50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

学習者用端末整備事業30,559千円、GIGAスクール構想により文部科学省から令和2年10月19日付で603台、令和3年2月19日付で新たに29台の追加内示を受け、合計632台を整備することとなりましたが、整備相当期間が必要となったためでございます。  農林災害復旧事業6,851千円、国の災害現地査定の遅れによる適正工期の確保が困難となったためでございます。  

みやき町議会 2021-03-17 2021-03-17 令和3年第1回定例会(第6日) 本文

3) 文部科学省GIGAスクール構想は、児童生徒一人一人がそれぞれ端末を持ち、      十分に活用できる学習環境実現を目指すこととなっており、現在、町内小中      学校においては、学習者用端末整備事業の推進により、令和3年9月末には、      全児童生徒一人一人がそれぞれ端末を持つこととなる。

佐賀市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会−03月15日-05号

あるところの話なんですけれども、今度GIGAスクール構想パソコンを手にする中で、御高齢者の方が自分の孫がそういった環境になるということですごく心配されて、自分パソコンが分からないんだけれども、じゃ、一緒になって地域でやっていこうよと、そういった取組をされているところもあるというふうに聞きました。  

伊万里市議会 2021-03-09 03月09日-04号

昨今、GIGAスクール構想しかり、SDGsしかり、言葉を聞いただけで、理解する前に耳を塞いで遮断したくなってしまうようなくらい横文字が飛び交っている世の中です。 

伊万里市議会 2021-03-04 03月04日-03号

結果といたしまして、令和3年4月からは、GIGAスクール構想によりまして1人1台端末が配備をされるということから、学校コンピューター室が不要になるということで、この教室をうまく活用させていただくということで、小学校の御協力も得て待機児童の解消に何とかめどが立ったところでございます。 以下、学校ごと待機児童の数と定員を増員した数についてお知らせをしたいと思います。 

佐賀市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会−03月01日-01号

今般、プログラミング学習必修化になるなど論理的思考が重要視されるようになり、また、コロナ禍における学びを保障するため、GIGAスクール構想実現に向けた動きが加速しております。  本市におきましても、市立の小・中学校全ての児童生徒に1人1台の学習用パソコン整備し、本年9月から運用を開始いたします。また、開始に向けて、教師をサポートする体制も整えてまいります。  

唐津市議会 2020-12-14 12月14日-07号

最後の項目、GIGAスクール構想についてであります。 国が推進している、このGIGAスクール構想全国で急ピッチに進んでいます。来年3月までに端末の納品が完了する自治体は1,811自治体のうち1,804自治体であり、全体の99.6%になるそうです。このGIGAスクール構想の概要と目的についてお伺いいたします。 以上で1回目の質問といたします。

鳥栖市議会 2020-12-12 12月14日-06号

その中で、GIGAスクール構想実現に向けての取組事例発表があり、市町を代表して鳥栖教育委員会発表をされました。 私はライブ配信で拝見をいたしましたが、GIGAスクール構想を決定して3か月、たった3か月で県で選ばれて発表ができるほど取組が進んでいることを知りました。発表内容も大変すばらしかったのですが、鳥栖市にはこんなにもすばらしい先生方がいらっしゃるのかと感動いたしました。

唐津市議会 2020-12-08 12月08日-03号

GIGAスクール構想実現に向けた学習用パソコンの購入につきましては、事務手続効率化、知見の共有及び集約を図り、容易に大規模な調達を行うことができるよう、国が都道府県レベルによる共同調達を推奨していることを受けまして、佐賀県におきましては、共同調達を実施する考えを示していただいたことから本市もそれに参加したところでご座います。