457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-付録

について                 │ │    │   │       │ (2) 次年度の大会について                  │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 19 │山 下 明 子│1.住民の暮らしを守る防災災害対策について          │ │    │   │       │ (1) 防災訓練

佐賀市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-09号

◎池田一善 総務部長   地域との連携につきましては、これまでの総合防災訓練においても、職員地域方々連携した避難所運営訓練実施してきたところでございます。地域方々連携した訓練は、避難時の心構えや避難方法についての理解を深める上でも重要であり、災害が長期化した場合には、地域の方の協力が不可欠となることから、今後も継続し、連携強化を図っていきたいと考えております。  

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

昨年2月1日の久保田町での総合防災訓練では、小・中学生を巻き込んでのワークショップ車椅子ユーザー在留外国人参加など、多彩な内容となっていました。また、今年度11月29日の佐賀東高校体育館での総合防災訓練では、北川校区自主防災組織方たち参加で、避難所運営訓練などを行うなど、実践型が工夫されてきたといえます。

伊万里市議会 2020-12-15 12月15日-05号

質問┌──┬───────┬──────┬───────────────────────┐│順位│  氏 名  │指名答弁者 │       質 問 事 項         │├──┼───────┼──────┼───────────────────────┤│  │       │      │1.万一の事態に備えて            ││  │       │      │ (1) 原子力防災訓練

唐津市議会 2020-12-08 12月08日-03号

現在、高齢者世帯の見守り活動サロン活動防災訓練への参加など、民生委員児童委員主体、あるいは協力者という形で関わっていただいております様々な活動に対し、福祉委員皆様もほぼ一緒に活動されているというふうに認識をしております。 また、福祉委員皆様には地域アンテナ役として見守りや訪問活動を通じて把握した地域住民の困り事など、民生委員児童委員皆様情報共有を図っていただいております。 

佐賀市議会 2020-12-04 令和 2年11月定例会−12月04日-04号

白倉和子 議員   予防的避難というか、災害を避けるための予防的な避難と、それと実際にそこでちょっと何日かといいますか、生活的避難とか、いろいろ考え方が分かれると思うんですが、せんだって二十何日でしたかね、佐賀市で総合防災訓練11月29日の日曜日に県立佐賀東高等学校を借りてございました。

唐津市議会 2020-09-14 09月14日-06号

次に、原子力災害備えにつきましては、子供がいる家族のための備えとしまして、安定ヨウ素剤事前配布防災訓練実施についてでございます。 今年、長崎大学原爆障害医療研究所が、唐津市、玄海町、伊万里市の小さなお子さんをお持ちの保護者を対象に原子力災害に関する意識調査を行われました。唐津UPZ圏安定ヨウ素剤を知らないと回答された方が42%いらっしゃいました。

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

そのためにも、我がまち、我が地域実施される防災訓練にこぞって参加し、そこで得た経験や知識を家族地域で共有することが大切です。 3月1日に鳥栖地区防災訓練実施される予定でございました。 本訓練では、実際に、避難所である鳥栖小学校までの避難訓練と、住民の方が主体となった避難所運営ワークショップなどの訓練予定でございました。 新型コロナの影響で中止となったことは大変残念に思っております。 

佐賀市議会 2020-06-29 令和 2年 6月定例会−06月29日-付録

について                  │ │    │   │       │ (3) 小麦の新品種について                  │ │    │   │       │ (4) 農林水産分野を担当する職員現状について        │ │    │   │       │2.防災行政について                      │ │    │   │       │  防災訓練

多久市議会 2020-06-18 06月18日-03号

また、自主防災組織との連携としましては、市では県の地域防災力向上促進事業を活用し、自主防災組織連携した防災訓練に取り組んでおります。昨年度西多久町で行政ごと災害避難マニュアルの作成と、そのマニュアルに沿った防災避難訓練を行っており、その中で各行政区の公民館の活用についても検討、協議を行い、マニュアルに反映させました。 

佐賀市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-07号

次に、防災訓練について。  本市では様々な災害から市民の生命、財産を守り、また市民に広く防災意識の高揚を図るため、毎年、住民参加の下、総合防災訓練実施されています。市内の北部、中部、南部の地域で、それぞれに開催されています。本年は久保田町で実施され、地域住民の方にも大変好評でありました。総括質問で、本年の総合防災訓練の概要について伺います。 ◎碇正光 農林水産部長   おはようございます。