229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

まず、公共施設建築物)への木材活用の実績・成果今後の取り組みについてであります。  木の持つ優し、ぬくもり、落ちつきなどを感じることのすばらしさを子どもたちの環境に生かした施策の構築のために、今日まで何回なく議論をしてまいりました。  実は昨年11月、私の地元であります新栄小学校が3年間にわたって管理棟、教室棟が改築され、完成を見たところでございます。

伊万里市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月25日−07号

さらに、国の支給制度の対象ならない軽度・中度難聴児を対象した県の給付事業においても、補聴器の購入、買換、修理のみが対象である。また、人工内耳は初回の手術1台目の機器購入費用などについては医療保険が適用されるが、修理等のメンテナンスについては全額自己負担なっている。平成26年2月から適応年齢が生後12か月からなり、今後ますます人工内耳装用者が増加する考えられる。 

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

調査によります、小学1年生から3年生の平均的な重は大体5キログラムというふうに言われていて、1年生から6年生までの平均も約5.7キログラムということで、ランドセルの重が1キログラムから1.5キログラム言われていますので、平均約6キログラムぐらいの重じゃないかというような話もあっているところであります。  

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

が未来、白倉和子でございます。今回、2つの事項について通告を出しております。  まず、1点目のふるさと納税について質問いたします。  ふるさと納税に関しては、返礼品の過熱化や自治体間でのとり合いなど、賛否はありますが、都会地方税収の偏りや生まれ育ったふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度で、手続をする所得税や住民税の還付、控除が受けられます。

みやき町議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

忙しい課、暇な課言ったら失礼でございますけれども、時間内で終わる課、いろいろある思いますので、その辺は各部長たちもおられますので、そこら辺の配置の問題を今後検討する必要性があるんではなかろうか思います。  それもう一つ、以前はノー残業デーという日が金曜日ですか、設定されていたか思います。

みやき町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

いずれにしろ、来年6月までに何らかの方策で800品目のお礼品、それを400、200にしたということは、前準備段階でそれは当然しておかん、やっぱり急激にふるさと納税の収入が減少する思うんですよ。だから、産地について非常に判断しにくいというような意見も出ていますけれども、その辺の明確、明確じゃないところにプラス余裕いうか、そこに入り込む必要があるんじゃないか思います。

鳥栖市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日−02号

この市長の答弁を聞かれたお子さんを持つお母様たちは、悲しとともに大変困惑をされていました。  あるお母様は、いじめるつもりはなくても、受ける側がいじめられた感じたら、いじめだ思います。いじめは本当に深い問題です。自分が当事者でなければ、どうでもいい思われている人が多い思います。いじめるつもりはなくても、受け手が苦痛を感じるのであれば、それはもういじめなり得るのではないでしょうか。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

例えば、障がいの特性の一つでもありますこだわりにつきましては、仕事上では、真面目、丁寧結びつくものでございますので、事業者において障がい者の障がいの特性に配慮された環境を整えていただければ、障がいのある方が障がいのない方に劣ることなく仕事をしていただくことは十分可能であります。

唐津市議会 2018-10-03 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号

本イベントは科学技術の楽しやおもしろ、発見の喜びや感動を多くの少年に体験してもらうことを目的に、みんなの科学広場in唐津実行委員会が主催し、唐津市唐津早稲田交流推進協議会が共催、また教育委員会、唐津商工会議所九州大学佐賀大学福岡工業大学早稲田大学の後援で実施いたしております。  

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

土砂災害警戒区域、通称イエローゾーンは、急傾斜地の崩壊、土石流または地すべりが発生した場合に住民等の生命または身体に危害が生じるおそれがある認められる区域です。  このうち、急傾斜地の崩壊では、傾斜度が30度以上で高が5メートル以上の区域を急傾斜地し、急傾斜地の上端から水平距離10メートル以内の区域及び急傾斜地の下端から急傾斜地高の2倍以内の区域が該当します。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

まずは建築基準法に不適合なもののうち、比較的高が高いものや控え壁が不十分な学校2校においてブロック塀の撤去やブロック塀にかわるフェンスの設置等の工事を行いました。また、運動場に設置されております高2メートルほどの投てき板が4校にあり、いずれにおいても亀裂等の損傷が見られ、法の基準に沿っておりませんでしたので、安全に配慮して全てを撤去いたしております。  

唐津市議会 2018-09-18 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号

将来負担比率でございますが、平成19年に制定されました地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく財政の健全度を図る指標の一つでございまして、その自治体の一般財源の標準的な大きを示す標準財政規模に対しまして、一般会計企業会計第三セクターにおいて将来負担する必要がある地方債の残高、債務負担行為の予定額、退職手当土地開発公社等の実質的な負担額がどのぐらいあるのかを示すものでございます。  

唐津市議会 2018-09-13 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

◆12番(大西康之君) 答弁というか、議場での答弁の重というのも考えます、部内想定スケジュール確かに頭には置いてあるんですけど、財源も見当たらないのに具体的なスケジュールを答弁されるのはいかがなものか私は考えております。  というのが、平成36年度には新しくなった市民会館を使えるんだよな、このことだけが、市民の皆様の間でひとり歩きするというのを大変危惧しておりますがいかがでしょうか。

鳥栖市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日−02号

何とかしなければの思いが湧いてきています。  だからこそ、ピアカウンセラーであり、当事者であられる齊藤麗子先生、自閉スペクトラム症を支援する「Aぁみりーs」の活動の意義は大変に大きい申し上げたい思います。  ここで、大阪大学大学院の片山太一教授のお話を少し御紹介をしたい思います。  特性の理解がない子供たちに公平な土俵が用意されず、学ぶ権利が行き渡りません。

唐津市議会 2018-09-10 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

◆3番(原雄一郎君) この項最後の質問になりますが、今後、厳しい状況が見込まれるいう中で、対策として、ある程度の戦略もしくは見込みというのは正確に読んでいく必要がある思うんですけども、その手段の一つとして、例えば今、窓口として指定しているふるさんとかに、今の返礼品の人気の状況であったりとか、もしくは寄附者の属性、性別であったり住所年齢とか、あとは他市の状況とか、そういったマーケティング的な