条例についてお伺いします。  

唐津市議会 2018-04-05 平成 30年 4月 臨時会(第2回)-04月05日−01号

会派を代表しまして、本臨時議会に提案されました議案の中から、議案第57号、平成30年度唐津市一般会計補正予算、議案第58号、控訴の提起について、議案第60号、唐津市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について、反対の立場から討論を行います。  まず、佐賀地方裁判所の判決に対する控訴の議案関係であります。反対の理由は2つです。  1つ目に、条例に明らかに違反していることであります。

伊万里市議会 2018-03-22 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月22日−07号

提案については議員2人以上  を基本として3人以上の会派、委員会でも可とし、市民との意見交換会等での意見を基  に実施できるように議会運営委員会における提案を別条で規定した。この要綱案は、関  連する項目として次に協議する自由討議の運用案を決定した後に、併せて全員協議会に  諮ることとしている。