25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

首相官邸が発行している官民ITS構想・ロードマップ2018によると、無人自動運転移動サービスの計画は、2020年、東京オリンピックの時期に限定区域での無人自動運転移動サービスの実現、2025年の大阪万博の年には全国各地域で無人自動運転移動サービスの実現となっております。

佐賀市議会 2017-06-19 平成29年 6月定例会−06月19日-05号

ただ、佐賀県が投げかけてくる企画、それはそれで一緒にタイアップしながら、事業連携しながら、例えば博覧会なんかだったら、以前に佐野常民がリーダーとなって行った万博がございますから、そういった展示会というのが過去1回開かれたことはありますが、そういった部分もありますでしょうが。まず、何でこの質問をするかといいましたら、慶応3年に日本人が初めて参加したのがパリ万国博覧会だったんですね。

鳥栖市議会 2013-12-12 平成25年12月 定例会-12月12日−05号

大変大きなところでいくと、国同士の取り合いになっているオリンピック、ワールドカップ、あるいは万博といったものがありますし、また狭めて考えても、さまざまな助成金、億単位とか1,000万円単位の助成金を出してまでいろんな誘致をしていこうという競争関係がございます。

唐津市議会 2013-10-07 平成25年  決算特別委員会-10月07日−01号

また、一番当然大きな事業といたしましては、麗水万博ジャパンデーと、麗水市内におけるナイトパレードに唐津くんちの七番曳山、新町の「飛龍」にご出場いただきまして、大いに唐津のPR等をさせていただいたところです。  2番目の東アジアに向けた情報発信、これは主に韓国に今回はなりましたが、放送局また新聞社との取材チーム等をこちらのほうに招聘いたしまして、各観光の唐津についてご説明をさせていただきました。  

佐賀市議会 2011-12-05 平成23年11月定例会−12月05日-02号

これに対し、上海万博で日本館の特設ブースでバルーンフェスタのチラシとか海外に知名度を上げるためのひな人形の展示やひな人形のプレゼントとかして、佐賀というところを知ってもらって、意識してもらうための活動や、また中国の旅行会社の人たちとの、非公式でありますけども接触したり、国内の旅行会社を通じてツアーの形成ができるか、そういった努力をしていると答弁をいただいております。

佐賀市議会 2011-09-06 平成23年 9月定例会−09月06日-02号

現在、呉服町では呉福万博が開催されておりまして、いろんなアーティストの方がそういったところを使って展示もされておりますし、大学生の方が1軒の古い民家を改修して2階のほうに住まわれている、いわゆる「まちの間」、こういったものが現在行われていますけども、こういった建物をですね、ちょっと発想を転換して若い方が、特に大学生とかが生活をする、居住をする、そういったことも活性化につながっていくんじゃないかなというふうに

佐賀市議会 2010-12-06 平成22年11月定例会−12月06日-03号

というのは、ことしの10月2日、上海万博、九州・沖縄ウィークというのがありまして、その中で佐賀県の日イベント、これに参加をいたしまして、市長みずから徐福と佐賀市のつながりとか、バルーンフェスタなどのプレゼンテーションを行っております。

鳥栖市議会 2010-09-09 平成22年 9月 定例会-09月09日−03号

3点目は、今回、中国で上海万博が開かれております。その万博に古川知事、また、鳥栖市の橋本市長が来月の10月2日に、このがん治療センターの施設のPRに行かれるとお聞きしております。アジアを視野に入れた集患の考え方についてお尋ねをいたします。  4点目でございますが、県事業のシンクロトロン光研究センターや産総研九州センターとの連携の取り組みについて、以上4点について御見解をお聞きしたいと思います。  

佐賀市議会 2010-06-15 平成22年 6月定例会−06月15日-04号

ただ、本年22年につきましては、上海万博の影響で中国国内旅行にシフトをされているような傾向がございまして、上海万博自体も中国政府が当初目標としていた数になかなか厳しい状況になっているということもございまして、現在、国内の旅行については、上海に向けて大きくシフトされているというような形を聞き及んでおりますので、その結果として、日本への来訪というものが少し落ち込むのかなというふうな予想をされているところであります

