運営者 Bitlet 姉妹サービス
755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月25日−08号 本委員会は、平成29年3月24日に、人口減少・少子高齢社会を見据え、交通弱者対策に関するバス路線等の諸問題への取り組みの検証を目的として設置しました。  増加する交通弱者の移動手段確保は、路線バスなどの公共交通機関の充実のみでは対応できないことから、本委員会ではこれまで14回の委員会を開催し、その対策についての調査・研究を行ってきました。   もっと読む
2018-12-13 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号 さきの全協の資料にもありましたように、将来に向けて公共施設を整理、精査するということは、高齢社会を迎えて人口減少に直面している中で、また、財政面においても取り組まなければならない伊万里市にとって喫緊の重要な課題であります。  そこで、伊万里市はこの現況をどのように捉え、方向性を見出そうとしておるのかお尋ねして、壇上からの質問といたします。 ○議長(前田久年)  政策経営部長。 もっと読む
2018-12-11 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 ││  │       │      │4.防災ネットあんあんの登録普及について   ││  │       │      │ (1) 防災行政無線の補完的役割の重要性    ││  │       │      │ (2) 登録普及の方策             │├──┼───────┼──────┼───────────────────────┤│  │       │      │1.進む高齢社会 もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 そうした中で、高齢社会と言われる中で、高齢者の方などについても、より丁寧な対応、それから、配慮、そういったものが求められてくるのではないかなと思いますので、そういった高齢者の方に対して、今後、また、現在やられていることも含めまして、具体的にどのような対応がなされているのか。   もっと読む
2018-09-18 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号 これからの高齢社会を見据えた場合、高齢者の方々が住みなれた地域で、安全・安心な生活を送るには、さらに幾重もの見守りの仕組みを構築する必要もあるかというふうに、今考えているところでございます。  しかしながら、行政だけでの支援には限界がありますので、地域によるまず見守り、支援機能の強化を図るとともに、民間事業者等との連携により、支援も今後検討してまいりたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-18 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月18日-04号 今後の超高齢社会を迎えるに当たり、肺炎に係る医療費を削減することが非常に有効な手段となるのではないかと思います。  そこで、高齢者肺炎球菌予防接種に関する佐賀市の取り組みと、これまでの接種率についてお伺いし、総括の質問といたします。 ◎東島正明 教育長   1点目の小・中学校におけるプール設置の法令上の位置づけというお尋ねでございます。   もっと読む
2018-09-14 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 高齢者の方が健康寿命を延ばし、元気に活躍されておられるお姿は、大変うれしく、そうありたい、またそうであってほしいと願うのですが、逆に、子供の出生数が年々減少し、少子高齢社会がますます深刻化しております。  そこでまず、少子高齢化対策について質問いたします。  日本の出生数は、2年連続で100万人を下回り、現在進行形で少子化が進んでいます。その直接的な要因は、未婚化や夫婦の出生率の低下です。   もっと読む
2018-09-14 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-03号 しかし、高齢社会の現在、核家族化の進行やひとり暮らしが増加していることを背景に、高齢者を中心に、葬儀が心配、跡継ぎがいないので墓を整理したいなどの終活の相談が多くなっているんですけれども、佐賀市ではどのような状況なのか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-13 みやき町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 高齢社会がどんどん進んでまいりまして、我が町にも、昔からその不動産を所有した町民の方々、その家族というものが高齢者だけになった、子供や孫たちが町外へ転出をして、そして老々介護をしながら老々農業とか、それから老々で不動産を守っているというような現状が大変多くなりました。  そういうことで、子供や孫が、いわゆる相続権を持った皆さんが、自分の土地がどこにあるのか全く知らない。 もっと読む
2018-09-13 みやき町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 名簿        │ 4)住民窓口での死亡届の際の農地等の所有者、経 │         ┃ ┃  │平 野 達 矢│  営主の死亡の際の手続きについての担当課との │         ┃ ┃  │       │  協議はどのようになったのか         │         ┃ ┃  │       │ 5)農業委員への周知、徹底はされているか    │         ┃ ┃  │       │2.超高齢社会 もっと読む
