195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

JA青年また、JA普通作部と連携し、米作りに取り組んでおります。  このほかにも、地域の個人で農業をされている方々、それから、まちづくり協議会方々にも関わっていただきながら、取り組んでいる学校がございます。  幾つか具体例を紹介させていただきます。  巨勢小学校では、JA普通作部協力していただいておりまして、種まきから田植、稲刈りまでを、ずっと通年で行っております。  

伊万里市議会 2020-12-16 12月16日-06号

本市における中小企業向け支援策といたしましては、伊万里商工会議所が実施する相談事業講習会などの中小企業経営改善に向けた取組をはじめ、伊万里ブランド商品販路開拓拡大に向けたセミナーの開催首都圏等開催される展示商談会への出展などの事業に対する支援のほか、伊万里商店連合会伊万里鍋島焼協同組合などの中小企業者の業界が組織する組合団体等による事業活動、また、商工会議所青年による中心市街地

唐津市議会 2020-09-15 09月15日-07号

そのキャンプ場教育キャンプ子どもクラブ社会教育団体キャンプ、それから商工会議所青年キャンプなどが開催をされておりました。 現在、唐津市が管理するキャンプ場は、相知の八幡岳キャンプ場と、肥前町のふれあい自然塾ひぜんの2か所と思います。八幡岳キャンプ場施設概要利用状況についてお伺いをいたします。 これで1回目の質問といたします。 ○議長田中秀和君) 草野財務部長。          

多久市議会 2020-09-09 09月09日-03号

軽トラ市」や、夏には多久商工会青年、JAさが佐城青年皆様によりホシノミ、まちづくり交流センターあいぱれっと内では、2か月に1度、マルシェなどが開催されております。 しかしながら、今年2月以降につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止により残念ながら中止をされている状況です。 以上です。 ○議長山本茂雄君)  香月正則君。

佐賀市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-07号

◆中野茂康 議員   次に、農業団体JAとも連携を図ることが必要と思いますが、特にJA青年、女性部作物部会等への支援はどうなっているか、伺います。 ◎碇正光 農林水産部長   JA青年女性部市場調査最新栽培方法の研究、肥料や農薬に関する知識習得などのために視察等に行くような場合、その旅費などの一部を補助しております。

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

昨年、地元JAさが久保田支所青年指導手伝いで、田植え、稲刈り、収穫をし、収穫した米、さがびよりでの炊飯調理実習について、小中一貫校思斉館小学部5年生を対象とした学習が行われ、調理実習体験感想文を読ませていただきました。主な感想を紹介します。農家の方の苦労がわかりました。お米のつくり方がわかり、育て方が難しいことがわかりました。佐賀の米、世界の米を調べ、総合学習で発表します。

多久市議会 2018-12-17 12月17日-04号

商工観光課長小池孝司君)  市内企業に対するPR活動についてですが、多久市内企業周知活動といたしましては、多久商工会青年平成28年度からケーブルテレビとインターネットの動画配信サイトのユーチューブで「ばたいTV」という番組を放送されておりまして、その中で各事業者をPRされているところです。 

伊万里市議会 2018-12-11 12月11日-04号

資料を示す〕 実は先般、JA伊万里青年佐賀代表として、沖縄で開催されました九州大会に臨みました。そのときのパワーポイントをお借りしてきたんです。もちろん大いに使ってくださいということでございます。 まず1番目ですけれども、この川は有田川で、左のほうが上流で有田方面です。右のほうが下流で伊万里湾に流れ込むんですけれども、二里の搦の地域です。

唐津市議会 2018-10-04 10月04日-10号

また、同じく3団体に共通の事業といたしましては、青年、女性部振興事業がございます。青年、女性部組織運営研修活動地域活動を人的・資金的にサポートされたものでございます。 このほか、平成29年度におきましては、九州商工会議所女性会連合会総会唐津開催されたことから、その際の唐津産品PRブースの出店を唐津商工会議所補助対象事業としたところでございます。 以上でございます。 

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

最後になりますけれども、現在、農業の現場では農協青年方々地域営農中心的存在であります。今後も地域のリーダーとして頑張っていただきたいと思います。そのための、よきパートナーを求める場ということでありますけれども、ことしの年末ぐらいに農協青年の方が出会いの場ということで婚活計画されているようであります。  

唐津市議会 2018-06-15 06月15日-07号

中心市街地活性化基本計画大臣認定以降、計画に掲げる滞在型商業交流施設として求められるコンセプトや機能について、関係する商店街代表者若手組合員などのメンバーによる会議等事業計画が固まってきたところで、これらの会議に市としてはアドバイザーとして出席し、平成28年8月31日の意見交換会にて商店街青年が、人が集まる施設づくり商店街活性化起爆剤といったコンセプト等を取りまとめられたところでございます