52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2021-09-11 09月11日-04号

それと、さらに、例えば、避難所運営とか、支援、こういうふうなのも専門の方が必要だと思いますし、また、地域自主防災力向上についても、やはり、防災といった専門知識を持った方々育成も必要だというふうに思いますが、資格取得にも助成等も必要だというふうに思いますが、防災育成促進、そして、また、その防災を取るための資格取得にかかる助成

唐津市議会 2020-12-16 12月16日-07号

そこで、地域防災教育には、防災の手助けも必要だと考えます。防災資格取得するのに、約6万円かかります。防災資格取得についての支援取り組み状況についてお尋ねいたします。 ○議長田中秀和君) 櫻庭総務部長。          (総務部長 櫻庭佳輝君登壇) ◎総務部長櫻庭佳輝君) ご質問にお答えいたします。 

唐津市議会 2020-03-10 03月10日-03号

事業内容防災資格取得積算根拠ということでございました。 まず、地域防災力向上促進事業では、自主防災組織を設立した組織に対しまして、防災機材の購入や防災訓練など住民主体取り組み強化を後押しする補助を行っているところでございます。近年、災害多発化によりまして、地域防災を支える人材をふやすために、今回、防災資格取得に対する補助メニューを加えたところでございます。 

鳥栖市議会 2019-04-01 03月12日-03号

取り組み考え方について、男性職員を含めた職員育児休業取得状況について、情報システムクラウド化状況について、職員提案制度の概要及び採択状況について、地方債経過措置が示されたことに対する市庁舎建設基本実施設計のスケジュールの見直しについて、統計調査員調査期間及び時間等の状況について、鳥栖周辺整備事業に関し、市長公約及び担当部署考え方について、関連予算について、職員市消防団加入者数防災取得者数及

伊万里市議会 2018-12-20 12月20日-07号

突発的な災害発生危険性が高まっているという  現状認識のもと、防災育成災害ボランティア体制整備自治会の具体的な防災  避難訓練が行われている。議会対応としては、避難所運営自主防災組織強化を主  軸に展開されており、復旧を最優先させるため専決処分を早めるよう議会側が要請する  など、積極的に関与されている。

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

実は今、佐賀県のほうで3年間、防災をまたふやそうという形で進めておられまして、昨年からまた新たに100名ぐらいの防災方々が出ておられます。こういった方については地域防災リーダーになってくださいということが前提になっておりますが、過去の例を見ますと、そういった方々試験を受けてもらった、資格をやった、その後何も連絡がない、何をしてくれとも言わない。

鳥栖市議会 2018-08-31 09月10日-02号

では次に、自主防災組織防災資格について伺いたいと思います。 ある自主防災組織の方は、御自分が責任者になったとき、みずから防災資格を取りに行かれました。 防災資格を取ることで、我が地域を守るという意識が出てきますと、お伺いいたしました。 自主防災組織活動の中に、防災はどれくらいの人数で、今後ふやしていく予定はありますでしょうか、お尋ねいたします。 ○議長齊藤正治)  野田総務部長

多久市議会 2018-03-19 03月19日-03号

それから、防災につきましては、うちのほうで全て把握はできておりませんが、今年度の県の防災育成事業の中で、新たに3名の方に防災として講習を受けていただいたところであります。それから、県の以前の事業の中で防災として登録されている方、十数名いらっしゃったかというふうに思っております。それ以降、個人的に防災試験を受けられた方とかいう部分については、現在のところ把握ができておりません。 

多久市議会 2017-10-16 10月16日-04号

それから、もう一点ですけれども、これ防災力強化の一環として市が計画的に予算を確保され、公費負担防災養成、例えば、消防団の団員の方、それから自主防災組織の方、それから市の職員の方などに地域防災リーダーとしての育成を進めるための防災養成が進められないか。この2点をお尋ねさせていただきます。 ○議長山本茂雄君)  防災安全課長

佐賀市議会 2016-09-14 平成28年 8月定例会−09月14日-05号

昨年度は、佐賀防災会から講師を招き、約40人の職員がグループで避難所運営を模擬体験し、活発な話し合いや意見交換を行うことによって知識を深めました。訓練終了後にはアンケートを実施しました。参加した職員の97%が「参考になった」と回答しており、「毎年実施すべき」「たくさんの職員に体験してほしい」「避難所運営のイメージができた」など、多くの前向きな意見が寄せられております。  

唐津市議会 2016-06-14 06月14日-05号

地域防災のかなめである消防団員は、自主防災組織等と連携を図り、消防団OB防災も含め合同で訓練等が実施されているというふうに聞いております。特に、一定の訓練を受けた消防団員が指導的な役割を担うということは、地域の一層の安全・安心に寄与するものというふうに考えております。 以上です。 ○議長田中秀和君) 水上議員

みやき町議会 2016-06-13 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第3日) 本文

みやき町では、こすもす館におきまして気象庁、佐賀地方気象台防災気象官並び佐賀防災防災講師といたしまして、住民参加型で災害時の備えと対応をテーマとした講演会を開催するとともに、防災との協議による消防団員対象とした避難誘導図上訓練を実施したところでございます。