2018-09-12 みやき町議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 デマンド交通は、超高齢社会を迎える市町村にとって避けて通れない課題だと思います。デマンド交通とは、タクシーのように指定の場所から場所へ移動を低料金で行う外出支援事業です。本町はコミュニティバス運行の拡充に努めておられます。今回、買い物、病院だけでなく公民館さえ、行きたくても自宅から出られない。タクシーのような施策はないものかとの切実な声が寄せられておりました。 もっと読む
2018-09-10 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 社会福祉の安定に資するために、唐津市福祉基金条例に基づき設置しまして、少子高齢社会が急速に進行している中、社会福祉行政を将来にわたり維持、安定させていくための経費に充てているところでございます。積立金の内容でございますが、寄附金と預金利息でございます。寄附金は、民間団体や市民の方から福祉の向上に役立ててもらいたいとの思いで寄附をしていただいているものでございます。 もっと読む
2018-06-27 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 今後の人口減少や高齢社会を迎えるに当たって、きめ細やかで将来を見据えたトータルな公共施設の管理が自分としては非常に必要ではないかと考えますが、その点、見解をお願いします。 ○議長(前田久年)  政策経営部長。 ◎政策経営部長(佐藤弘康)  公共施設等総合管理計画の趣旨が施設の削減ありきになっているのではないかとの御指摘でございます。 もっと読む
2018-06-15 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号 いずれにしても超高齢社会は進行しているわけですが、今後の高齢者対策をどのように考えられているのか、市長にお伺いしたいと思います。 ○議長(田中秀和君) 峰市長。           (市長 峰 達郎君登壇) ◎市長(峰達郎君) 林議員の再質問に対しましてお答えをいたします。   もっと読む
2018-06-14 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号 現代は少子高齢社会と言われ久しくなりますが、それが社会現象として、最も早い形であらわれるのが、島であると言われております。  私は、唐津市の7つの島は唐津の宝であり、佐賀県の宝であると思っております。また、宝であってもらうために、しっかりと振興策に取り組まなければならないと思います。  2013年に策定された唐津市離島振興計画は、ちょうど5年間が経過し、折り返し地点に立っております。 もっと読む
2018-06-08 みやき町議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 また、高齢社会の進行に伴いましてきめ細かなサービスができるよう、他の移動手段についても考慮する必要があると考えているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-07 みやき町議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 民生委員の職務については現状の活動に加え、今後の高齢社会や地域環境の変化、近年の大規模災害等、民生委員の役割は増大するものと認識をしております。 もっと読む
2018-03-28 みやき町議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第7日) 本文 この制度におきましては、国民健康保険同様の少子・高齢社会の中での増大する高齢者の医療を、国民全体で支えながら数多くの問題を解決するため創設されたものであります。  この医療保険制度におきましては、日々の暮らしの大切な生活基盤であり、高齢者の方々に不安を抱かせることなく、安心して医療が受けられるようにしなければならないと思うのであります。   もっと読む
2018-03-27 みやき町議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第6日) 本文 今回私は、ここに9項目質問を小さく上げておりますけれども、いわゆる投票所の数の減少、高齢化によってなかなか自分一人で投票所に行けない、そういう高齢社会になった中で投票所が少なくなった。旧中原町を見てみますとたった2カ所しかございません。これで本当に主権在民と言えるのかどうか。そのときに、私は全協の中で選管からの説明を受けました。 もっと読む
2018-03-26 みやき町議会 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第5日) 本文 日本人の平均寿命が延び続け、日本は、これまで経験したことのない超高齢社会となっております。今後、さらなる少子・高齢化が進む見込みとなっており、介護人材の不足は避けられず、必要なサービスが利用できない状態になるおそれがありますが、特別養護老人ホームなどの施設をふやすことは難しいのが現状でございます。   もっと読む