31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊万里市議会 2012-03-15 03月15日-06号

建設部長黒川義昭) (登壇) 田中議員の1点目の市内主要幹線道路網整備優先順位ということでございます。 私たちとして優先順位という段階ではございませんけれども、市内で現在計画並びに事業を実施されている道路、これについては、私としてはすべて優先順位1位というような考え方で、国、県に対して要望をしてきておるところでございます。 

伊万里市議会 2012-03-07 03月07日-03号

建設部長黒川義昭)  女山トンネル建設促進期成会のメンバーでございますけれども、伊万里市、武雄市、多久市、小城市、以上4市の首長及び議会議長、顧問としまして、この地域の中の県議会議員8名でございます。 事業の概要としましては、平成21年度から平成29年度完成を目標に現在進めていただいております。総延長1.9キロの道路でございまして、総事業費46億円、概算でございます。 

伊万里市議会 2011-12-14 12月14日-06号

建設部長黒川義昭) (登壇) 香月議員の1点目の質問の埠頭の整備について御回答申し上げます。 現在、国直轄でマイナス13メートル岸壁整備されておりますけれども、既にケーソンはすべて据えつけが完了しております。現在は係留設備などの上部工が行われているという状況でございます。また、岸壁背後部分埋め立ても県により鋭意進められているといった状況でございます。 

伊万里市議会 2011-12-12 12月12日-04号

建設部長黒川義昭)  県のプレゼンテーションの内容ということでございます。 大きくは5点があるというふうに考えております。 12月7日の市長雑感のほうにも市長が載せておられますけれども、一番大きいのはやはり伸び代があると。このような経済状況の中で、他の港が取扱量を減らしていく、そういう中で、伊万里港は横ばいに推移している。

伊万里市議会 2011-09-06 09月06日-02号

建設部長黒川義昭)  下水道使用料につきましては、病院が使用した水道の量をもとに請求するということになります。そこで有田町が設置しました水道のメーターによって水道使用量がわかりますので、そのコピー等を添付していただいて病院から使用量の報告を受け、それに基づき17条に基づいた算定を行うというふうにしております。 

伊万里市議会 2011-06-21 06月21日-05号

建設部長黒川義昭)  多久議員の御質問にお答えします。 昨日も、ちょっと確認のために現場を改めて見させていただきました。 今、議員御案内のように非常に道路幅員車道幅員も狭く、また路側帯もあってなきがごとしぐらいの状況にございまして、確かに非常に危険だなというのを改めて認識したところでございます。 

伊万里市議会 2011-03-10 03月10日-05号

建設部長黒川義昭) (登壇) 全国での住宅リフォーム助成制度取り組み状況についてお答えしたいと思います。 現在、約180の自治体全国自治体数約1割でこの住宅リフォーム助成制度に取り組まれているという状況でありまして、またその後も幾つかの自治体で実施を予定されているというふうに聞き及んでおります。

伊万里市議会 2011-03-04 03月04日-03号

建設部長黒川義昭)  事業認可に対する進捗率ということでございますけれども、現在、統合病院に向けての部分整備いたしておりまして、これの認可を含めていった場合に、約80%程度の進捗率に現在なっているものというふうに考えております。 ○議長前田教一)  島田議員。 ◆15番(島田布弘)  今、建設部長のほうから約80%の認可に対しての進捗率というお答えがございました。

伊万里市議会 2010-12-15 12月15日-06号

建設部長黒川義昭) (登壇) おはようございます。高木議員の1回目の1点目の伊万里港の現状ということでお尋ねでございますので、お答えいたしたいと思います。 貨物取扱量推移として、まず初めにお答えいたしますが、過去10年間の推移を見ますときに、平成12年の約199万トンから徐々に減少し、平成15年に142万トンまで落ち込んでおります。

  • 1
  • 2