71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

干潟隆雄 建設部長   大詫間地区は高台となる避難所がないため、台風による高潮地震、大雨による災害時に対し、川副大橋を通り、西へ避難するルートはあるものの、北のほうへ避難するルートがないため、地元の方は非常に不安を抱かれております。本市といたしましても、本道路整備は地区住民の安全、安心につながる災害時の避難道路になることから、大川市と連携を図っていきたいと考えております。

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

私は災害を思うときに、東日本大震災の教訓として、宮城県石巻市の多くの子どもや先生が犠牲になった大川小学校、一方では、昭和8年に地震があった後、津波があったことをおじいちゃん、おばあちゃんから聞いたことを思い出して的確に対策を講じ、指揮をとられた副校長先生の行動と決断、近くの小学生とともに高台避難し、一人の犠牲者も出なかった釜石東中学校の両方の教訓を生かすように、日ごろから心がけているものでございます

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

当然、皆さん御存じのように、石井樋はあの地域からすると高台のほうにはあるんですけど、やはりすぐそばに嘉瀬川が流れております。あそこが第3次避難所ということになると、私はこれはどうかなというような気がいたします。この辺の見直しというか、検討は当然やっぱり図っていくべきだというふうに思いますので、その点はつけ加えさせていただきたいと今思います。  

唐津市議会 2018-06-12 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月12日−04号

そのときに、高台への住宅移転、それと農地をこの際集約しましょうというような手立てをしたわけです。しかしそれが、所有者不明の土地で、なかなか進まなかったというふうな新聞記事も読んだことがあります。  そこで、所有者不明の土地農業についての、今、考えられる問題点についてお伺いしたいというふうに思います。 ○議長(田中秀和君) 吉村農林水産部長。           

唐津市議会 2018-03-14 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

2011年の東日本大震災以降、全国的に津波を想定した避難訓練がふえ、唐津市でも地震発生後の津波を想定した高台避難を実施する学校がふえております。  また、災害発生時に児童生徒を安全保護者へ引き渡せるように、保護者引き渡し訓練を実施し、課題を前もって把握することで、いざというときの混乱を減らそうとする学校もふえてきております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 宮本議員

佐賀市議会 2018-03-02 平成30年 2月定例会−03月02日-02号

女川町では、震災後、住宅地を安全高台へ整備することとし、女川駅を中心とした公共施設商業観光施設などを駅周辺に集め、コンパクトで便利な市街地をつくりました。  視察研修冒頭、担当の職員の方が率直に、官だけで駅前事業ができるということはない。住民が自分たちの町の未来に危機感を持てるかが重要であるとおっしゃいました。

唐津市議会 2017-09-11 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月11日−03号

老朽化している西唐津公民館の移転改築のために移転用地の測量を行うというものでありますけれども、確認ですけれども、跡地の活用はどうなっているのか、西唐津公民館海岸地帯のまちなかにありながら、高台にあります。災害時の避難場所、それから子供遊び場相撲場などがあり、引き続き、そういうところが指定されるのかどうか、確認をしたいというふうに思います。  以上3点お願いします。

唐津市議会 2017-09-08 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月08日−02号

現在、西唐津公民館は、坂道を、おおよそ100メートルのぼった高台の上にございます。また、敷地の関係上、駐車場も変則的な配置となっていることから、駐車場へ通じる通路も狭く曲がりづらいなど、駐車場も利用しにくい状況にございます。公民館の利用者には高齢の方も多いのですが、平地に移転することにより坂道を上る必要がなくなりまして、移転を考えている場所の近くにもバス停がございます。  

佐賀市議会 2017-09-07 平成29年 8月定例会-09月07日-02号

◆松永幹哉 議員   今、部長が言われたように、朝倉では高台にある2軒の住宅に、三十数人が逃げて、難を逃れたという報道があっておりました。まさに山間地特有の逃げるまでの経路、これが危険であります。それから、距離の問題ですね。高齢者は2キロという距離は物すごく遠いと言われます。そういうような、すぐに災害、雨が発生する、水が出ると昔から言います。

