24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊万里市議会 2021-03-11 03月11日-06号

森林経営管理制度につきましては、国内森林の半分が木材として活用できる適齢を迎えており、その資源を活用して林業成長産業化を促進すること、また、関係者高齢化等により手入れが行き届いていない森林の整備を進めることを目的とされており、平成31年4月1日に森林経営管理法が施行され、この法の下、市町村を軸にした森林経営管理制度に取り組むこととなっておるものでございます。 

伊万里市議会 2019-06-25 06月25日-05号

次に、2点目の森林経営管理制度についてですが、先ほど議員が申されたように、国内森林の半分が木材として活用できる適齢を迎えており、その資源を活用し、林業成長産業化を促進すること、関係者高齢化などさまざまな理由により手入れが行き届いていない森林を整備し、水源涵養地球温暖化防止など、森林の持つ公益的機能を発揮させることを目的として、森林経営管理法平成31年4月1日から施行され、この法のもと

佐賀市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会−06月13日-02号

今回、ここでは不妊に関する性の教育として触れますので、具体的に言えば、妊娠適齢があるといったことや、卵子は老化するものといったことにも触れたほうがいいのではと思うのです。背景は不妊治療をしている人の中に、卵子が老化すると妊娠しづらくなるとは知らなかったと言っている人も少なくありません。

佐賀市議会 2015-12-03 平成27年11月定例会−12月03日-02号

結婚適齢の若者と結婚のことについて話をしたことがあります。男子は、大学卒業後の給料の手取りが大体20万円弱で、これが何年か続きます。自分がもらう給料の1割前後を奨学金に返済しなきゃいけない。ですから、それが負担になり、今の自分経済状況では結婚ができないという男子もいました。女子ともお話をしたんですけれども、やはり同じ状況で1万7,000円ぐらいの返済をしていると。

唐津市議会 2015-09-11 09月11日-05号

そういった市有林の杉、ヒノキ人工林伐採適齢にもう達しております。長引く木材低迷労働力が高いことにより採算がとれない状況にあるため、適切な森林管理が不足しております。これは、私有林についても同じことが言えるかと思います。 私ども、政務調査等林業の先進地を視察したときにも、山の問題についていろいろな課題があることを勉強してまいりました。

多久市議会 2015-06-22 06月22日-03号

最後市長にお聞きしますけど、こうした選挙権年齢を引き下げると、民法とか少年法見直しもされていますけど、年明けて1月3日、成人式を行っていますけど、成人式を迎える適齢は今のままでいいと思われるか、それとも18歳に下げるべきだと思いますか、その点どうでしょうか。最後にお聞きします。 ○議長山本茂雄君)  市長。 ◎市長横尾俊彦君)  回答します。 成人式は成年になったことを祝うことですね。

多久市議会 2015-06-19 06月19日-02号

どのように想像するかということでありますが、高齢者の方がふえるというのはもちろん想像できるところでありますが、このことについては高齢者皆さんに対する福祉の施策等をしっかりと充実していく必要がありましょうし、また一方で、出産適齢とも言われている20代、30代の女性の方の人口数、このことは増田グループでも大変注目をされたところですけれども、こういった少子化対策子育て支援対策をさらに高めていく必要がある

多久市議会 2014-06-13 06月13日-04号

あわせて具体的に幾つかの政策提案をされていまして、1つは、強制的に求めるものではなくて、ちょうど結婚、あるいは出産適齢皆さんが希望して持ちたいという子どもの人数をもとにした希望出生率の設定や企業の取り組みをよりよくしていくこと。例えば、男性の働き方の見直し子育て支援、残業時間等に関する対応などがあります。 

みやき町議会 2013-09-13 2013-09-13 平成25年第3回定例会(第4日) 本文

しかし、結婚適齢未婚率地域によって年齢構成も違いますので、地域によってかなり差があるようでございます。一般的な統計資料といたしましては、45歳から49歳及び50歳から54歳の2つの層の未婚率平均をとって、平均50歳の時点での結婚したことがない人の割合として生涯未婚率ということにしているようでございます。

佐賀市議会 2013-06-10 平成25年 6月定例会−06月10日-03号

一方では、人工林の多くが伐採適齢を迎えておりますが、木材価格低迷など林業経営は厳しく、手入れの行き届かない森林も多く存在しておりまして、森林所有者山離れ公益的機能低下が危惧をされております。  このような状況もと、国においては、切り捨て間伐から搬出間伐へ大きく政策転換をされまして、森林経営の安定による森林保全が推進されてきたところでございます。  

多久市議会 2013-03-06 03月06日-02号

例えば、結婚適齢女性の22%、男性の28%は結婚できないでいると。だから、結婚相談所を市役所の隅でもいい、ほかのところでもいいからつくりましょうやと言ったら、それはしませんということでした。しかし、その2カ月半後には武雄がお結び課をつくりました。その後に伊万里婚活応援課ですか、そういう名前で結婚相談所をつくっております。

唐津市議会 2012-06-19 06月19日-07号

今、やはり私は、市として結婚適齢人たちにもう少し結婚に前向きになれるような啓発的なことが市としてはできないのか、お尋ねいたします。 ○議長進藤健介君) 山下企画経営部長。          (新市総合企画監兼企画経営部長 山下正美君登壇) ◎新市総合企画監兼企画経営部長山下正美君) 再質問にお答えをいたします。 若干繰り返しになって恐縮でございますが、今ほど昔の話を紹介していただきました。

みやき町議会 2011-12-09 2011-12-09 平成23年第4回定例会(第3日) 本文

インターネットのホームページでちょっと見たんですが、ソフト面の話でいきますと、例えば武雄市と伊万里市で婚活結び協定書というのを結ばれているらしくて、独身の適齢にあるような人たちのお見合いを、集団見合いでしょうか、そういったことを企画して行政が行われているということがホームページに載っております。  

佐賀市議会 2011-06-22 平成23年 6月定例会−06月22日-05号

秀島敏行 市長   私の周りにも適齢といっていいでしょうか、そういう男女がたくさんおります。早く一緒になって幸せになって、そして世の中を支えてくれるような後継者を生んでくれたらと、そういうふうな期待感は持っております。何で結婚しないんだろうというふうなことをいろいろ私も考えます。

佐賀市議会 2010-09-14 平成22年 9月定例会−09月14日-07号

この現実を見て、また、戦後植林した杉やヒノキ伐採適齢に達した今日、その森林保全から見ても間伐などの手入れ間伐材の率先した利用が重要だと考えます。  この問題に関しては、今まで何度も質問を行ってきましたが、最後に行った平成20年3月議会質問で、小池農林水産部長は富士生涯学習センター三瀬公民館などで積極的な利用を図っているという答弁がありました。

多久市議会 2010-09-07 09月07日-02号

人口減少に歯どめをかけるためには、私は一昨年、平成20年6月議会結婚適齢も迎えた男性及び女性でまだ結婚していない方、またはできない方、結婚したくとも知り合う機会がなく結婚できない方の結婚相談所提案をしましたが、個人のプライバシーとか、カウンセリングの能力が必要とか、情報やノウハウは一朝一夕には簡単にはできないとの理由で、検討したいとのことでしたが、問題提起から何の回答もなく、既に2年以上過ぎております

  • 1
  • 2