585件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

給水業務をしっかり頑張っているボランティアがいらっしゃるのは重々承知しておりますが、あえて家族でボランティアに応募するというのは、やっぱり我が子に何か特別な体験をしてもらいたいとか、休日のひとときを家族の大切な思い出の日にしたいという子たちに対する親のまなざし、深い気持ちがあるのではないかと思います。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

10月からは土日、祝日、休日の利用となり、2月から8月までは休業されるものの、ゴールデンウイーク、10連休中につきましては営業を今検討されていると聞いています。  3点目は、日帰り温泉の営業時間の縮小です。  4点目が、物産館の利用については、現在検討中ということで承っています。  その時々で利用状況などを見て、経営上の問題をクリアすべく、変更をされているようでございます。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

放課後児童クラブにおきます本年の特別の10連休の対応についてでございますけれども、開設日時及び休日、祝日については、本年の4月27日から5月6日までの10日間におきましては、5月1日が天皇即位の日による祝日となり、祝日の間に挟まれる日が休日となりますところですが、4月27日は土曜日ということで通常の開所となります。その後、4月28日から5月6日までが祝日、休日ということで9連休となります。

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

分担金及び負担金のうち民生費負担金につきましては、保育保育料1,320万3,000円が決算見込みにより減額補正されております。  使用料及び手数料のうち衛生使用料につきましては、休日救急医療センター使用料が決算見込みにより400万円増額補正されております。  

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

国内外の旅行は今大変人気で、かなり高騰しているようなんですけれども、中心市街地の観光施設ですね、働き方改革もあるので、そこら辺、従事する方の労働環境には十分配慮する必要はあると思うんですけれども、やはり近場で観光したいとか、佐賀市の人がもう一度地元の観光について時間があるので見たいということを考えますと、いろいろそれぞれの施設によって条例があって、休日はさまざまでしたので、なかなか一概には言えないかもしれませんけれども

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

このお子さんが2月23日に突然嘔吐し、40度の高熱を発したので休日夜間こども診療所に駆けつけられたそうです。インフルエンザの予防接種をしていたんだけれども、A型インフルエンザにかかっていたということで、まず500円で済んで本当にありがたかった。これが中学生になったらそうはいかなくなるんだと思うと不安だという声です。

鳥栖市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

議案甲第5号 鳥栖市老人福祉センター設置条例の一部を改正する条例       議案甲第6号 鳥栖市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例       議案甲第7号 鳥栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例       議案甲第8号 鳥栖市保健センター条例の一部を改正する条例       議案甲第9号 鳥栖市衛生処理場設置及び使用料条例の一部を改正する条例       議案甲第10号 鳥栖市休日救急医療

伊万里市議会 2018-12-20 平成30年12月 定例会(第4回)-12月20日−07号

◎文教厚生委員長(香月孝夫) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                文教厚生委員会報告書 12月6日の本会議において付託されました、議案甲第46号 伊万里市留守家庭児童クラブ条例の一部を改正する条例制定について議案甲第48号 指定管理者の指定について(伊万里休日・夜間急患医療センター)議案甲第54号 専決処分の承認を求めることについて

唐津市議会 2018-12-17 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号

病後児保育は聞くけど病児保育に関しては唐津市ではどうなのかなどがあって今回の質問に至っています。  また、来年10月からは、国が保育の無償化の方針を決めています。そうなれば、いろいろな課題、問題も出てくるのではと思います。待機児童や潜在待機児童がふえないか、保育士は十分なのか、受け入れ施設はどうなのかなどが考えられるし、さらには、病気や体調不良の子供がふえるのではないかなども考えられます。

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

◎福祉課長(鳥井武君)  子育てについてのサポート体制についてでございますけれども、保育所と、ほか学童保育の充実とか、子育ての経済的負担への支援の充実に努めまして、安心して子どもを産み育てる環境づくりを進めているところでございます。具体的に申し上げますと、保育サービスの充実というところでは延長保育、また、一時預かり保育休日保育、障害児保育などがあります。  

鳥栖市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−06号

款3民生費、項2児童福祉費、目1保育園費、保育所等業務効率化推進事業補助金225万円についてでございます。  国は待機児童解消に向けて、保育士が働きやすい環境を整備し、また、保育士の業務負担軽減に向けてさまざまな取り組みを行っております。  その一つが、この保育所等業務効率化推進事業補助金でございます。  

伊万里市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

また、保育料につきましては、45世帯、54人の児童につきまして、保護者の市民税額を確認せずに誤って非課税世帯として保育料を決定し、本来の保育料額よりも499万1,300円少なく算定していたというものでございます。  以上でございます。 ○議長(前田久年)  前田議員。 ◆6番(前田邦幸)  説明ありがとうございます。

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

◎市民部長(中野大成)  時間延長に対する公立保育園の状況ということでございますけれども、まず、保育時間について、短時間認定の場合は8時半から16時30分まで、標準時間認定の場合は7時30分から18時30分までとなっておりまして、それ以降引き続き利用する場合が延長保育ということになっております。  

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

このような中におきまして、本年9月の市議会定例会一般質問の中でも申し上げましたとおり、教科「日本語」の導入を初めとして、小中学校のいち早い耐震化、空調設備設置、健康マイレージ制度の創設、保育所、並びに認定こども園の整備による保育環境の充実、なかよし会や図書館の時間延長、並びに市役所窓口の一部休日開庁、水道料金体系の見直し、企業誘致による働く場の確保など、市民生活に直結する公約の実現に向けて取り組むことができたものと

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

次に、バスセンターの乗車人員数につきましては、本市が2年に1回、平日及び休日の数値を調査しております。平成30年1月24日水曜日の乗車人員が2,651人、1月27日土曜日が2,401人となっております。  次に、駅前広場を利用する送迎車の台数でございます。  こちらは、平成29年10月11日水曜日に市が調査を行っております。

唐津市議会 2018-12-11 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

124号、唐津市保育所条例の一部を改正する条例制定についてですけれども、これは厳木地区にこれまでの公営の市の保育園と幼稚園を認定こども園に改めてつくり直すということですけれども、この保育園のスタートに当たって、業者の選定の経緯について、事業応募団体数、評価の方法、評価点数の配分について、まず示しをしていただきたいというふうに思います。  

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

市内企業の人材確保に関しましては、賃金アップや休日増加など、社員の処遇面の改善も必要と考えております。そこで、業務の効率化や生産性向上、また生産コスト削減に伴う経費削減等により処遇改善を図ることを目的として、佐賀市中小企業魅力向上事業を実施させていただいているところでございます。  以上です。

唐津市議会 2018-12-10 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

ここ3年の主な事業といたしましては、平成27年度が古窯の里整備事業費、観光施設整備費、公民館等施設整備費、体育施設整備費など15事業で1億7,779万円、平成28年度が観光地域づくり事業費、教育・保育施設給付費、保育所運営費、保育園運営費など12事業で1億7,714万円、平成29年度が教育・保育施設給付費関連、私立幼稚園就園奨励費補助金など8事業で1億6,200万円でございます。

鳥栖市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日−02号

私もいろいろ調べて、また、各担当課にお話を伺った結果、田代本町にあるあいりす保育園で、子育て支援センター「ありがとう」が、マタニティークラスのセミナーを開催されていることを知り、早速お伝えをいたしました。相談者の方は大変喜んでくださいました。  この取り組み、大変すばらしいと私も思います。