337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会−06月16日-06号

昨年、台風19号による千曲川の堤防決壊で甚大な被害が出た長野県。被災者をつり上げて救出したのは陸自の多用途ヘリUH60とUH1だった。陸自は「ヘリ回転翼から地上に吹きおろす風で舞い上がった瓦などで救助者が負傷したり、エンジンが故障したりしないよう、隊員は細心の注意を払った」と説明する。しかし、オスプレイは強烈な吹きおろしを発生させるため、水害現場での救助には投入できない。」、以下省略します。  

伊万里市議会 2019-12-04 12月04日-02号

先般、私たち総務委員会コミュニティ化視察長野市のほうに行ってきました。そこは──これは参考までですけれども、長野市です。規模が全然違うんですね。要するに、コミュニティ化だからこういう話かなと思っていたら、例えば、佐賀県の場合でいえば唐津市みたいな感じなんですよ。要するに、旧相知町とか旧厳木町とか旧浜玉町に、そこがコミュニティ化の核となって新しいまちづくりをやろうと。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

ただ、今回、ちょっとD−fileを見ていたら、長野県にも2校が、学年の先生たちがチームで担任制をしているという記述もありました。やっぱり変わりつつあるんだなと思いますが、でも、それをするためにはやっぱり校長の任期が最低でも3年ないとできないと思いますので、そこはぜひ県教委に要望するなりということでお願いしたいと思います。  これは終わります。ありがとうございます。  

伊万里市議会 2019-09-12 09月12日-06号

そしたら、日本には私と同じような目線というか、考えの人間がいたようで、自治体なんですが、長野県の伊那市だったかな、ここが私と同じような考えを持っておりました。この取り組みを今から紹介させていただきますが、ICTライフサポートチャンネル構築事業というものがそれでして、この事業総務省データ利活用型スマートシティ推進事業に採用されておるようです。 

佐賀市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-09号

地域事例といたしまして、長野県で試算された例を申し上げますと、長野県内約42キロメートルの整備に対しまして、年間約11億円の配分とされているところでございます。  また、鳥栖市でも、九州新幹線鹿児島ルートによる配分があったと聞き及んでいるところでございます。さらに、新幹線が整備されることによりまして、地価の上昇があれば固定資産税に反映されることとなり、効果があると思います。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

また、先ほど言いました秋田県の男鹿市や長野県の須坂市では、寄附先自治体に家族や親族が住んでいた場合、住んでいた空き家を見回り、雑草や家屋の老朽化状況などを報告するといったような、今の日本が抱える超高齢社会、また空き家対策、そういったものに反映されたサービスもそろそろ出始めてきたのかなというふうに思っております。  

みやき町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

研修会では、「町村議会議員議員報酬等のあり方について」、山梨大学法学部教授江藤俊昭氏、明治大学政治経済学部教授牛山久仁彦氏、首都大学東京都市環境学部准教授長野基氏の最終報告を受けました。  行政視察研修関係では、5月8日に鹿児島南さつま市議会議員4名が「ふるさと納税活用方法について」をテーマに研修にお見えになりました。  

唐津市議会 2019-03-13 03月13日-05号

豚コレラ岐阜県内農場感染が続いておりましたが、昨年2月には愛知県豊田市での発生が確認されまして、この農場から豚が出荷された長野県、滋賀県、大阪府の養豚農場でも豚コレラ感染した豚が確認をされております。なお、現在も岐阜県内では、感染が拡大している状況でございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 吉村議員

伊万里市議会 2018-12-12 12月12日-05号

建設部長橋口民男)  まず、井手口川ダムに関して県のほうが設定をしているというか、大きな損傷でダム自体が機能を果たせなくなったと、そういう場合におきましては、地区としましては大川町では宿地区、片竹地区戸石川地区山口地区井手口地区、東田代地区長野地区の7地区というように設定をされているようです。 ○議長前田久年)  中山議員

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

祝い品についてなんですけれども、この前、私たちは10月に長野県飯綱町に行ってまいりました。そのとき、子供たちが生まれたときにこういうのを差し上げているんですといって出されたのが、皆さん、タブレットの中に見ていただければおわかりと思います。開いてください。     〔タブレットにより説明〕  「たからもの」というもので、こういう冊子があるんです。

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

例えば、長野松本市では、小まめに地域児童館があって、小・中学生の利用で校区を超えた交流もあるというふうに聞いております。  放課後児童クラブは、今、待機児童が問題になっていますが、利用できる子どもは対象が限られているわけですよね。そうなると、公民館は誰でもふらっと立ち寄れる場として、子どもの居場所としても、もっと考えていけるのではないかというふうに思います。  

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

この方法フューチャーデザインと表現されておりますが、岩手県の矢巾町を初め、長野県の松本市、大阪府の吹田市、高知県などもいろんな分野で、いわゆるこのフューチャーデザイン検討が進められていると聞いております。  佐賀市も総合戦略策定等で忙しいと思いますが、総務省が2040年という近未来にセットした課題に向けて、準備体制といったものもすべきではないのかなと、こう考えますが、いかがでしょうか。