314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

これは学習支援員を配置いたしまして、学校で学習・生活支援を行ったり、自宅のほうでICT学習の支援を行ったりということで、児童・生徒の学校復帰に向けた支援を行っているところでございます。  以上でございます。 ◆川原田裕明 議員   ぜひ対策を強化して不登校児童・生徒の減少になるようさらなる努力をお願いいたしまして、次の質問に入っていきたいというふうに思います。  

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

エンジンやタイヤがないと車とは言えませんが、これからは、ICT、情報端末としてタイムリーに情報処理できるものでないと車とは言えない、車として使えない時代がやってくる。  そして、我々が携帯しているスマホと連動して使うことで、ますます便利な乗り物となってくる。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

ごみ問題について               │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 23 │松 永 幹 哉│1.防災対策について                      │ │    │   │       │2.新エネルギーの創出について                 │ │    │   │       │3.ICT

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

特に、固定的な状況にならないように、異学年交流をメーンに、ICTの利活用による遠隔授業、また、3校での交流事業、部活動交流など、多岐にわたる交流の機会を設けていきたいと思っております。  以上です。 ○議長(山本茂雄君)  田渕厚君。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

これはクリエート、想像していくこと、チャレンジ、挑戦していくこと、そして変革、チェンジをしていくということでございますが、その幾つかの項目をその後に並べております政策項目の中にICT教育の推進、健康づくりの充実とともに、市民の楽習、これは楽しく習うと書きますけれども、市民の楽習拠点となる新図書館整備というものを掲げ、今期に取り組む主要な施策として掲げたところです。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

続きまして、ICTの推進について総括質問を行います。  佐賀市においては、佐賀市総合計画に基づき佐賀市ICT推進指針が策定され、ICT関連施策が行われております。現在の指針は、平成26年に見直され、平成27年度から平成31年度の5年間の期間で運用がなされています。来年度、検証及び見直しがされると存じますが、指針の改定におけるCIOの考えをお聞かせください。  

佐賀市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-05号

昨年12月、佐賀県農業試験研究センターで行われました作物の新技術セミナー、ICTを活用した農業への取り組みにおきまして、市内の認定農業者と集落営農組織や法人組織の代表者に案内し、ICT技術の情報提供や啓発を行いました。  

みやき町議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

2番目のいきいき輝く人づくりでは、小・中学校に在籍する教育上特別の支援を必要とする児童生徒に対する特別支援員設置事業に19,896千円、中学校3校の教諭補助・不登校対策指導員・ICTサポート支援員を配置する学校教育支援事業に18,778千円、英語教育向上のため外国語指導助手配置事業に31,392千円、各小学校に児童クラブを設置し、児童の福祉増進のための放課後児童健全育成事業に60,216千円、ファミリーサポート・センター

鳥栖市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−06号

議案書を見ますと、本市の目的は、保育所等におけるICT化を推進することにより、保育士の業務負担軽減を図るとあります。  そこで5点お尋ねいたします。  1つは、保育所等業務効率化推進事業補助金225万円の具体的な事業内容を教えてください。  2つに、保育所等におけるICT化の推進とは何なのかをお尋ねいたします。  

唐津市議会 2018-12-10 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

この基金の平成29年度末の現在高でございますが、合併特例債を原資とした積み立て分が34億6,057万2,000円、佐賀県先進的ICT教育臨時交付金分が1,969万5,000円、それから今回のモーターボート競走事業収益分が2億3,512万7,000円でございまして、平成29年度末現在の合計では37億1,539万4,000円となっているところでございます。  

みやき町議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

最後に、12月3日にスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社とのICTを活用した地域活性化包括連携協定を締結しています。これを機に、高齢者により身近な格安スマホの提供が可能となると考えています。  次に、税務課について報告をします。  賦課徴収担当では、平成30年分の確定申告準備を進めており、税務課職員全員が税務署主催の税法研修会に参加し、研さんを積んでいます。  

鳥栖市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日−01号

また、私立保育所等における保育士の業務負担軽減を図るため、ICTによる業務効率化に要する費用の一部を助成することとし、所要の額を計上いたしました。  次に、農林水産業費について申し上げます。  農業生産基盤整備としての県営水利施設整備事業につきましては、負担割合による所要の額を計上いたしました。  次に、土木費について申し上げます。  

鳥栖市議会 2018-10-09 平成30年 9月 定例会-10月09日−10号

狭小のため、消火活動が支障を来した事案の有無について、防犯協会補助金の積算及び補助に対する効果について、小中学校施設に関し、プールの老朽化への対応について、トイレ改修において小便器を廃止したことに対する反響について、学校給食費の公会計化について、特別支援学級等生活指導補助員に関し、補助員に係る費用について、近隣自治体における補助員1人当たりの児童生徒数について、障害のある児童生徒への指導方法に関し、ICT

唐津市議会 2018-10-03 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号

次に、教育費、小学校ICT教育推進事業費と、あと関連して中学校ICT教育推進事業費なんですけども、共通した項目なので共通してお伺いいたします。まず、事業実績として、整備内容はどのようになっているかをお伺いいたします。  次に、成人式費についてです。まずは概要として、市内の成人式の開催、結果などについての概要についてお答えください。  

佐賀市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-07号

3点目ですが、不登校児童生徒支援事業につきましては、学習支援員の配置とICT学習支援がございます。学習支援員は、不登校傾向の児童・生徒に対して、相談室等で児童・生徒の悩みについての相談や個別学習の支援を行うものでございます。ICT学習支援でございますが、これは引きこもりがちな不登校児童・生徒に対して、インターネットを利用して家庭での学習の支援を行うものでございます。  

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

そこで国では、ロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業としてスマート農業の実現に向けたさまざまな取り組みを進めております。  その将来像として、次の5つの項目を設定し、技術開発や実証事業などを展開されております。

佐賀市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会−09月18日-04号

現在、さまざまな場面でICTが活用されている中で、投開票手続においてもICTを活用し、有権者の利便性を向上するということは、投票環境の向上に貢献するものというふうに考えておりますので、国の動向等を注視していきたいというふうに思っております。  以上です。