唐津市議会 2016-09-12 平成 28年 9月 定例会(第4回)-09月12日−04号

高校といっても、多分、体育館だと思うんですけれども、体育館には、今、大体何もないのが体育館なんですが、唐津西高等学校とか唐津南高等学校高台にございますし、そこの場所があっても行くのもなかなか大変なことだというふうに思います。  福祉避難所の人的体制はどういうふうにされているのかお尋ねをいたします。 ○議長(田中秀和君) 香月保健福祉部長。           

多久市議会 2016-06-27 平成28年 6月 定例会-06月27日−04号

結果的に見たら納所というのは洪水が多かったので、高台避難したんだろうなと。高台避難していたら、それがまた後の土砂災害に対する影響が出てきているんじゃないかと思います。  だから、ここにおいて避難場所は納所会館と納所交流センター、消防団の第3部格納庫がありますけど、土石流の警戒区域に入っているんですね。

唐津市議会 2016-03-14 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

豊後大野市は、標高150から200メーターの高台土地改良の基盤整備をしてある地域でありまして、強いて言えば、上場土地改良区とよく似た地域であります。ここには、インキュベーションファーム、これは、新規就農者技術習得研修施設という施設がありまして、農業の経験がない人に、栽培、経営指導をして独立をさせるための施設であります。

唐津市議会 2016-03-11 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月11日−05号

また、被災地では、災害公営住宅建設や集団で移転する高台移転の造成がおくれています。今なお、3県で5万8,000人の方々が仮設住宅で暮らされております。一日も早い復旧・復興が進み、被災者の方々の心の傷が癒えますよう願っているところでございます。  それでは、一般質問を行います。  過疎地域から都市への若年層を中心とする人口流出は、多くの過疎地域に極度の少子高齢化をもたらしてきました。

多久市議会 2015-12-17 平成27年12月 定例会-12月17日−03号

ですから、少し考えを変えて、少し高いところ、高台とかそういうところに持ってきて、低いところに向ければ、かえって聞こえやすいんじゃないかなというふうに思いますけれども、そこら辺、どの程度把握をしていらっしゃいますか。 ○議長(山本茂雄君)  防災安全課長。 ◎防災安全課長(鳥井武君)  議員言われましたとおり、聞き取りにくいというような意見というのはやはりあります。

伊万里市議会 2015-12-14 平成27年12月 定例会(第4回)-12月14日−04号

高台にありますから、下から上がってくる「ぶっくん」のエンジン音で「ぶっくん」が来たということが大体わかると。園児の何人かも「あっ、ぶっくんが来た」と即座に言うとおっしゃっておりました。楽しみにしているともおっしゃっていました。  ただ、私が思ったのは、22年半、「ぶっくん」はずっと全域を回っておりますので、やはりディーゼル音が普通のトラックよりは少し大きいと感じました。  

佐賀市議会 2015-03-12 平成27年 3月定例会−03月12日-06号

◆白倉和子 議員   そういった意味でも非常に不安に思っておられますので、高台をつくろうかとか、いろんなことを考えられているようですけれども、そういったことを早く推進していただいて、地元の皆さんとも意見交換していただくように期待いたします。  それで、その次の問題──今はちょっと大詫間のことを述べましたが、佐賀市内には、大雨のときはだめだとか、いろいろなところに低いところがあるんですね。

佐賀市議会 2014-12-10 平成26年11月定例会−12月10日-06号

そこで、再度検討し、当初、造成に多額の経費がかかるということで候補地から外しておりました三反田交差点北東の高台を候補地として地元に提案をいたしました。この場所は地元要望地より300メートル程度学校から遠くなるものの、危険区域ではなく、国道、県道の交差する高台に位置し、非常にわかりやすく、車でも行きやすい場所であると考えております。今後、この場所について地元の理解を得たいと考えております。