426件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

これまでのやりとりでも明らかなように、学童保育をするという指導員の役割は非常に崇高で、かつ重要な役割だと思っております。その分、非常に大変だろうとは思うわけです。したがいまして、児童クラブにおける児童育成、支援の質の向上が求められている中で、指導員の専門性、力量を高めることや施設の充実が極めて重要だと思っております。  

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

メンバーは児童相談所、市教育委員会保育幼稚園課、健康づくり課など、直接児童保護者にかかわることの多い部署の実務者及び小児科や精神科医師である支援アドバイザー並びに子どもの問題に通じたスーパーバイザーなどがございます。  この会議のほか、現在、小・中学校保育園、幼稚園等、児童・生徒の所属機関ごとに、所属する全てのケースについて、定期の状況確認を年2回ずつ実施している状況でございます。  

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

会期決定に当たっては、まずは開催県が両大会の会期案を設定することが通例となっており、佐賀県においては会期中の休日の日数や皇室行事等に配慮し、国民スポーツ大会会期案を3案、全国障害者スポーツ大会会期案を2案選定し、選定した案について県内市町及び県内の全競技団体に意見照会を行った上で、本年5月に開催されました佐賀県準備委員会第9回常任委員会で審議をされ、両大会の会期案を決定されたところであります。  

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

私は、第76号議案 佐賀市保育条例及び佐賀市幼稚園条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。  この76号議案は、いわゆる保育を無償化するための議案です。この条例の背景として、2017年9月、安倍首相が衆院解散の口実に、消費税10%増税の使い道に幼児教育無償化を持ち出したことに始まります。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

給水業務をしっかり頑張っているボランティアがいらっしゃるのは重々承知しておりますが、あえて家族ボランティアに応募するというのは、やっぱり我が子に何か特別な体験をしてもらいたいとか、休日のひとときを家族の大切な思い出の日にしたいという子たちに対する親のまなざし、深い気持ちがあるのではないかと思います。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

10月からは土日、祝日休日の利用となり、2月から8月までは休業されるものの、ゴールデンウイーク、10連休中につきましては営業を今検討されていると聞いています。  3点目は、日帰り温泉営業時間の縮小です。  4点目が、物産館の利用については、現在検討中ということで承っています。  その時々で利用状況などを見て、経営上の問題をクリアすべく、変更をされているようでございます。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

放課後児童クラブにおきます本年の特別の10連休の対応についてでございますけれども、開設日時及び休日祝日については、本年の4月27日から5月6日までの10日間におきましては、5月1日が天皇即位の日による祝日となり、祝日の間に挟まれる日が休日となりますところですが、4月27日は土曜日ということで通常の開所となります。その後、4月28日から5月6日までが祝日休日ということで9連休となります。

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

国内外の旅行は今大変人気で、かなり高騰しているようなんですけれども、中心市街地の観光施設ですね、働き方改革もあるので、そこら辺、従事する方の労働環境には十分配慮する必要はあると思うんですけれども、やはり近場で観光したいとか、佐賀市の人がもう一度地元の観光について時間があるので見たいということを考えますと、いろいろそれぞれの施設によって条例があって、休日はさまざまでしたので、なかなか一概には言えないかもしれませんけれども

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

このお子さんが2月23日に突然嘔吐し、40度の高熱を発したので休日夜間こども診療所に駆けつけられたそうです。インフルエンザ予防接種をしていたんだけれども、A型インフルエンザにかかっていたということで、まず500円で済んで本当にありがたかった。これが中学生になったらそうはいかなくなるんだと思うと不安だという声です。

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

福祉課長(鳥井武君)  子育てについてのサポート体制についてでございますけれども、保育所と、ほか学童保育の充実とか、子育て経済的負担への支援の充実に努めまして、安心して子どもを産み育てる環境づくりを進めているところでございます。具体的に申し上げますと、保育サービスの充実というところでは延長保育、また、一時預かり保育休日保育、障害児保育などがあります。  

鳥栖市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−06号

款3民生費、項2児童福祉費、目1保育園費、保育所等業務効率化推進事業補助金225万円についてでございます。  国は待機児童解消に向けて、保育士が働きやすい環境を整備し、また、保育士の業務負担軽減に向けてさまざまな取り組みを行っております。  その一つが、この保育所等業務効率化推進事業補助金でございます。  

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

このような中におきまして、本年9月の市議会定例会一般質問の中でも申し上げましたとおり、教科日本語」の導入を初めとして、小中学校のいち早い耐震化、空調設備設置、健康マイレージ制度の創設、保育所、並びに認定こども園の整備による保育環境の充実、なかよし会や図書館の時間延長、並びに市役所窓口の一部休日開庁、水道料金体系の見直し、企業誘致による働く場の確保など、市民生活に直結する公約の実現に向けて取り組むことができたものと

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

次に、バスセンターの乗車人員数につきましては、本市が2年に1回、平日及び休日の数値を調査しております。平成30年1月24日水曜日の乗車人員が2,651人、1月27日土曜日が2,401人となっております。  次に、駅前広場を利用する送迎車の台数でございます。  こちらは、平成29年10月11日水曜日に市が調査を行っております。

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

市内企業人材確保に関しましては、賃金アップや休日増加など、社員の処遇面の改善も必要と考えております。そこで、業務の効率化や生産性向上、また生産コスト削減に伴う経費削減等により処遇改善を図ることを目的として、佐賀市中小企業魅力向上事業を実施させていただいているところでございます。  以上です。

鳥栖市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日−02号

私もいろいろ調べて、また、各担当課にお話を伺った結果、田代本町にあるあいりす保育園で、子育て支援センター「ありがとう」が、マタニティークラスのセミナーを開催されていることを知り、早速お伝えをいたしました。相談者の方は大変喜んでくださいました。  この取り組み、大変すばらしいと私も思います。  

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

◎藤田基明 子育て支援部長   保育士の休日確保についての見解でありますけども、近年の保育士不足の影響で、保育士の確保が困難な中、保育施設からは、保育士の休日を確保するための勤務編成に苦慮している、土曜日に就労等がない保護者の方に家庭保育をしていただければ、幾らかでも余裕のあるシフトが組めるといったお話をいただいております。  

鳥栖市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日−07号

県支出金につきましては、民生費県補助金のうち、地域医療介護総合確保基金事業(介護施設等整備事業)補助金3,920万円、保育対策総合支援事業費補助金775万2,000円がそれぞれ補正されております。  諸収入につきましては、雑入のうち、平成29年度鳥栖地区広域市町村組合負担金返還金3,146万5,000円が補正されております。  

鳥栖市議会 2018-09-14 平成30年 9月 定例会-09月14日−06号

この計画は、幼児期の教育保育及び地域子ども・子育て支援事業の量の見込みと、それに対応する提供体制をどのように確保するかといった内容や、その実施時期などについて定めております。  第1期の計画期間が、平成27年度から平成31年度までとなっておりますので、来年度中に第2期の計画を策定する予定でございます。  

鳥栖市議会 2018-09-13 平成30年 9月 定例会-09月13日−05号

食育推進計画では、食への感謝を育む具体的取り組みとして、保育所、幼稚園、小中学校で、子供農産物を栽培から収穫まで体験すると目標を定めてあり、平成27年度に検証された最終評価では、100%達成していると評価をなされております。  そこでお尋ねをいたします。市内小学校において、どのような体験活動がなされているのでしょうか。 ○議長(齊藤正治)  天野教育長