鳥栖市議会 2007-06-13 平成19年 6月 定例会-06月13日−04号

郷土の歴史、鳥栖市の場合は、最近、縄文から入ってきた遺跡が出てきたわけですけれども、縄文から入って、もう4000年近い歴史がこれからまた新しくできてくるわけですが、そういう歴史を学ぶことが、1つには、やはり郷土愛、子供たちがよそに行って、私も東京オリンピックとか、万博を担当してやって、外国の人たちといろいろ交流したことがあるんですが、そこのまちの話を自慢げに、歴史の話とかするわけですね。

鳥栖市議会 2007-06-11 平成19年 6月 定例会-06月11日−02号

世界的な景気変動、ある方に言わせれば2008年の北京オリンピックまでだろうとか、あるいは上海の万博までだろうということもございますし、あるいはお隣の韓国のノムヒョン大統領が頑張られて、韓国とアメリカの、あるいは韓国とEUの間のFTAを取り決められて、それが工業立地にどう反映してくるかという懸念もございまして、県内産業の中核となる工業団地を整備することで、地域経済の活性化や雇用機会の創出など、効果が高

唐津市議会 2006-12-13 平成18年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

棚田と言えば、先般10月17日の日にお亡くなりになりました東大教授であられました木村尚三郎先生、全国棚田学会の会長さんでありますけれども、そして名古屋の愛知万博の総合プロデューサーもお務めになられました。私が一昨年でございましたか、全国棚田連絡協議会の会長をさせていただいておりました折に、木村先生からいろんなご薫陶を賜りました。

伊万里市議会 2006-06-20 平成18年 6月 定例会(第2回)-06月20日−05号

最近では、さきの愛知万博会場にも設置されて、佐賀県でも平成19年度の高校総体を控え130台余りが設置される予定になっておりますし、伊万里市におきましても、今年度で予算措置されておりますように、現実として普及してまいったところでございます。  それでは、御質問の県内におけるAEDの状況でございますが、一般市民によるAEDのデータはございません。

唐津市議会 2005-12-13 平成17年 12月 定例会(第7回)-12月13日−05号

◆31番(中川幸次君) ことしの愛知万博でもですね、5名の方が心肺停止で倒れられて、4名の方がこのAEDを使った蘇生法でですね、救われたということでもあります。私たちも公明党3人ですね、たまたまちょうど今月の10日と11日に消防署で普通救命講習会があったもんですから、行ってまいりましたけども、修了証をもらってきましたけど、3時間ということですね、非常に、本当によく勉強になりました。  

伊万里市議会 2005-12-13 平成17年12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

この厳しい経営環境の中、お隣の中国では、世界の市場への変貌を遂げつつあり、特に2008年の北京オリンピック、2010年の上海万博と、世界中が注目するイベントが控えており、現在の中国の経済成長や市場規模の拡大は当分の間続くというのが経済界の一致した見方であります。さらに、高所得者層が年々増加し、高品質で付加価値の高い商品の需要が十分見込めるようになってきたことも事実のようであります。  

佐賀市議会 2005-06-20 平成17年 6月定例会−06月20日-05号

国内においては愛・地球博が開催されている愛知万博会場に約60メーターから70メーター間隔で 100台配備されているそうです。これまで3件の心肺停止事案が発生したそうでありますが、いずれもこのAEDによる除細動と心肺蘇生が施され、病院に運ばれ、命を取りとめたという新聞記事が紹介されておりました。

伊万里市議会 2004-06-16 平成16年 6月 定例会(第2回)-06月16日−06号

の経済情勢に関する調査レポート、それに対して、伊万里市がアジアビジネスを事業展開するに当たり、社会インフラ整備等の課題を整理し、企業誘致の方向性や魅力的なまちづくりを進めていくための提案がなされているところでございまして、主な点を申し上げますと、目覚ましい経済成長を遂げている東アジアの中で、特に、中国では高所得者層の増加による、空前の消費ブームであり、2008年の北京オリンピックや2010年の上海万博

  • 1
  • 2