89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

多くの動物や植物がペット、展示、研究用の目的で、また、家畜の牧草として輸入され、定着しています。外来種は生態系のバランスを壊し、人間や農林水産業まで幅広く悪影響を及ぼします。  そこで質問しますが、外来種が繁殖、繁茂することで市民の生活環境や農作物、農業用水路などの施設管理に大きな影響があると考えられます。

唐津市議会 2018-09-12 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−04号

◆21番(石ア俊治君) 避難所についてでありますけれども、避難所については、いわゆる障がい者対策もそうですけれども、今、多くの方がペットを飼っておられますけれども、やっぱりそういった人の声からは、ペットも一緒に避難できるような避難所を知らせてほしいという要望もあっておりますので、今後そういった避難所のあり方等について周知されるときに、その辺のこともご検討をいただきたいというふうに思っております。  

鳥栖市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日−03号

その中で、避難所運営の注意事項としては、障害者や女性以外にもペット同行避難者や車中泊の避難者など、災害時に配慮を必要とする方の対応について記載しております。  また、授乳中の女性など、プライバシーに配慮が必要な方については、避難所施設において状況に応じてではございますが、教室等個別のスペースを確保したり、女性職員が対応するなど、可能な限りの配慮に努めてまいりたいと考えております。  

唐津市議会 2017-12-13 平成 29年12月 定例会(第7回)-12月13日−05号

例えば、ペットを飼わないこととなっておりますが、なかなかこの問題は解決をしておりません。ほかにも問題はさまざまですが、管理人さんに対する感情的なものまでありました。  そこで、入居者間のトラブルと管理人の役割について、どのように対応・対処されているのかお伺いいたします。 ○議長(田中秀和君) 中江都市整備部長。           

多久市議会 2017-06-19 平成29年 6月 定例会-06月19日−04号

その中の活動依頼の内容、食事の世話、住居等の掃除、整理整頓、通院及び外出の付き添い、介護者外出時の留守番、粗大ごみ出し、医療の選択、補修、生活必需品の買い物、ペットの世話、散歩等、その他の軽微な身の回りの世話と、こういうふうなことがあります。この中で、通院、買い物、外出、こういうところの付き添い等を行えるということで、こういうサービスのほうに目を向けるというのもあるのかなというふうに思います。  

佐賀市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-06号

さて、日本では年間約10万頭もの犬猫が殺処分され、その一方で、欧米先進国にはほとんど見られない生体小売業、つまり、ペットショップが存在しています。平成25年9月1日、改正動物愛護管理法が施行されました。改正の主なポイントの1つは、終生飼養、いわゆる死ぬまで飼い養うということ、終生飼養の徹底です。飼い主は動物がその命を終えるまでしっかり飼育することが明記されました。

佐賀市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会−06月21日-06号

その中で、気づかれたことなんかで、例えば、ペット連れの方の避難者というのが、できないから車の中に寝泊まりしているとか、高齢者はトイレが近いから遠慮して寝泊まりしているとか、子どもの小さいところは泣き声が迷惑かけるから車の中で寝泊まりしているとか、そういうふうなことを聞くんですけれども、そういったことをいろんな問題点を含めてですね──佐賀市では今、これは私も会員で入っているんですが、堂本暁子さんなどが

みやき町議会 2015-12-15 2015-12-15 平成27年第4回定例会(第5日) 本文

そういうことから、今年度はペット診断についての助成制度を設けまして、多くの方がそれを活用されています。  それと、まずは3大疾病の中でがんの撲滅に力を入れていきたいと。そのためには早期発見ということで、職員の検査項目にも新たな腫瘍マーカーとか、がんの早期発見できる検査項目を来年から設けるように指示していますので、同じく町民の皆さんの健診事業にも新たにそれを追加しようという指示をしております。

佐賀市議会 2015-06-26 平成27年 6月定例会−06月26日-07号

騒音問題といってもさまざまな問題がありますが、今回はペット、その中でも犬の鳴き声に絞って質問いたします。  一般社団法人ペットフード協会が公表した2014年全国犬猫飼育実態調査によると、日本で飼われている犬は1,034万6,000頭になっています。飼われている猫、995万9,000頭と合わせると2,000万頭を超えていますが、この数は日本の15歳未満の子どもの数の1,633万人を超えております。

