17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の条例制定では、建設発生土不適切処理によって残土流出による隣接農地土地改良施設への被害、崩壊による人的被害等に対して、町民の生活の安全を確保するとともに、生活環境を保全することを目的に、一定規模土地埋立て等について、埋立てを行うことを許可制とし、土砂の性質や安全性埋立て等に用いる土砂の数量及び施工計画等を事前に審査することを

みやき町議会 2020-12-14 2020-12-14 令和2年第4回定例会(第4日) 本文

御存じのとおり、持丸民家北側及び東側隣接農地4,366平米については、昨年12月に所有者との売買契約が整いまして、所有権移転をしたところでございます。  取得経緯につきましては、そもそも持丸民家自体、長らく空き家であったことから、遠方に住む所有者が管理できないということで、土地、建物を町に寄附するということで平成27年に寄附を申入れ、事業がスタートしました。

多久市議会 2019-06-24 06月24日-03号

また、隣接農地営農支障を及ぼすおそれのある耕作放棄地については、個別指導、助言を行っています。現時点では、耕作されている農地について国庫補助事業を活用した中山間地域等直接支払制度多面的機能支払交付金事業及びイノシシ等浸入防止柵設置支援と、佐賀県猟友会多久支部に委託し、有害鳥獣駆除を行い、農地の保全に努めておりますけれども、耕作放棄地に対しての助成金は今のところございません。 以上です。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

雨水どきでは水浸しの状況でありますし、また、害虫等発生することで隣接農地耕作に悪影響を及ぼすと思うが、どのように指導されてきたのか。  2点目、今日の農業委員会では盛り土届等の受理はどのような事務処理をされているのか。盛り土届受け付け後はどのように委員会で審議、指導を行われているのか、伺います。  

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

現実、そのような作業スペースは確保しておりますので、今後、隣接農地とあわせて農業体験や6次産業化の拠点として整備を進めていきたいと考えております。  また、地域住民に親しんでいただく目的本分農園も整備しておりますし、一木一草事業により将来的には観光農園に取り組みたいという団体もあらわれてきておりますので、非常によい流れになってきているのではと考えているところです。  

みやき町議会 2017-12-14 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第4日) 本文

基準等が設けられていない状況であるため、現在、農業委員会におきましては、周辺に農地がある場合には、転用相談時において、境界からの緩衝距離の検討や緑地帯等設置について配慮した土地利用計画とするよう転用者に依頼を行うとともに、隣接農地所有者耕作者への十分な説明と協議を行うよう説明を行っているところであります。  

みやき町議会 2016-03-22 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第4日) 本文

1、定住促進計画案について、大川歯科跡地隣接農地の分譲について。  各市町とも人口減少に歯どめをするため、各種各様そのまちの特徴を生かしながら移住の促進居住者への各種助成子育て環境や税及び生活環境の拡充を実施しております。我が町はいち早く平成20年から基本計画を立案し、PFI方式を基軸とした推進がなされていることは評価されるものであります。

鳥栖市議会 2015-08-25 09月09日-03号

遊休農地につきましては、地権者耕作者農地として管理していただくよう指導を行うとともに、隣接農地耕作者へ管理を依頼するなど、遊休農地対策を行っているところでございます。 課題といたしましては、耕作者高齢化のほか、土地相続が整理されておらず、相続権者遠方にいることにより不在地主農地となり、農地の貸し借りの手続が困難となっていることから、遊休農地増加傾向にあることが挙げられます。 

みやき町議会 2014-12-11 2014-12-11 平成26年第4回定例会(第2日) 本文

東側水路道路がありますから、隣接農地には影響は少ないと。その一部が北側に接しますけど、こすもす館東側農地に接しますが、ここも別事業として子育てに優しい集合、戸建て、または一部障害を持ちの方とか高齢者の住宅としてできないかということも考えています。よって、その東側幹線水路道路営農上は影響は少ないと。

みやき町議会 2013-06-10 2013-06-10 平成25年第2回定例会(第4日) 本文

ただ、一般車両等の通行がふえますと、環境悪化等も懸念をされますので、隣接農地耕作者地元地区内の合意形成を図りながら進めていく必要があるかと考えております。  よろしければ、要望書等の提出に向けまして議員のほうでも地元調整に御協力をお願いできればというふうに考えるところでございます。  

佐賀市議会 2002-12-04 平成14年12月定例会−12月04日-01号

また、隣接農地の照度については、水稲などの作物に影響があると言われている5ルクスを基準に検討しており、土盛り工事などで照明の光漏れを軽減するような計画にしているが、大豆への影響についてはデータを収集していないことから、今後大豆などを含めたデータを収集するとともに、隣接者に対しての説明をしていきたいとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2001-09-14 平成13年 9月定例会−09月14日-06号

また、昭和46年の都市計画区域の線引き後は 1,000平米以上の開発許可が必要になったわけですが、この開発したところに隣接農地がある場合は、行きどまり道路となっているわけでありまして、その後に隣接する農地開発される場合、行きどまり道路地権者同意書が必要となっていて、この行きどまり道路の権利が最初の区域開発した業者だといいわけですけれども、違う開発業者が行う場合はトラブルのもととなっているケース

鳥栖市議会 1999-08-16 09月10日-02号

この件につきましては、地元の事情に詳しい生産組合長承諾はもちろんのことではございますが、必要に応じまして、隣接農地所有者承諾書を添付していただいております。過去3年の盛り土及び切り土届件数を見てみますと、ほとんどが盛り土届でございます。盛り土届件数は、面積、平成8年が14件の 209アールであります。

  • 1