39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

多久市議会 2020-03-05 03月05日-02号

現在、市道小侍東原線の付け替え工事東原区の旧養鶏場跡地のほうで施工中であります。この工事が完了した後に旧道を埋め立てる工事を予定しておりまして、工種としましては、道路工構造物撤去工排水構造物工等工種となっておりまして、これが1つですね。2つ目先ほど実施設計委託料の回答で触れました山犬原区内の雨水排水対策工事というふうになります。この2つ工事請負費というふうになります。 

唐津市議会 2019-03-13 03月13日-05号

佐賀県では、平成27年1月に有田町の養鶏場で、県内初の高病原性鳥インフルエンザ発生いたしました。殺処分7万2,900羽、1日当たり動員数465人、約24日間で終息に至りました。 昨年9月には、岐阜県の養豚農場において豚コレラ発生確認されました。発生農場及び関係者におかれましては、大変なご苦労とご心配を強いられていることと思うわけであります。 

唐津市議会 2018-12-17 12月17日-07号

また、そのほかにも上場こしひかり、天川こしひかり、蕨野の棚田米といったブランド米や、唐川、北波多、七山地区における唐津茶七山茶などの地域独自の農産物を初めとして、露地ミカンなどのかんきつ類や梨などの果樹類、タマネギを初めとする露地野菜、イチゴ、アスパラガス、小ネギ、トマトなどの施設野菜肥前さくらポークや鶏卵、ブロイラーといった養豚養鶏さらには原木シイタケやワサビなどの林産物に至るまで、市内

佐賀市議会 2018-03-09 平成30年 2月定例会−03月09日-07号

自衛隊だけでも相当な離発着回数になる上、もし米軍利用があるとすれば、農作物、養鶏、畜産への影響も気がかりなところです。  そこで質問ですが、空港建設時に佐賀県と協定書を取り交わした農協の存在、立場をどのように佐賀市は捉えておられるでしょうか、お尋ねいたします。 ◎畑瀬信芳 総務部長   佐賀空港建設時には、佐賀県と関係農業協同組合との間でも佐賀空港建設に関する公害防止協定書が締結されております。

佐賀市議会 2017-03-23 平成29年 2月定例会−03月23日-付録

)のかかわりについて       │ │    │   │       │ (3) 関係機関との連携によるプロジェクト推進状況について  │ │    │   │       │ (4) 今後の具体的な取り組みについて             │ │    │   │       │2.高病原性鳥インフルエンザ対策について            │ │    │   │       │ (1) 養鶏

佐賀市議会 2017-03-10 平成29年 2月定例会−03月10日-07号

まず、この江北町での発生を受けて、市内養鶏農家に対して、市としてどのような対応をとられたのか、お伺いいたします。 ◎石井忠文 農林水産部長   江北町での発生を受けて、市として養鶏農家にどういった対応をしたかというふうな御質問にお答えいたします。  総括質問への答弁でも少し触れましたけれども、防疫措置につきましては県の役割となっております。

佐賀市議会 2016-03-08 平成28年 2月定例会−03月08日-05号

さらに、東与賀町の養鶏場では鶏が寒冷により衰弱し、50羽が死亡するという被害が出ており、この被害額は約35万円となっております。  なお、林業被害につきましては、林道に幾らか倒木があったものの、幸い大きな被害には至っておりません。  続きまして、佐賀市有林の分収林契約について、市の考えについてお答えをいたします。  

伊万里市議会 2015-09-14 09月14日-04号

先ほど言われました有田町で発生した高病原性鳥インフルエンザにつきましては、まず平成27年、ことしの1月17日の午後1時に養鶏農家から県西部家畜保健衛生所死亡鶏が増加したとの通報がありまして、2回の簡易検査によりまして高病原性鳥インフルエンザウイルス陽性反応が出たということで、翌日の朝、18日の朝、午前2時48分に遺伝子検査によりまして高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜が確定をしたということになります

佐賀市議会 2015-09-10 平成27年 8月定例会−09月10日-02号

また、福岡市のNPOと三瀬の畜産農家との共同によるプロジェクトでは、市民共同発電と題して太陽光パネル養鶏場の屋根などに設置し、出資者にはこの養鶏場でとれた自然卵、それから、環境体験学習会への参加を謝礼として提供されております。この事業では、事業費が約400万円、うち福岡県を中心といたしまして約325万円の調達がされております。  

唐津市議会 2015-03-12 03月12日-05号

本年1月18日に、佐賀有田町の養鶏場で佐賀県内初の高病原性鳥インフルエンザ発生いたしました。佐賀県は、県内養鶏農家163戸に移動の自粛や消毒の徹底を要請されました。有田町はブロイラー生産が盛んで、15の養鶏場があり、約47万羽を飼育され、隣接する伊万里市は21カ所・54万羽、武雄市は13カ所・36万羽を飼育されております。唐津市、玄海町を含むエリアには多くの家畜が飼育されております。

唐津市議会 2014-09-12 09月12日-06号

次に、高病原性鳥インフルエンザ発生状況でございますが、国内では、4月12日に熊本県で発生をいたしまして、肉養鶏11万2,000羽の殺処分が行われたところでございます。 国外における主な発生国といたしましては、ベトナム、中国、韓国で継続的に発生をいたしておりまして、韓国におきます発生件数は29例の発生ということで確認をいたしているところでございます。 以上でございます。

多久市議会 2014-09-08 09月08日-04号

◆9番(野口義光君)  済みません、答弁あったところですけれども、もう一回聞いてしまったところですが、私も、これは危険地域ということではありませんけれども、私の家が堤防の下にありまして、3回ほど浸水したことがございまして、1回は昭和42年ぐらいやったですかね、畳より1メートル以上ありまして、水につかりまして、親が養鶏をしておりましたけれども、もう全羽被害に遭ったという経験がありまして、本当にその折、

伊万里市議会 2011-12-21 12月21日-07号

②ツル越冬事業について   23年度当初予算において産業建設委員会からも要望がなされているが、鳥インフルエ  ンザの発生や拡大が懸念されるため、今後とも市内養鶏農家事業区域農業者等関係  団体との協議の継続と、慎重な対応を求める。  ③予算の効率的な執行について   一昨年度の決算委員会で指摘した学校備品予算について、効率的な執行状況確認出  来た。

  • 1
  • 2