1249件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2020-12-23 12月23日-07号

◆21番(盛泰子) (登壇)      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━議会議案第2号    伊万里政務活動費交付に関する条例の一部を改正する条例制定について      ─────────────────────────────提案理由  収支報告書等の提出について事務処理適正を図るため、この案を提出する。      

伊万里市議会 2020-12-15 12月15日-05号

そうしたときに、やはり今後の公共施設最適化については、小中学校規模適正でも一緒ですけれども、統廃合した後に何が残るか。学校の人数の規模からすれば統廃合も必要でしょう。でも、その後にその周辺部がどうなるか、ここと並行して伊万里市の施策を進めなければいけない。要するに、公共施設最適化するのは時代の流れで、これは避けて通ることはできません。

伊万里市議会 2020-12-14 12月14日-04号

まず1点目、市立学校規模適正についてでございます。 最近、市内でも周辺部から市街地──立花校区であったり大坪校区に家を新築される若い層が目立つ中、周辺部の小・中学校生徒数減少したり、校舎の老朽化の中、昨年から今年にかけて学校規模適正協議会が再開をされております。 最初に、協議会の現在までの状況について教育長にお尋ねをいたします。 2点目、公立保育園民営化についてであります。 

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-06号

教育委員会におきましては、少子化が進む中、小中学校規模適正を図るために、複式学級を有する、または発生が見込まれる小中学校統廃合に取り組んでおります。 議員ご案内のとおり、鎮西・呼子地区では、名護屋、打上、呼子の3中学校統合し、海青中学校を、唐津・肥前地区では、第四、大良、切木の3中学校統合し、高峰中学校をそれぞれ統合、新設しております。 

みやき町議会 2020-12-11 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第3日) 本文

なお、有害鳥獣に指定されている動物により農作物被害を受けた場合につきましては、産業課のほうにはなるんですけれども、鳥獣保護及び管理並びに狩猟適正に関する法律、いわゆる鳥獣保護管理法に基づき、小型箱わなの貸出しなどの対応を行っているところです。  以上でございます。

多久市議会 2020-12-11 12月11日-03号

統合により、医療スタッフ関係スケールメリットも発揮することができますので、これを生かして、検診部門訪問診療及び訪問看護などの充実、いわゆる今後ニーズが高くなると考えられる新たな分野への人員配置も必要でございますし、また、経営安定化につなげるためにも、計画的な人員適正ということにも努めてまいりたいと考えています。 3点目は、病院の経営についてです。 

みやき町議会 2020-12-10 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第2日) 本文

広報みやき12月号におきましても、国民健康保険市町別1人当たり医療費、この棒グラフを掲載し、本町の医療費がいかに県内で高水準であるかということを知っていただくとともに、健診の奨励、医療機関への適正受診、薬剤の適正服薬など、医療費抑制適正に向けた理解と協力を求める内容の記事となっております。  

佐賀市議会 2020-12-10 令和 2年11月定例会−12月10日-08号

碇正光 農林水産部長   鳥獣保護及び管理並びに狩猟適正に関する法律において、鳥類及び哺乳類に属する野生動物については、生物の多様性確保などを図る観点から原則保護すべきものというふうになっております。  ただし、生活環境農作物などに被害を与える野生動物については、有害鳥獣として取り扱われることになりますので、駆除ができるということです。  以上でございます。

唐津市議会 2020-12-09 12月09日-04号

ただし、今後、議員ご指摘のとおり、市債発行額をまずは抑制をするということが第一義的に考えなければいけないところでございまして、経費面から申し上げますと経常経費の見直しのほか、公営企業経営健全化に伴います一般会計からの繰出金削減公共施設の再編、規模適正を図ることによる運営経費の縮減が、まずもって必要になると考えております。

佐賀市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会−12月09日-07号

個人市民税につきましては、当初の納税通知書発送後の7月から未申告者に対する申告勧奨を行うとともに、申告内容についての精査、例えば、申告漏れについての税務調査扶養親族について重複して扶養となっていないか、扶養所得要件をオーバーしていないかなどを確認し、課税の適正に努めているところでございます。  

唐津市議会 2020-12-08 12月08日-03号

2つ目は、医療費適正に向けた取り組み等に応じ交付される保険者努力支援制度による交付金が当初見込額より増加したことでございます。 3つ目は、保険給付に係る費用支出額減少でございます。1人当たり医療費は増加しておりますが、被保険者数減少影響もあり、本年度当初見込んでいた額より支出額が少なくなったことなどが要因として挙げられます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 浦田議員

唐津市議会 2020-12-07 12月07日-02号

市といたしましては、医療扶助費適正のため、重複受診者や頻回受診者に対し指導を行いまして是正を促すとともに、指定医療機関に対し投薬または注射を行うに当たっては、原則として後発医療薬使用に努めていただいているところでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 青木議員。 ◆4番(青木茂君) 以上で議案質疑を終わります。 ○議長田中秀和君) 楢﨑三千夫議員

唐津市議会 2020-11-30 11月30日-01号

総務部長 濵口 智君登壇) ◎総務部長(濵口智君) 会計年度任用職員制度につきましては、従来の地方行政の重要な担い手となっております臨時非常勤職員任用について、各自治体において、その取り扱が不明確であったために臨時非常勤職員制度適正を図ることを目的といたしまして、平成29年5月に地方公務員法の改正がなされておりまして、令和2年4月1日に法が施行されております。

唐津市議会 2020-10-13 10月13日-13号

後期高齢者医療特別会計及び介護保険特別会計決算についてでございますが、国民健康保険特別会計においては、持続可能な医療保険制度を構築するため、広域的な運営が適切に行われており、後期高齢者医療及び介護保険の両会計においても高齢化人口の増加に伴い、医療費介護給付費などの増大している現状を鑑みますと、将来にわたる制度維持のためには一定の負担を求めることはやむを得ないと考えるところであり、併せて医療費適正

唐津市議会 2020-10-06 10月06日-12号

2つ目は、医療費適正に向けた取り組み等に応じ交付される保険者努力支援制度による交付金が、当初の見込額より増加したことでございます。 3つ目は、保険給付に係る費用支出額抑制でございます。1人当たり医療費は増加しておりますが、被保険者数減少影響もございまして、本年度当初見込んでいた額よりも支出額が抑えられたことなどが要因として挙げられます。