2440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

少子高齢において、今後ますます高齢者移動手段の確保に対するニーズが高まってくるものと考えられ、本町においてもデマンドタクシー導入について先進自治体導入事例参考にし、役場関係部署、国や県等と連携を図りながら検討していきたいと考えております。  以上でございます。

みやき町議会 2021-06-11 2021-06-11 令和3年第2回定例会(第3日) 本文

一方で、少子高齢進展国内経済活動成熟化社会情勢の急速な変化対応していく上で、男女互いの人権を尊重し、責任を分かち合い、性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現は喫緊の課題となっております。このような状況に鑑み、社会のあらゆる分野において男女共同参画の形成の促進に関する施策推進を図っていくことが重要であるとされております。  

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

みやき町の高齢率は周辺と比べても高く、買物支援など、生活に密着したサービスの確立が急務であろうと考えております。  また、文化芸術スポーツ振興における生きがいづくり福祉に役立つことをいま一度施策の柱として考えます。  健康施策に関しては、さらなる健康データ活用を考えていきます。

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

みやき町においては周辺と比べて高齢率も高く、それに対応した施策を強化すべきだと考えております。また、文化芸術スポーツ振興における生きがいづくり福祉に役立つことをいま一度施策として考えていく所存です。健康施策に関しましては、さらなる健康データ活用を積極的に行い、ローリングしながら施策活用していくことを目指していきたいという方針です。  

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-10号

高齢による難聴で補聴器を必要とするけれど、性能のいいものは買えない。通院回数も自粛し、病気になれない。この保険制度制度設計自体がおかしい、改めてほしい。また、75歳になってようやく窓口負担が2割から1割になって家計も助かり喜んでいたのに、また2割になったらがっかり。コロナ禍での2割負担はとんでもない。政府はこうした声に耳を傾けるべきです。

佐賀市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-09号

しかし、現在、佐賀大学医学部周辺地区は、圃場基盤整備が進んでおり、圃場整備が整いつつあるものの、一方で、地権者高齢などで、耕作者減少が顕著となっております。  このような状況の中で、従来のように生産組合だけでは解決できない課題も増えてきており、今後の地域農業集落環境の改善のために、この制度に取り組んだ次第です。  

伊万里市議会 2021-03-19 03月19日-07号

その結果、全ての地区において少子高齢地域の将来を担う後継者不足等の共通した課題を抱えているものの、互い取組についての情報共有が不足しているということが分かりました。 その結果を踏まえ、まちづくり課に対し、各地区取組についての情報交換会事例発表会の開催及び視察報告会合同視察研修の実施などを行い、全市的な情報共有の機会を設けるよう、令和2年12月28日付で提案書を提出しました。

佐賀市議会 2021-03-18 令和 3年 3月定例会−03月18日-08号

最初に、事業承継に関する本市の取組を申し上げますと、高齢社会進展に伴い、経営者高齢も進んでおり、事業承継が大きな問題として顕在化してまいりました。  そこで、国と県において税制、金融、体制等の様々な観点から支援措置が講じられ、本市においても重点課題として捉え、市としての対策を講じながら事業を引き継ぐことへの支援に取り組んでいるところでございます。  

佐賀市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会−03月16日-06号

また、高齢率も42.4%と人口流出高齢が大変進んでおります。こういう中で新たな過疎法にどういう方針で取り組むのか、お伺いします。  次に、市有林管理について伺います。  佐賀市が所有する市有林は、1,848ヘクタールあります。このうち1,284ヘクタールが市と各集落──各自治会ですね──の分収林になっております。  

佐賀市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会−03月12日-04号

健康遊具の新設につきましては、今後、高齢社会を迎え、健康遊具ニーズも高まると思われることから、その種類、設置場所など、検討してまいりたいと考えております。 ◆御厨洋行 議員   ぜひよろしくお願いしておきます。健康遊具を利用して、楽しく健康増進する大人が増えることを期待しております。  そして最後の質問になりますが、インクルーシブ公園、インクルーシブパークについて質問いたします。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

これに対し、委員より、全国的に狩猟者高齢して減少している。他の自治体で、自衛隊のOBに声をかけて多くの応募があったという成功事例もあるので、参考にしてほしいとの意見がありました。  また、委員より、有害鳥獣個体数を減らす対策を全国の自治体で行っているが、鳥獣自治体のエリアに関係なく動き回る。

伊万里市議会 2021-03-11 03月11日-06号

森林経営管理制度につきましては、国内森林の半分が木材として活用できる適齢期を迎えており、その資源を活用して林業の成長産業化を促進すること、また、関係者高齢等により手入れが行き届いていない森林整備を進めることを目的とされており、平成31年4月1日に森林経営管理法が施行され、この法の下、市町村を軸にした森林経営管理制度に取り組むこととなっておるものでございます。 

伊万里市議会 2021-03-04 03月04日-03号

以前から利用が伸びている状況にあったことから、昨年12月に移動支援事業を行う事業所へヒアリングを行ったところ、障害者高齢障害重度化により、それまで自力で移動できた人がヘルパーなしでは移動が困難になるケースや、家族の方が高齢になり外出の支援が難しくなり、新たにサービスを利用することになったケースが増えているということでございまして、障害者高齢障害重度化に伴いまして移動支援ニーズが高まっていることが