205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿

元号改正により町民生活への影響や町の対応と │       ┃ ┃  │       │  して想定される課題             │       ┃ ┃  │       │3.本町土地所有者不明の実態         │町     長┃ ┃  │       │ 1)所有者不明による土地の現状と推移      │       ┃ ┃  │       │ 2)土地に掛かる固定資産税税収及び不納欠損

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

次に、議案第89号、平成29年度唐津市国民健康保険特別会計歳入歳出決算ですけれども、払いたくても払えない国民健康保険税というふうに言われていますが、実際1億円を超える不納欠損がありますし、4億8,000万円の未収額があるという現実、これを見ると市民税と国民健康保険税の不納欠損の比率は市民税が1とした場合に、7.38とかなり重くなっておりますけれども、この実態についてどのような見識をお持ちなのか、お示

唐津市議会 2018-10-03 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号

不納欠損が6件、18万1,500円。収入未済額、いわゆる滞納額は43件、119万6,860円で、前年度より24万2,920円の減少となっております。  次に、使用料でございますが、同じく現年度と過年度と合わせた額で申し上げさせていただきます。調定額5億6,381万8,125円、収入額5億2,807万9,260円、収納率は93.6%でございます。不納欠損32件、41万3,500円。

唐津市議会 2018-09-26 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月26日−08号

不納欠損額は5,831万8,089円で、その内訳は、市税、住宅使用料等でございます。また、収入未済額は28億9,322万3,347円、その内訳は市税が4億2,280万3,753円、継続費逓次繰越事業等の繰越事業に係る未収入特定財源の19億1,838万1,000円がその主なものでございます。  次に、歳出でございます。  11ページをお願いいたします。  

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

佐賀市に住民登録をしている過去3年の外国人の人数と国民健康保険加入の人数はどのくらいなのか、また、外国人国民健康保険加入者の国別の内訳はどうなっているのか、そして、過去3年の滞納額と不納欠損における外国人の割合と金額は幾らなのか、以上の点についてお尋ねいたします。  次に、2項目めの民生委員についての質問であります。  

みやき町議会 2018-06-04 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

平成29年度不納欠損額は9,105,651円で、地方税法の規定により徴収権が消滅しました。これは昨年度比で2,353,603円の増となっています。  なお、佐賀県滞納整理推進機構へは、引き続き本町から職員1名を派遣し、連携して滞納整理の推進を図っています。  次に、国土調査室について報告をいたします。  

伊万里市議会 2017-10-18 平成29年 9月 定例会(第3回)-10月18日−08号

滞納者に対して早期滞納処分やファイナンシャルプランナーの活用による納税相談の充実を図られているが不納欠損額も多額となっているため、これまで以上に徴収強化を図り収入未済額及び不納欠損額の圧縮を行う必要がある。また、諸収入の貸付金元利収入収入未済額が5,272万円あり、長期にわたっているため、早急に県と協議し対応策を講じる必要がある。

唐津市議会 2017-10-12 平成 29年 9月 定例会(第5回)-10月12日−12号

払えずに不納欠損処理した金額も2,925件、9,262万円にも上っております。国保運営は来年4月から県内統一への移行をすることが決まっております。しかし、どのように変わるのか。保険税が上がるのか、下がるのか、情報が知らされないまま、強行されようとしています。このようなやり方で県内広域化は認められません。

唐津市議会 2017-10-04 平成 29年 9月 定例会(第5回)-10月04日−11号

◆28番(宮本悦子君) 次に、100万円超の不納欠損が計上されておりますが、不納欠損基準についてお伺いいたします。 ○議長(田中秀和君) 中江都市整備部長。           (都市整備部長 中江 勉君登壇) ◎都市整備部長(中江勉君) お答えいたします。  不納欠損基準についてのお尋ねでございます。  平成28年度市営住宅使用料の不納欠損額は10件で107万369円となっております。

多久市議会 2017-09-27 平成29年 9月 定例会-09月27日−01号

収入済み額1,899,634千円、不納欠損額5,210千円、収入未済額74,760千円となっており、収納率は95.96%であります。前年度と比較いたしますと60,008千円の増で収納率は0.29%の増となっております。構成比率は14.22%であります。  次に、第10款の地方交付税です。収入済み額は4,364,657千円で、対前年度126,355千円の増、構成比率32.68%であります。

唐津市議会 2017-09-25 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月25日−08号

不納欠損額は7,831万5,994円で、その内訳は、市税、住宅使用料等でございます。  また、収入未済額は22億7,100万7,423円で、その内訳は、市税が4億8,359万7,177円、継続費、逓次繰越事業等の繰越事業に係る未収入特定財源の15億7,972万3,000円がその主なものでございます。  次に、歳出でございます。  11ページをお願いいたします。  

みやき町議会 2017-06-05 2017-06-05 平成29年第2回定例会(第1日) 本文

平成28年度不納欠損額は6,752,048円で、地方税法の規定により徴収権が消滅しました。これは昨年度比で294,235円の減となっています。  なお、佐賀県滞納整理推進機構へは、引き続き本町から職員1名を派遣し、連携して滞納整理の推進を図っています。  次に、国土調査室について報告をします。