243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2023-05-08 06月21日-06号

そのため、7月の豪雨災害では、初めて避難勧告発令され、各町区へ名簿の配付を試みられましたが、一部の地域しか配付ができなかったということがわかりました。 その後、区長さんへも事前に配付をされるようになりました。 このことからも、情報管理システムを活用した避難行動支援者事業により、災害時の支援体制の充実につながることを期待をしております。 このシステムを活用して、災害時の対応がどうなるのか。

唐津市議会 2021-10-04 10月04日-11号

住民避難行動に関しましては、国が示しました避難勧告等に関するガイドライン、ことし3月に出されておりますけども、これにおきまして、住民が「みずからの命はみずからが守る」の意識を持って、みずからの判断で避難行動をとり、行政はそれを全力で支援するという、住民主体取り組み強化による防災意識の高い社会構築に向けた方向性が示されたところでございます。 

唐津市議会 2021-09-11 09月11日-04号

内閣府が示しております避難勧告等に関するガイドラインに基づき、基本的に見直しを行ったところでございます。何点かございますけども、主なものを4点ほどご紹介をしたいと思います。 1点目が、危険度の5段階区分でございます。報道等でかなり出ておりますので、もう、既にご存じかと思いますけども、警戒レベル段階といたしまして、居住者が取るべき行動を明確にしたところでございます。 

多久市議会 2021-06-25 06月25日-04号

なお、平成31年3月に内閣府による避難勧告等に関するガイドラインが改定され、防災情報警戒レベルが導入されたことを踏まえまして、多久市消防団では最も危険な警戒レベル5が発表された際には、自動的に退避することといたしたところであります。 次に、2点目、避難所運営マニュアルの質問です。 現在、避難所運営につきましては市職員が行っているところです。

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-09号

その後、横田川、厳木川、徳須恵川が危険氾濫水位に近づいたということで、17時25分には、浜玉地区の一部の地域、17時50分につきましては、唐津、厳木、相知、北波多地区の一部の地域について、避難勧告発令をいたしたところでございます。それを受けまして、27日の18時30分には、唐津災害対策本部のほうを設置をいたしました。 

唐津市議会 2020-09-17 09月17日-07号

今回の大雨時の活動としましては、断続的に雨が降る中、昼夜を問わず災害現場での交通整理家屋等への土砂流入を防ぐための土のう積みやブルーシート張り、河川警戒、さらに避難勧告避難指示発令後には、各支団の管内の状況に応じて避難の呼びかけや避難誘導などの活動を行っていただいたところでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 原議員

唐津市議会 2020-09-13 09月13日-06号

唐津市といたしましては、避難勧告等に関するガイドラインにありますように、みずからの命はみずからが守るという意識の徹底が、まず大事であろうというふうに思っております。 また、地域における防災力強化を促進するための自主防災組織の設立などの支援などを行って、駐在員さんたちと一緒になって防災力を高めていく必要があろうと思っております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 福島議員

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

20市町のうち9市町で、大雨洪水警戒レベル段階で4に当たる避難勧告が出され、各地で道路の冠水や、道路の通行止めなどの影響があり、鳥栖市では、床上・床下浸水被害が56件発生をいたしました。 さらに、翌月の8月27日から28日、九州北部を中心に記録的な大雨となり、佐賀県では1時間で100ミリを超える記録的な大雨が降り、大雨特別警報が発表されました。 

佐賀市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-07号

訓練の概要は、嘉瀬川右岸堤防からの越水による洪水災害を想定し、市から久保田地区に対し避難準備高齢者等避難開始及び避難勧告発令し、それを受け、住民の方々は各単位自治会指定集合場所へ集合し、人員確認を行い、その後、訓練会場中学部グラウンドまでの避難訓練や民生・児童委員による避難行動支援者安否確認訓練を行っていただきました。  

鳥栖市議会 2020-05-01 12月10日-02号

鳥栖市においても、大変な水害が発生し、昨年は、本市で初めての避難勧告も出されました。 地球温暖化気候変動による災害は、去年よりもことし、ことしよりも来年、さらに多発すると想定されております。 こうした今日の状況を考えたときに、次期広域ごみ処理施設を建てる場所として、災害発生のおそれの高いところを避けるのが普通ではないでしょうか。 

唐津市議会 2020-03-24 03月24日-10号

ここ唐津市においても、近年河川氾濫危機なども多発しており、避難勧告が出され、地域住民の方が身近に危険を感じる状況発生してきております。 そこでまず、唐津市として市民の生命と財産を守るため、防災対策強化についてどのように認識され、今後どのように対策強化について取り組んでいかれるのかを伺っていきたいと思います。 

多久市議会 2020-03-02 03月02日-01号

防災危機管理ですが、昨年8月大雨累積雨量は岸川で568ミリなど、市内全域で500ミリを超える記録的豪雨で、初めて市内全域避難勧告発令しました。28日には災害救助法が適用され、自衛隊災害派遣出動要請をはじめ、国、県の機関、消防、警察、地元消防団などと連携し、救助活動災害状況把握応急措置取り組みました。

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

一方で、昨年とことしで避難勧告発令を受け、3回行っておりますが、避難者の数が決して多くはなく、町民の避難に対する意識は高まっていないと考えているところでございます。  先ほど御説明いたしましたとおり、自主防災組織での独自の訓練も徐々にふえてきているところでございますので、今後は各組織取り組みに対し、連携支援を行っていきたいと考えているところでございます。  

佐賀市議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会−12月11日-07号

ハザードマップは知っていたが、これまで避難勧告等が出ても大丈夫だったから、自分は大丈夫、ここは大丈夫といった思い込みにより多くの人が逃げなかったとのアンケート調査報告もありました。情報や知識があっても避難という行動に結びつけられていないことが防災減災対策の最大の問題点ではないでしょうか。