佐賀市議会 2014-09-22 平成26年 9月定例会−09月22日-07号

近年、少子高齢化、核家族化が進む中、犬猫を初めとしたペットを家族同様に迎え入れる人がふえる一方で、飼い主のエゴから虐待や遺棄、飼養放棄といった問題が発生し、殺処分される動物も数多くあります。ペットといえども、その命は尊重されるべきものであり、動物への虐待がやがて大きな事件へと発展する昨今を思えば、多くの犬猫が殺処分されている現状には問題があると思います。  

伊万里市議会 2013-12-10 平成25年12月 定例会(第4回)-12月10日−04号

また、ペットを連れての避難も昨年に引き続き実施し、飼い主がペットの犬や猫3匹とともにマイカーで避難を行いました。  さらに、新たな訓練として、武雄市の山内支所へ市役所の機能を移設する市役所機能確保訓練を行うとともに、情報伝達訓練の一つとして緊急速報メール訓練にも取り組んだところでございます。  

佐賀市議会 2013-12-06 平成25年12月定例会−12月06日-03号

また、まほろちゃんはツイッター以外にも、サガテレビで毎週土曜日の朝に放送しております「新着 佐賀市だより」においてパペット、いわゆる指人形でございますけれども、の案内役として市の取り組みやイベント情報などをお知らせしているところでございます。さらに特定の部署に限定されず、さまざまな分野の事業などの情報を市報や情報誌で発信するなど幅広く活躍しているところでございます。  

唐津市議会 2013-09-17 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月17日−07号

災害時におきまして、ペットの同行避難ということで、東日本大震災でも避難者を受け入れた自治体の半数以上が同行避難については方針を決めていなかったというようなことで、必要以上に時間を要した例が目立ったということでありますけども、災害時におけるペットの同行避難について、市は方針を定めておられるのか、またその考え方についてお尋ねをします。 ○議長(熊本大成君) 岡本総務部長。           

佐賀市議会 2013-08-30 平成25年 8月定例会−08月30日-03号

ですから、1年前も言いましたけども、24時間体制でお見舞いに行ける、ペットも連れていける、そういった緩和ケア病棟というのは、これは必要なんです。佐賀県にはたった2つしかありません。好生館と河畔病院と。河畔病院は私立です。そういった意味で、この富士大和温泉病院、非常に立地条件的に場所がいいんですよ。  

唐津市議会 2013-03-15 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月15日−07号

◆30番(宮﨑千鶴君) 公営住宅の管理の件で以前も質問したことがございますけれども、犬や猫、鳥類、ペットですね。その飼育について最近特にふえてきているような気がいたします。ドアをあけたら奥のほうからワンワンという声が聞こえてきたりするんですけども、近所では非常に迷惑をされております。市営住宅でのペットの扱い方はどうなっているの、どのような対応されているのか、最後にお尋ねをいたします。

佐賀市議会 2013-03-08 平成25年 2月定例会−03月08日-06号

今後、少子高齢化が進むとペットを飼う人はもっとふえると思われます。アニマルセラピーという言葉も普及しました。ペットに癒され、あるいはペットの世話を通じて生きる力を養う人もふえてくると思われます。近年、ペットは飼い主にとって単なるペットではなく、飼い主の生活の一部として、なくてはならない存在となっています。また、ペットは飼い主との関係だけじゃなく、地域社会にもかかわりを持っています。

佐賀市議会 2013-03-04 平成25年 2月定例会−03月04日-02号

それから、これは大きな問題でございますが、犬をたくさん、あるいは猫をたくさん飼っておられる多頭飼いですね、ペットの多頭飼い。これが地域に迷惑をかけていると。これがやっぱり地域での紛争のもとになっているわけです。これを役所が中に入ってそれなりの対応をして、そして、うまく調整ができるようにとなっていますが、なかなかこれはうまくいかないケースが結構ございまして、悩んでいるところでございます。  

伊万里市議会 2012-12-11 平成24年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

また、ペットを連れての避難も県内で初めて伊万里市において実施され、飼い主がペットの犬3匹とともにマイカーで避難したところでございます。  2点目の御質問の今回の訓練の課題でございますけれども、訓練後の意見交換会が11月21日に唐津のオフサイトセンターにおいて開催されました。伊万里市からも担当課長と担当者の2名が出席をいたしております。